長谷部誠

【海外の反応】「日本、ありがとう」長谷部誠、難民キャンプを訪問!サッカーで交流,選手が選ぶブンデスベスト11に選出

3大会連続でサッカーのワールドカップ(W杯)日本代表主将を務めた長谷部誠選手(35)=静岡県藤枝市出身=が6日、バングラデシュ南東部コックスバザール近郊の難民キャンプで、子どもたちとサッカーをして交流した。長谷部さんは日本ユニセフ協会の大使を務めており、昨年11月にはギリシャの難民キャンプを訪れている。
コックスバザールの難民キャンプには、ミャンマーから逃れたイスラム教徒少数民族ロヒンギャが身を寄せ合っており、ユニセフによると90万人以上に上る。
長谷部さんは、約60万人が暮らす最大規模のクトゥパロン難民キャンプ内にあるグラウンドで、子どもたちと練習試合を行った。雨天の中、長靴姿の長谷部さんは2チームに分かれた子どもたちと泥だらけになりながら試合を楽しんだ。

続きを読む

【ドイツの反応】「リーダーだ」長谷部、3年ぶりゴールでMOM!ベストイレブン!現地サポも称賛!

降格危機にさらされているフランクフルトは、30日に行われたブンデスリーガ第32節で、ダルムシュタットをアウェーで2-1と下した。1点のビハインドで前半を終えたが、後半に入って長谷部が同点弾を決めると、83分にシュテファン・アイグナーのゴールで逆転勝利を手にしている。
ドイツ『キッカー』によると、コバチ監督は値千金の同点弾を決めた長谷部について、「私にとって彼は明確な6番」と述べるなど、純粋なボランチとして評価しているという。
さらに、コバチ監督は「チームに安定感をもたらし、前方に向けたプレーの起点になってもらいたい」と、今後も長谷部がボランチとして中盤にバランスをもたらすことに期待を寄せた。

続きを読む

【ドイツの反応】「重要なピースだ」長谷部の契約延長に歓喜する現地フランクフルトサポーター

フランクフルトが日本代表MF長谷部誠との契約を1年間延長したことを同クラブ公式HPを通じて発表した。
同サイトによると、フランクフルトは今月末で契約が満了となる長谷部との契約を、2017年6月30日まで1年間延長した。
契約延長に際して長谷部は、「僕はフランクフルトでの生活をとても快適に感じているので、契約延長となってとても嬉しいです。過去2年、僕はフランクフルトで多くの経験をしました。今は、新しいシーズンでの目標を達成できるように、チームに貢献したい気持ちです」とコメントを残した。

続きを読む

【ドイツの反応】「中盤の支配者だ」勤勉に仕事をする長谷部誠を現地サポーターが称賛!(レバークーゼン戦)

※まずは長谷部選手がアシストした前節の反応から
ブンデスリーガは17日、第16節2日目を行い、MF長谷部誠とMF乾貴士の所属するフランクフルトはホームでMF細貝萌とFW原口元気の所属するヘルタ・ベルリンと対戦し、4-4で引き分けた。長谷部、乾、細貝が先発し、2試合ぶりにベンチ入りした原口も前半27分から途中出場。日本人4選手が出場した一戦は、ヘルタが一時は3-0とリードしたが、フランクフルトは長谷部がアシストを記録し、乾も3得点に絡むなど粘りを見せ、後半45分からの2ゴールで追いつく劇的な展開となった。-
ゲキサカ

続きを読む

【ドイツの反応】「本当に凄かった」リベロ長谷部を現地フランクフルトサポが絶賛!

28~30日に行われたブンデスリーガで、ボルシアMG戦に3バックの中央でフル出場し無失点に貢献したフランクフルトMF長谷部誠(32)が、31日付の大衆紙ビルトから今節のベストイレブンに選出された。今季初。
最高が1で最低が6の採点でビルトは長谷部に2、専門誌キッカーは2・5のいずれも高い評価を与えた。同誌は「まるでセンターバック以外でプレーしたことがないと思わせるほど慣れていた」とたたえた。
http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/1731939.html

続きを読む

【ドイツの反応】「鷲の皇帝だ」リベロ長谷部を現地サポが再び絶賛!(ケルン戦)

フランクフルトに所属する日本代表MF長谷部誠が再び称賛を集めている。ドイツ『ビルト』が報じた。
長谷部はニコ・コバチ監督率いるフランクフルトではここ何試合かリベロとしてプレーしている。5日に行われたケルン戦でも中盤より一つ下のポジションでプレーし、無失点での勝利に大きく貢献した。
本職は左SBながら、3バックの採用により一列前のWBとしてプレーしているDFバスティアン・オチプカは長谷部の名前を挙げながら、チーム状態の良さを明かしている。

続きを読む

【ドイツの反応】アシスト長谷部を現地サポが高評価!!、岡崎欠場で「絶望的だ」

ブンデスリーガは23日、第5節1日目を行い、FW岡崎慎司の所属するマインツは敵地でMF長谷部誠、MF乾貴士所属のフランクフルトと対戦し、2-2で引き分けた。日本人3選手がそろって先発フル出場した一戦は、マインツ1点リードの前半44分に岡崎が3戦連発となる追加点。
前半アディショナルタイムに長谷部の今季初アシストで1点を返した
フランクフルトは後半37分にセットプレーから同点に追いつき、勝ち点1を分け合った。-

続きを読む

【ドイツの反応】「これは俺が求めていた長谷部だ」残留へ大きな勝ち点3獲得に貢献した長谷部を現地サポが称賛!大迫評も!

ブンデスリーガ第31節が22日から24日にかけて各地で行われ、日本代表MF長谷部誠所属のフランクフルトは24日にマインツとの「ライン・マイン・ダービー」に臨み、2-1で競り勝った。自動降格圏の17位に沈むフランクフルトにとっては貴重な勝ち点3となり、1部残留に望みをつないだ。
長谷部はボランチでフル出場。試合後、ニコ・コヴァチ監督から「ファンタスティック」との褒め言葉が出たパフォーマンスに対し、今シーズンは長谷部に辛辣な評価を続けてきた地元紙『Frankfurter Rundschau』も、「かつての長谷部が帰ってきた」と絶賛した。
soccer-king

続きを読む