【海外の反応】「アウェーに行くなら日本!」2015年アジアチャンピオンズリーグ組み合わせ決定!

※タイトルを訂正しました
2015年のAFCチャンピオンズリーグ・グループステージの組み合わせ抽選会が11日に行われ、各グループの組み合わせが決まった。
今季のJ1で優勝したガンバ大阪は、韓国リーグカップ王者の城南FC、タイリーグ王者のブリーラム・ユナイテッドと同組のグループFに入った。

続きを読む

【ドイツの反応】「今日のベストプレーヤーだ」1G1Aの清武弘嗣を現地サポーターが称賛!(ブレーメン戦)

ブンデスリーガは13日、第15節2日目を行い、MF清武弘嗣とDF酒井宏樹の所属するハノーファーは敵地でブレーメンと対戦し、3-3で引き分けた。左MFで先発した清武は1-2の後半17分に同点ゴールをアシストすると、同19分に勝ち越しゴールを決めるなど全3ゴールを演出し、試合終了間際に交代。酒井は右SBでフル出場した。-
ゲキサカ

続きを読む

【海外の反応】「日本は勝つべきだった」日本代表、酒井宏樹のゴールもベネズエラとドロー..森保ジャパン4連勝ならず

※追記しました
日本代表は16日、キリンチャレンジカップでベネズエラ代表と対戦し、1-1で引き分けた。前半39分、DF酒井宏樹のA代表初ゴールで先制したが、後半36分にPKで失点。同点のままタイムアップを迎え、森保ジャパン初陣から4連勝を飾ることはできなかった。日本は20日に豊田スタジアムでキルギス代表と対戦する。
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?259338-259338-fl

続きを読む

【海外の反応】「宇佐美がいなくて驚いた」アジアカップの日本代表メンバー23人が決定!

日本代表のハビエル・アギーレ監督は15日、都内で記者会見を行い、来年1月にオーストラリアで開催される日本代表メンバー23人を発表した。MF清武弘嗣(ハノーファー)がブラジルW杯以来の代表復帰を果たし、アギーレジャパン初招集となった。
DF長友佑都(インテル)は10月以来の代表復帰。11月の合宿を途中離脱したFW小林悠(川崎F)も選ばれた。一方、11月のメンバーからはMF田口泰士(名古屋)、MF森岡亮太(神戸)、DF松原健(新潟)が落選した。
また、国内合宿にGK牲川歩見(磐田)、DF植田直通(鹿島)、MF中島翔哉(F東京)の3選手がトレーニングパートナーとして参加することも発表された。

続きを読む

【海外の反応】「香川、クバを交代で出すべきだった」ドルトムントは終盤に追いつかれヴォルフスブルクとドロー

※試合後の反応を追記しました
ブンデスリーガは17日、第16節2日目を行い、MF香川真司の所属するドルトムントはホームでボルフスブルクと対戦し、2-2で引き分けた。香川はベンチ入りしたが、リーグ戦3試合連続で出番なし。チームも2度のリードを守り切れず、ホーム3連勝を逃した。-
ゲキサカ

続きを読む

【海外の反応】岡崎慎司、絶妙なクロスでアシスト!マインツはバイエルンに逆転負け…

※試合後の反応を追記しました
ブンデスリーガは19日、第17節1日目を行い、FW岡崎慎司の所属するマインツはホームでバイエルンに1-2で敗れた。岡崎はフル出場し、前半21分に先制点をアシストしたが、直後に追いつかれると、試合終了間際の失点で逆転負け。王者相手に健闘したが、9試合連続勝ちなし(4分5敗)となり、前半戦を終えた。-
ゲキサカ

続きを読む

香川真司と清武弘嗣が出演した日本のTV番組が海外で話題に!

12月31日の大晦日18時からTBSで放送された『年またぎスポーツ祭り!KYOKUGEN2013』
各界の豪華アスリートたちが様々な極限バトルにチャレンジする番組の中で、サッカー界からは香川真司と清武弘嗣が登場。「一人で小学生何人を相手に得点できるか?」という極限にチャレンジした2人は、小学生総勢55名に対してドリブルのテクニックと絶妙なパス交換を駆使してゴールに迫る。―
soccer-king

続きを読む

【海外の反応】「オチョアは神」ブラジルとメキシコの激闘は引き分けに終わる!

※追記しました
17日(日本時間18日)にブラジルW杯A組の第2節、ブラジル代表とメキシコ代表が、フォルタレザのカステロンを舞台に激突した。第1節を勝利で飾った両チームによる一戦は、ブラジルが再三にわたって決定機を迎えたが、GKギジェルモ・オチョアに阻まれ続けてスコアレス。0-0で勝ち点1を分け合った。―
ゲキサカ

続きを読む