【海外の反応】「日本が止まらない」日本代表、4ゴールを奪いウルグアイに勝利!森保ジャパン無傷の3連勝!

※追記しました
日本代表は16日、キリンチャレンジカップでFIFAランキング5位のウルグアイ代表と対戦した。森保ジャパン発足以来3試合連続ゴール中のMF南野拓実の2点目が決勝点となり、4-3で勝利。同対戦では1996年8月以来、22年ぶりの白星をおさめた。
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?256892-256892-fl

続きを読む

【海外の反応】「日本は本物だ」日本代表の金星を世界のファンが絶賛!(ウルグアイ戦)

両チーム合計7ゴールという乱打戦。キリンチャレンジカップで日本代表に敗れたウルグアイ代表のオスカル・タバレス監督は「私たちのチームとの違いは、より明確なチームができあがっているかどうか」と敗因をチームの完成度に求めた。
71歳の知将にとっては3度目の来日戦。「お互いにもっと点が入ってもおかしくないほどチャンスがあった」と振り返ったように、序盤から思わぬ打ち合いの様相を呈した。前半10分、MF南野拓実の先制ゴールを皮切りに点を取り合う展開を迎えると、前半を2-1で折り返した。
「リードを奪われている状況で解決策が必要だった」というウルグアイはハーフタイムに2人の選手を交代し、立ち上がりに決定機を次々につくった。だが、GK東口順昭のビッグセーブに阻まれると、同点とした直後にMF堂安律の勝ち越しゴールが決まり、「日本の勢いで消耗してしまった」と追いつくことができなかった。

続きを読む

【海外の反応】「日本にはもったいない」名将ベンゲル、日本で監督復帰?可能性に言及

サッカー・Jリーグの元名古屋監督で、昨季限りでアーセナル(イングランド)の監督を退任したフランス人のアーセン・ベンゲル氏(68)が、来年1月から監督に復帰する意向を示した。ドイツ紙ビルトが17日に報じたインタビューで、「世界中から打診があり、どこでやるかまだ分からないが準備はできている。代表チームや日本になるかもしれない」と日本復帰の可能性にも言及した。
ベンゲル氏は1995年にJリーグ名古屋の監督に就任。その翌年から率いたアーセナルではプレミアリーグで優勝3度を誇り、22シーズンにわたり指揮を執った。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181018-00000025-jij-spo

続きを読む

【ドイツの反応】「シンジは裏切らない」香川真司が禁断の移籍!?宿敵シャルケの獲得報道に懐疑的な意見が続出!

現地時間3月27日、トルコ・メディア『Aspor』は、日本代表の香川真司にブンデスリーガのシャルケが興味を示していると報じた。
今年1月の移籍市場最終日にドルトムントからトルコの名門ベジクタシュへ今シーズン終了までの期限付き移籍を決めた香川は、加入から公式戦6戦3発とハイパフォーマンスを披露。今月の代表シリーズではロシア・ワールドカップ以来となる復帰も果たしていた。
新天地で活躍を続けるサムライ戦士だが、ベジクタシュとの契約が更新されるかは不透明だ。というのも、香川との現行契約に買い取りオプションは付いておらず、クラブも財政難に悩まされている状況にあるからだ。つい先日も、リバプールからレンタル移籍中のドイツ人守護神ロリス・カリウスと給与未払い問題が明るみになって話題となった。

続きを読む

【海外の反応】2アシストの活躍を見せた本田圭佑をミランサポーターが絶賛!(ローマ戦)

※試合後の反応を追記しました
セリエAは9日、第35節を行った。ミランはホームでローマと対戦し、2-1で勝利した。本田圭佑は右FWで3試合連続で先発出場すると、前半40分と後半14分にアシストを記録。連敗を3で止め、6試合ぶりの勝利に大きく貢献した。-
ゲキサカ

続きを読む

【海外の反応】「(日本の)B組が一番厳しい」リオ五輪組み合わせ決定..コロンビア、スウェーデン、ナイジェリアと同組に

※追記しました
リオデジャネイロ五輪の男子サッカー競技のグループリーグ組み合わせ抽選会が、14日にリオデジャネイロのマラカナンスタジアムで行われ、アジア王者の日本はグループBに入り、アフリカ王者のナイジェリア、欧州王者のスウェーデン、そしてコロンビアと対戦することが決まった。
リオ五輪は各大陸予選を勝ち抜いた15チームと開催国ブラジルが4チームずつ4グループに分かれて総当たりのリーグ戦を行い、各組上位2チームが決勝トーナメントに進出する。

続きを読む

【海外の反応】「恥ずべきだ」広島の平和公園にサッカーチーム名の落書き、ブルガリア外務省が公式に謝罪

今月、広島市の原爆ドーム近くのベンチなどで見つかった落書きは、公演のためブルガリアから来日中の歌劇団のスタッフが行った疑いがあると、歌劇団から警察に連絡があり、警察は器物損壊の疑いで関係者から事情を聴いています。
今月15日、広島市中区の平和公園では、原爆ドーム近くの石のベンチと、耐震補強工事中の原爆資料館本館の周囲に設置されたフェンスなど3か所に、黒いスプレーのようなもので落書きされているのが見つかりました。
警察が器物損壊事件として調べていたところ、公演のため来日している歌劇団「ブルガリア国立歌劇場」から、スタッフが落書きをした疑いがあると連絡があったということで、警察は歌劇団のスタッフなど、関係者数人から事情を聴いています。

続きを読む