【海外の反応】「終わった」日本戦は絶望的!?ポーランド守備の要グリクが負傷で絶望するポーランド人

ワールドカップ1次リーグで日本と対戦するポーランドの代表23人が4日に発表され、エースFWレバンドフスキ、ベテランMFブワシュチコフスキらが順当に選ばれた。守備の要DFグリクも名を連ねたが、この日の練習で負傷してロシア行きが厳しくなったとロイター通信が伝えた。オーバーヘッドキックを試み不自然な形で落ち、肩を痛めたという。既にFIFAに23人のリストを提出後の出来事だった。
規定では初戦の24時間前まで入れ替えが認められており、ナバウカ監督はグリクがW杯本番に間に合わない場合、シュツットガルトDFカミンスキを起用すると話した。グリクはポーランドが8強入りした16年欧州選手権で5試合フル出場、今回のW杯欧州予選でも出場停止以外の9試合にフル出場した。
https://www.nikkansports.com/soccer/russia2018/news/201806050000196.html

続きを読む

【海外の反応】「アジア最強だ」イラン、大健闘も及ばず!スペインが辛勝!

※追記しました
ロシアW杯グループB第2節が20日に行われ、スペイン代表はイラン代表と対戦し、苦しみながらも1-0で勝利した。1勝1分としたスペインは暫定首位のポルトガルと勝ち点4で並び、1勝1敗のイランは3位に後退。第3節は25日に開催され、スペインはモロッコ、イランはポルトガルと対戦する。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180621-01655352-gekisaka-socc

続きを読む

【海外の反応】「日本を尊敬するよ」日本代表、セネガルと価値あるドロー!世界が称賛!

2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第2戦が24日に行われ、日本代表とセネガル代表が対戦した。
コロンビア代表との第1戦に勝利した日本は大迫勇也が最前線に入る4-2-3-1の布陣。初戦と同じ11名でセネガル戦に臨む。一方ポーランド代表を2-1で下したセネガル代表はスタメンを1名変更。マメ・ビラム・ディウフに代えて、バドゥ・エンディアイェがスタメンに入った。
立ち上がり11分、左サイドからのクロスを原口元気がヘディングでクリアするも、フリーで待ち構えていたユスフ・サバリがシュートを放つ。GK川島永嗣のパンチングがゴール前にいたサディオ・マネに当たってゴールイン。セネガルに先制を許す。

続きを読む

【海外の反応】「最悪だ」日本代表戦10日前の悲劇..コロンビア代表主力SBファブラが左膝前十字靭帯断裂でW杯欠場へ

コロンビア代表DFフランク・ファブラが、負傷によってロシア・ワールドカップに参加不可能となった。
ファブラはボカ・ジュニアーズに所属する左サイドバックで、コロンビア代表でもレギュラーを務める。だが同選手はコロンビア代表合流後に左ひざを負傷し、その後の検査の結果、十字じん帯を断裂していたことが明らかに。代表チームから離脱することを余儀なくされた。
コロンビア代表を率いるホセ・ペケルマン監督は、これからファブラに代わる選手を招集することになる。その候補にはオリンピア(パラグアイ)のファリド・ディアス、レオン(メキシコ)のウィリアム・テシージョ、モンテレイ(メキシコ)のステファン・メディーナが挙げられている。

続きを読む

【海外の反応】「勝つべきだった」オーストラリア、新星アルザニ躍動もデンマークとドロー!

※追記しました
ロシアW杯は21日、グループリーグ第2節を行った。C組のデンマーク代表とオーストラリア代表が対戦し、1-1で引き分けた。なお、第3節は26日に行われ、デンマークはフランス、オーストラリアはペルーと戦う。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180621-01655380-gekisaka-socc

続きを読む

【海外の反応】「終わった」アルゼンチン、敗退の危機!!メッシ不発でクロアチアに完敗

※追記しました
2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第2戦が21日に行われ、アルゼンチン代表とクロアチア代表が対戦した。
グループステージ突破に向けてなんとしても勝ち点3がほしいアルゼンチンはシステムを4バックから3バックに変更。ニコラス・オタメンディ、ニコラス・タグリアフィコ、ガブリエル・メルカドが最終ラインを組み、前線にはリオネル・メッシ、セルヒオ・アグエロらが入った。

続きを読む

【海外の反応】「日本、ブラボーだ」日本代表を応援するカエルの一平くんが外国人から好評!

現地時間19日にロシアワールドカップ・グループリーグH組第1節の試合が行われ、日本代表はコロンビア代表と対戦し2-1の勝利をおさめた。金星を挙げたことで様々な海外メディアに取り上げられている日本代表だが、米国メディア『SB Nation』は別のものに注目している。
日本が73分、大迫勇也の追加点で勝ち越した時、同メディアはツイッターを通じて「GOOOOOOOOOOAL」とつぶやくと同時に、愛媛FCの熱烈サポーターである「一平くん」の写真を掲載した。マスコットキャラクターである「一平くん」は、愛媛FCの試合だけでなく日本代表の試合にも駆けつけたことがあるが、今回はW杯開催中のロシアに飛んでいる。
そのため、偶然にも日本代表を応援する姿が撮影された。これを発端に、今度は「what is that(あれは何ですか)」とツイートし、「frog(カエル)とgecko(ヤモリ)」の二つの選択肢を用意して、アンケートを実施している。

続きを読む

【海外の反応】「劇的結末だ」ブラジル、大苦戦も土壇場のゴールでコスタリカに勝利!

※追記しました
2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第2戦が22日に行われ、ブラジル代表とコスタリカ代表が対戦した。
第1戦はスイスとドローに終わったブラジル。第1戦で右サイドバックを務めたダニーロが負傷のため欠場し、ファグネルが先発起用された。黒星発進となったコスタリカは第1戦からスタメンを1名変更。5バックの左にはブライアン・オビエドが入った。

続きを読む

【海外の反応】日本代表・西野監督のジョークが外国人に大ウケ!

2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第2戦のセネガル戦を前に、日本代表の西野朗監督が意気込みを語った。
「アフリカのチームは、フィジカルを警戒しなければいけない。そこをまず最初に考えますが、今回のセネガル代表は肉体的な強さだけではないです。非常に組織化されているチーム。自分たちの攻撃権を得るための訓練されたディフェンスがあると思っています」
セネガル戦勝利するために何か計画があるか聞かれた西野監督は

続きを読む