【海外の反応】「プレミア覇者だ」岡崎慎司争奪戦が勃発!?プレミアの複数クラブが興味!獲得を求める現地サポも!

サッカーのプレミアリーグ、ハダースフィールドを含む複数のクラブがレスターFW岡崎慎司(32)の獲得に興味を示していると10日、英スカイスポーツが報じた。岡崎は今季限りでレスターとの契約が満了するが、2022年のワールドカップ(W杯)へ欧州でのプレーを希望しているという。
レスター加入4年目となる岡崎は今季、ここまでリーグ戦で先発1試合にとどまっている。関係者によると、ハダースフィールドは既にレスターと接触を図ったとしているが、ハダースフィールドのワーグナー監督は「私は何も聞いていない。個人名について語ることは好きじゃない」と話すにとどめた。
岡崎は昨年12月にレスターマーキュリー紙に「レスターを家族のように愛しているが、欧州で新たな挑戦がしたい。残るか出て行くか分からないが、ただ欧州には残りたい。ただW杯までまだ4年ある。もう一度W杯でプレーがしたい」などと答えている。

続きを読む

【海外の反応】「度肝抜かれた」三浦知良、52歳で現役34年目突入へ契約更新!海外のファンが驚愕!

横浜FCは11日、FW三浦知良と契約を更新したことを発表した。
現在51歳の三浦は、Jリーグでの現役最年長プレーヤーで、1993年のJ開幕を知る唯一の現役選手。93年にMVP、96年に得点王、そして3度のベストイレブンの選ばれるなど、長くJリーグをけん引。
横浜FCで13シーズン目を迎えた2018シーズンは、明治安田生命J2リーグで9試合に出場した。2月26日に52歳を迎える“キング・カズ”は今回、契約を更新したことでプロ34年目のシーズンに臨むことになる。

続きを読む

【ドイツの反応】「スーパースターだ」原口、1ゴール1アシストの大活躍!現地ヘルタサポが絶賛!

ブンデスリーガは19日、第27節2日目を行い、FW原口元気の所属する3位ヘルタ・ベルリンはホームでインゴルシュタットと対戦し、2-1で勝った。原口は右サイドハーフでフル出場し、後半9分に先制点。23試合ぶりとなる今季2ゴール目を決めると、同24分には2戦連続アシストを記録し、チームを2連勝に導いた。

続きを読む

【海外の反応】「嬉し涙だな」韓国の女性アイドルがズラタンに似てると言われて泣く

「コスミック・ガールズ」は韓国出身者と中国出身者の計13人で構成される女性アイドルグループ。日本では「宇宙少女」という名で知られている。
メンバーは4つのグループに分かれており、ウンソさんは”Joy”の一員だ。
そんなウンソさんはかつて他のメンバーと一緒にファンとの交流会に出席したそう。そこで、こんな質問があったという。韓国『allkpop』が伝えている。

続きを読む

【海外の反応】「十分にいる」ドルトムント、ウイングやトップ下でプレー可能なマクシミリアン・フィリップを獲得濃厚

日本代表MF香川真司が所属するボルシア・ドルトムントはフライブルクMFマクシミリアン・フィリップの獲得に近づいているようだ。『ビルト』『キッカー』などドイツ複数メディアが伝えている。
ドイツ代表MFマルコ・ロイスの長期離脱を強いられるドルトムントは代役を務められるアタッカーが補強ポイントの1つに。そこで着目したのはブンデスリーガに復帰した1年目のシーズンを7位で終えたフライブルクのフィリップとのこと。プレースタイルがロイスに似ているとも言われる23歳は今シーズン、リーグ戦25試合に出場して9ゴールをマーク。ブレイクを果たし、国内外のクラブから注目が集まっていたところだ。
そんなフィリップにはRBライプツィヒも具体的に興味を示していたが、同クラブは先日に同選手をめぐる争奪戦から離脱。ラルフ・ラングニックSD(スポーツディレクター)はフライブルクが求める移籍金は「我々のリミットを超える」とフィリップの獲得を断念したことを明かしている。

続きを読む

【海外の反応】「神だ」メッシが圧巻のハットでアルゼンチンを救いW杯出場決定!

※追記しました
W杯南米予選は10日、最終節を行った。アルゼンチン代表はエクアドル代表と対戦し、3-1で勝利。12大会連続17回目のW杯出場を決めた。
南米予選はブラジルがすでに本大会出場を決めているが、2位ウルグアイ(勝ち点28)から7位パラグアイ(勝ち点24)まで勝ち点4差と大混戦。最終節の結果次第で順位が大きく変わる可能性がある。そんな中、アルゼンチンはW杯出場圏外の6位につけており、アウェーといえど8位エクアドルに勝ってW杯出場を望みをつなげたいところ。

続きを読む

【海外の反応】「これは驚きだ」ムヒタリアンのドルトムント復帰に現実味!?地元紙ルール・ナハリヒテンが報道

マンチェスター・ユナイテッドに所属するアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンは再びボルシア・ドルトムントのユニフォームを着る可能性はあるのだろうか。
今季のムヒタリアンはここまでリーグ戦15試合に出場するもフル出場はなくレギュラーの座を獲得する事が出来ていない。4日付けの独紙『ルール・ハナリヒテン』はドルトムントがそんな28歳の獲得を検討していると報じている。
2013年から2016年までドルトムントでプレーしたムヒタリアンは公式戦140試合で41ゴール49アシストと印象的な活躍を見せた。2016年夏に4200万ユーロ(約56億円)でユナイテッドに移籍した後もドルトムントファンの間では復帰を求める声が上がっている。

続きを読む