【海外の反応】「日本、やめてあげて」U15日本代表の20対0の大勝劇が話題に!

2018 AFC U-16選手権に向けた予選が18日から各国で開催されている。U-15日本代表は20日にU-15グアム代表と対戦し、20-0の大差で勝利した。
2018 AFC U-16選手権は2年に1度行われる16歳以下のアジアナンバーワンを決める大会で、出場資格があるのは2002年1月1日生まれ以降の選手。2019年に行われるFIFA U-17ワールドカップの予選も兼ねており、上位数チームが出場権を獲得するが、まだ出場チーム数は確定していない。今回の予選は43カ国が参加。西アジアや南アジアの西ブロックでAからE、東アジアや東南アジアの東ブロックはFからJまでの計10グループに分かれて、それぞれのグループ首位と、2位の中で最も成績の良い5チームが本大会に出場できる。日本はマレーシア、シンガポール、グアムと同組のグループJに入った。
初戦のグアム戦に挑んだ日本は、開始5分に中野桂太(京都サンガF.C.U-15)がゴールを決める。これを皮切りに前半だけで7ゴール奪うと、後半には13ゴール。先発した11人中7人がゴールを決める圧勝で初戦を飾った。先制点を決めた中野はPKを含めて6ゴール。AFCが選ぶMOM(マンオブザマッチ)に選ばれている。
続きを読む

【ドイツの反応】「スーパーだ」宇佐美、弾丸シュートで今季2ゴール目!デュッセルドルフの首位キープに貢献

フォルトゥナ・デュッセルドルフに所属するFW宇佐美貴史が、加入後2ゴール目をマークし、勝利に大きく貢献した。
デュッセルドルフは23日、ブンデスリーガ2部第8節でザンクト・パウリと対戦。宇佐美は加入後初となる先発出場を果たした。
左サイドのアタッカーとして出場した宇佐美は、開始9分に結果を残す。右サイドからのコーナーキックのこぼれ球をペナルティーエリア内から右足を豪快に振り抜く。ボールはゴール右上に突き刺さり、デュッセルドルフ待望の先制点を生み出した。加入後2点目をマークした宇佐美は58分までプレーしている。
続きを読む

【海外の反応】「凄い試合だ」香川途中出場のドルトムントが6ゴールの大勝!(ボルシアMG戦)

※追記しました
ブンデスリーガは23日、第6節2日目を行い、MF香川真司の所属するドルトムントはホームでボルシアMGと対戦し、6-1で圧勝した。前節のハンブルガーSV戦(3-0)で今季初先発初ゴールを記録した香川だが、この日は2試合ぶりのベンチスタート。5-0の後半19分から途中出場したが、2試合連続ゴールはならなかった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170924-01644396-gekisaka-socc
続きを読む

【海外の反応】「いつになったら日本みたいに..」U15日本代表に11対0と大敗して激怒するシンガポール人サポーター

9月22日、AFC U-16選手権予選グループJの第2戦がインドネシアのウィバヤ・ムクティ・スタジアムで行われ、U-15日本代表はU-15シンガポール代表と対戦。第1戦から11人全員を入れ替えた陣容ながら、FW青木友佑(FC東京U-15深川)のハットトリックなどで大量11得点で圧勝、開幕2連勝となった。
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?226712-226712-fl

続きを読む

【海外の反応】「日本のヴァーディだ」19歳田川亨介がプレミア移籍!?レスターが今夏獲得検討!現地サポの反応は..

20年東京五輪の森保ジャパンのエースとして期待される鳥栖のU―21日本代表FW田川亨介(19)に、プレミアリーグのレスターが触手を伸ばしていることが27日までに判明した。複数の関係者によれば、日本代表FW岡崎も所属するレスターは、昨年のU―20W杯に飛び級で出場した田川の将来性を高く評価。今夏の獲得を検討しているという。
【写真】今季のJ1リーグ第1号ゴールを記録した鳥栖FW田川
田川は50メートル6秒ジャストのスピードと強いフィジカルが武器。昨季は高卒ルーキーながら24試合に出場し4得点。将来を嘱望されるストライカーだ。各国のスカウト陣が集結した今春のトゥーロン国際(フランス)にもU―21日本代表として出場。ポルトガル戦でゴールを決めるなど活躍し、レスターを含めた複数の欧州クラブから注目を浴びたという。
続きを読む

【海外の反応】「ラニエリ監督はあと何試合持つと思う?」←「解任されない」


プレミアリーグ第23節が1月31日に行われ、バーンリーと日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターが対戦した。良いところなく敗れたレスターはリーグ戦3連敗。18位のクリスタル・パレスとの勝点差が3の16位に転落した。
英語のサッカーフォーラムから海外の反応をまとめました
続きを読む

【海外の反応】香川惜しいシュートも..ドルトムントはオバメヤン復活の2ゴールでフライブルクに快勝!

※試合後の反応を追記しました
ブンデスリーガ第22節が25日に行われ、フライブルクと日本代表MF香川真司が所属するドルトムントが対戦した。香川は5試合連続のベンチスタートとなった。
前節、ドルトムントはヴォルフスブルク相手に公式戦3試合ぶりの白星を収めた。今後はDFBポカール準々決勝(28日)とチャンピオンズリーグのベンフィカ戦(3月8日)も控えており、厳しい日程で試合を戦うことになるため、しっかりと連勝を飾りたいところだ。この日もFWピエール・エメリク・オーバメヤンやFWマルコ・ロイスがスタメンに入った。
続きを読む

【スペインの反応】「信じている」久保建英をレアルが獲得候補に!現地バルセロナサポの反応は..

レアル・マドリーなどの欧州を代表するクラブが、FC東京U-23に所属するFW久保健英を将来の獲得候補としているようだ。カタルーニャに拠を構えるスペインのスポーツ全国紙、『スポルト』が報じている。
バルセロナが未成年の選手登録で違反を犯したとしてFIFAから処分を科され、その影響によって同クラブの下部組織を離れてFC東京に加入した久保。FC東京のユースチームで活躍し、U-20ワールドカップにも参加するなど逞しい成長を遂げる同選手に対しては、欧州のビッグクラブが注視しているという。
『スポルト』によれば、久保にはマンチェスター・シティやレアル・マドリーなどが熱視線を送っている模様。同メディアはバルセロナの宿敵でもあるレアル・マドリーについて、「数カ月前から選手の成長を観察している」と記している。
続きを読む