Jリーグ

【豪州の反応】「日本でどれだけ成長したか興味がある」名古屋グランパスのケネディがメルボルン・シティへ移籍!?

名古屋グランパスのオーストラリア代表FWケネディが、メルボルン・シティと複数年契約を結ぶことで合意したと、オーストラリア紙『ヘラルド・サン』が報じた。
ケネディは名古屋との契約が12月31日までとなっており、移籍が実現すれば2015年1月3日に行われるセントラルコースト・マリナーズ戦が最短で出場できる試合となっている。
現在メルボルンに所属する元スペイン代表FWダビド・ビジャは、所属元のニューヨーク・シティがメジャーリーグサッカー(MLS)に新参入する前の12月までのレンタル移籍となっている。そのため、メルボルンは同選手の抜ける穴を埋めたいとの考えからケネディの獲得を狙ったとされている。

続きを読む

【海外の反応】「アウェーに行くなら日本!」2015年アジアチャンピオンズリーグ組み合わせ決定!

※タイトルを訂正しました
2015年のAFCチャンピオンズリーグ・グループステージの組み合わせ抽選会が11日に行われ、各グループの組み合わせが決まった。
今季のJ1で優勝したガンバ大阪は、韓国リーグカップ王者の城南FC、タイリーグ王者のブリーラム・ユナイテッドと同組のグループFに入った。

続きを読む

【海外の反応】「次はうちと試合を..」ガンバ大阪が宇佐美の得点などでペルシジャ・ジャカルタに4-0で快勝!

サッカーの親善試合「パナソニックカップ」は24日、当地のブンカルノ競技場で行われ、J1覇者のガ大阪がインドネシア・スーパーリーグのペルシジャ・ジャカルタに4-0で快勝した。
アジアカップ代表の遠藤、今野の両守備的MFを欠いたガ大阪は攻めあぐねる場面もあったが、宇佐美のゴールで先制。後半にはリンスが2得点、さらにパトリックが頭で決めた。場内は相手への応援一色で、発煙筒の煙が立ちこめ、投げ込まれた紙テープがピッチの中に入り込むなど完全アウェーの状態の中、今年最初の試合をものにした。
この試合はJリーグとインドネシア・スーパーリーグのパートナーシップ協定締結1周年と、インドネシアなどで日本の番組を放送する専門チャンネル「WAKUWAKU JAPAN」開局1周年を記念して行われた。

続きを読む

【海外の反応】フォルラン「チームメイトは冷たかった」「ファンがプレッシャーをかけないから日本の選手は降格の重要性を理解していない」

J2降格が決まったC大阪の元ウルグアイ代表FWディエゴ・フォルラン(35)が3日(現地時間)に母国ウルグアイのTV局が行ったインタビューでチームへの不満を漏らした。
http://www.daily.co.jp/soccer/2014/12/05/0007557832.shtml
※スペイン人の方がインタビューを英訳していたので和訳してみました

続きを読む

【豪州の反応】小野伸二豪快ミドル!現地サポ「まさしく一流だ」,広島が悲願のACL決勝T進出!!

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)は22日、グループステージ最終節となる第6節を各地で行った。MF小野伸二の所属するH組のウェスタン・シドニー・ワンダラーズ(豪州)はホームで貴州人和(中国)と対戦し、5-0で勝利した。勝ち点を12に伸ばしたW・シドニーは、川崎フロンターレと同勝ち点で並んだが、得失点差で上回り、グループ首位通過を決めた。
前半7分に先制したW・シドニーだが、なかなか追加点を奪うことが出来なかった。しかし後半30分にようやく追加点を挙げると、直後にベンチスタートとなっていた小野を投入。するとここからさらにゲームは動きをみせることになる。
後半36分、同じく途中出場のMFアーロン ムーイがPKを決める。同40分には、CKのこぼれ球がペナルティーアーク付近にこぼれると、走り込んだ小野がダイレクトで狙う。右足から放たれた弾丸シュートはゴール右隅に突き刺さり、決定的とも言える4点目が生まれた。さらに同43分にはCKを直接合わせたDFニコライ・トパー・スタンレーの得点でダメを押したW・シドニー。最終節を大勝劇で飾り、グループ首位通過を決めた。―

続きを読む