【海外の反応】「悪夢だ」日本代表、ガーナ相手にゴール奪えず敗北

※追記しました
2018 FIFAワールドカップ ロシアに挑む日本代表は30日、キリンチャレンジカップ2018でガーナ代表と対戦した。
スタメンには、川島永嗣、槙野智、長谷部誠、吉田麻也、長友佑都、山口蛍、大島僚太、原口元気、宇佐美貴史、本田圭佑、大迫勇也の11人が選ばれた。また、日本代表として初陣を飾った西野朗監督は3バックを採用した。
続きを読む

【ドイツの反応】「止められない」伊藤達哉、アシスト&PK奪取の大活躍!現地サポ絶賛!

※追記しました
ブンデスリーガ第32節が28日に行われ、ハンブルガーSV(HSV)はヴォルフスブルクと
勝ち点25で17位のHSVは、この試合で敗れ、15位マインツと16位フライブルクが勝利した場合に、今節で降格が決定する状況。クラブ史上初の降格回避へ向け、DF酒井高徳、FW伊藤達哉は揃って先発を果たした。
続きを読む

【海外の反応】「シンジを入れろよ」香川ベンチ入りも出番なし..ドルトムントはブレーメンと手痛いドロー

※追記しました
現地時間29日、ブンデスリーガ第32節が行われボルシア・ドルトムントはブレーメンと対戦した。試合は1-1の引き分けに終わった。ドルトムントに所属する日本代表のMF香川真司はベンチ入りするも出番はなかった。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180430-00267508-footballc-socc
続きを読む

【海外の反応】「これは凄いな」天皇杯で市立船橋が横浜FMを追い込んだ伝説の試合が話題に!

ガンバ大阪の優勝で終わった今季の天皇杯。これまで数々のドラマを生んできた大会だが、今でも語り草になっている試合がある。
2003年12月14日、天皇杯3回戦で横浜F・マリノスが市立船橋高校と対戦した試合だ。
プロとアマチュアでは大きな壁がある。ましてや高校生がザスパ草津(現ザスパクサツ群馬)、阪南大学と、プロや大学チームを下し3回戦にまで進出しただけで快挙と言える。
続きを読む

【ドイツの反応】「目に涙が..」宇佐美&原口の日本代表コンビが快挙!!デュッセルドルフ、劇的勝利でブンデス1部昇格決定

ブンデスリーガ2部は28日、第32節を各地で行い、FW原口元気とFW宇佐美貴史所属のデュッセルドルフが敵地でディナモ・ドレスデンと対戦した。日本人2人が両ウイングで先発し、2-1で勝利。2試合を残して3位との勝ち点差が7以上となったため、2012-13シーズン以来の1部昇格が決まった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180428-01653194-gekisaka-socc

続きを読む

【海外の反応】「無難すぎる」W杯日本代表メンバー23名発表!W杯出場に導いた井手口、浅野が落選

日本代表の西野朗監督は31日、都内で記者会見を行い、ロシアW杯に出場する日本代表メンバー23人を発表した。
代表チームは今月21日から千葉県内で合宿をスタート。27人が招集された最終候補メンバーからMF青山敏弘(広島)が負傷のため離脱し、26人で前日30日のガーナ戦(0-2)に臨んだ。この26人からMF三竿健斗(鹿島)、MF井手口陽介(クルトゥラル・レオネサ)、FW浅野拓磨(ハノーファー)の3人が落選する形となり、W杯メンバー23人が決まった。
チームは6月2日に日本を出発。オーストリアでの事前キャンプでは8日にスイス戦(ルガーノ)、12日にパラグアイ戦(インスブルック)が予定されており、その後、13日にベースキャンプ地のカザンに入り、ロシアW杯グループリーグ初戦となる19日のコロンビア戦(サランスク)に向けて調整を続ける。
続きを読む