【オーストリアの反応】「スーパーだ」南野、2ゴール1アシストの大活躍!現地ザルツブルクサポから称賛相次ぐ!

オーストリア・ブンデスリーガは2日、第27節を行い、FW南野拓実の所属するザルツブルクはアルタッハのホームに乗り込み、5-0の完封勝利を収めた。2試合ぶりの先発出場を果たした南野は後半38分までプレーし、2得点2アシストを記録してチームの大勝に貢献した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170403-01638409-gekisaka-socc

続きを読む

【海外の反応】「もしバイエルンがプレミアに参戦していたら..」クロップの見解

リヴァプールを率いるユルゲン・クロップ監督は、プレミアリーグでの生活を楽しんでいるようだ。ドイツ誌『キッカー』のインタビューでブンデスリーガとの違いについて指摘し、バイエルン・ミュンヘンが同リーグで優勝する可能性などについて語っている。
2015年秋にリヴァプールの監督に就任したクロップ監督は、新チームにも”ゲーゲンプレッシング”を導入。チームは現時点(第37節消化時点)で来季チャンピオンズリーグ(CL)予選出場権を得られる4位に位置しているものの、特に引いて守る相手に苦戦することが多かった。クロップ監督はそんなプレミアリーグについてこのように話している。
「自分も以前そう思っていたが、ドイツでは彼ら(プレミア製)は国際舞台に弱いと見られがちだね。ただ、(CLで成功していないのは)プレーヤーや監督たちが急に能力を失っているためではない。本当の理由は、プレミアリーグが死ぬほどタフだからだ。
続きを読む

【ドイツの反応】「最大の発見だ」伊藤達哉、再び躍動で現地HSVサポから称賛殺到!カツを入れた酒井には苦言も

ブンデスリーガ第8節が13日から15日にかけてドイツ各地で行われ、日本代表DF酒井高徳と伊藤達哉のハンブルガーSV(HSV)はアウェイで日本代表FW武藤嘉紀が所属するマインツに2-3で競り負けた。
酒井と伊藤はともにスタメンに名を連ね、酒井はフル出場、伊藤は55分までプレーした。武藤はベンチスタートとなり、3-1と2点リードの68分から出場した。
続きを読む

【海外の反応】「イングランドの天気で娘の顔色が変わった」「まるで洞窟の中」英国生活を酷評のスペイン代表FWが移籍熱望

マンチェスター・シティのスペイン代表FWノリートは、出場機会の少なさから、在籍わずか1年での退団を希望しているという。雨が多く、寒い時期が長い英国特有の気候や、生活面での不満を口にしたことを、スペインのラジオ番組「エル・トランジスター」が報じている。
ノリートは昨夏、セルタから同胞のジョゼップ・グアルディオラ監督が就任したシティへ移籍。即戦力として期待されながら、リーグ戦19試合出場で4得点に終わった。
ノリートはエル・トランジスターのインタビューで、「娘の顔の色が変わった。彼女はまるで洞窟の中で暮らしているようだ」とスペインに比べて寒い期間の長いマンチェスターの気候を酷評。さらに、英国での生活に際して、「覚えた英語は本当に少しだけ。トゥモロー(明日)、グッドモーニング(おはよう)、グッドアフタヌーン(こんにちは)、あといくつかだね」と、英語の習得に積極的に向き合わなかったことを明かしている。
続きを読む

【スペインの反応】「この日本人はスペシャルだ」柴崎岳、リーガ1部ヘタフェ移籍が決定!現地サポから歓迎の声が相次ぐ!

※タイトル変更しました
今夏にリーガエスパニョーラ1部に昇格を果たしたヘタフェが、日本人MF柴崎岳(25)の獲得を発表した。
柴崎は先の冬の移籍市場で、鹿島アントラーズからリーガ2部のテネリフェに半年間の契約で移籍。加入当初こそ適応の問題もあって出遅れたものの、その後には絶対的なレギュラーとして活躍した。テネリフェがリーガ1部に昇格した場合には、契約が自動で延長されるはずだったが、チームは1部昇格プレーオフ決勝で敗れていた。
続きを読む

【海外の反応】「強すぎる」日本代表、香川,岡崎,久保,吉田のゴールでタイに快勝!

※試合後の反応を追記しました
日本代表は28日、W杯アジア最終予選第7節でホームにタイ代表を迎え、4-0で快勝した。前半8分、MF香川真司のゴールで先制すると、同19分にFW岡崎慎司の国際Aマッチ通算50得点目、後半12分にもFW久保裕也の2戦連発となる追加点が決まり、同38分にはDF吉田麻也がダメ押しゴール。GK川島永嗣のPKストップもあり、2試合連続の完封勝利で最終予選3連勝を飾った。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170328-01638232-gekisaka-socc
続きを読む

【海外の反応】「日本の楽勝だ」「接戦もある」日本代表、怪我人続出も勝利が絶対のタイ戦

日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督が28日に埼玉スタジアムで行われるロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選のタイ戦を前に前日記者会見に臨んだ。故障による離脱者が増えている現状について言及した。
現地時間23日に行われた敵地UAE戦は2-0で快勝を収めたハリルジャパンが立つ続けにアクシデントに見舞われている。勝利から2日後の25日、UAE戦に1トップで先発したFW大迫勇也(ケルン)、好守に存在感を見せ、チーム2点目を決めたMF今野泰幸(ガンバ大阪)、そしてMF高萩洋次郎(FC東京)と3選手の離脱が発表された。右膝の負傷で試合前に離脱していた主将MF長谷部誠(フランクフルト)も含め、最終予選の大一番で代表チームが野戦病院と化している。
「本当に今野と大迫の不在は我々に不利に働く。UAE戦のパフォーマンスは素晴らしかった。もちろん、長谷部のケガもありますよね。ただ、難しいですけど、現実を見なければいけない。他のソリューションを見つけ、他の選手にチャンスを与えなければいけない」
続きを読む

ドイツ人「ヘルタ?HSV?」鹿島FW鈴木優磨にブンデス移籍の噂..複数クラブが獲得を検討中と現地報道【海外の反応】

鹿島アントラーズに所属するFW鈴木優磨にブンデスリーガの複数のクラブが関心を示していると、ドイツのサイト『transfermarkt』が取り上げている。
同サイトによると、「いくつかのブンデスリーガのクラブが鈴木の獲得を検討しており、今夏の移籍市場で注目されることになる」とのこと。
「20歳の日本人ストライカーは、鹿島でJリーグここまで4試合で2ゴールを挙げている」と報じ、欧州移籍が近いと述べている。
続きを読む

【海外の反応】「時代遅れだ」元日本代表指揮官ザッケローニ、UAE代表監督に就任も不評!?

元日本代表指揮官のアルベルト・ザッケローニ氏が、アラブ首長国連邦(UAE)代表監督に就任したことが分かった。イタリアメディア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。
2014年まで日本代表を率いていたザッケローニ氏は、その後中国スーパーリーグの北京国安で指揮を執っていたが、現在はフリーとなっていた。そして16日、アラブ首長国連邦サッカー協会(UAEFA)はソーシャルメディアに“ウェルカム・キャプテン”のメッセージとともにザッケローニ氏の写真を投稿し、代表チームを率いることを正式に発表している。
UAE代表は2018年ワールドカップのアジア最終予選で日本、サウジアラビア、オーストラリアに屈し、グループ4位となりロシア行きの切符を逃していた。2019年に行われる自国開催のアジアカップ、そして2022年のカタール・ワールドカップ出場を目指し、日本代表でアジアカップ制覇とワールドカップ出場の経験を持つイタリア人指揮官の招聘に成功したようだ。
続きを読む

【海外の反応】「日本に称賛を」U17日本代表、PK戦でイングランドに惜敗..ベスト8進出ならず

※追記しました
U-17日本代表は17日、U-17W杯インド2017の決勝トーナメント1回戦でイングランド代表と対戦した。90分間では決着がつかず、0-0で突入したPK戦に3-5で敗れ、準々決勝進出とはならず。93年、11年に並ぶ大会最高成績の8強入りはできなかった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171018-01645244-gekisaka-socc
続きを読む