【海外の反応】日本代表と同組の3ヶ国に明暗「勝ったのはコロンビアだけ」

ロシアW杯で日本代表と同じグループで初戦で戦うコロンビア代表はフランス代表と対戦。2点ビハインドから逆転に成功し、3-2で勝利した。第2戦で戦うセネガル代表はウズベキスタン代表と対戦し、1-1で引き分けた。注目のMFサディオ・マネやDFカリドゥ・クリバリらの出場はなかった。
グループリーグ最終戦で戦うポーランド代表は、ナイジェリア代表とテストマッチ。FWロベルト・レワンドフスキやDFルーカス・ピシュチェクら主力が先発したが、後半15分にMFビクター・モーゼスにPKを決められ、0-1で敗戦。エースのレワンドフスキは不発に終わった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180324-01651880-gekisaka-socc
続きを読む

【海外の反応】「恥さらしだ」香川欠場のドルトムント、バイエルンに屈辱的大敗

※追記しました
現地時間3月31日にブンデスリーガ第28節の試合が行われ、首位のバイエルン・ミュンヘンはホームに3位ドルトムントを迎えて対戦。
ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司は負傷により今節も欠場している。試合開始して5分、タイミングよくDF裏に抜け出したロベルト・レバンドフスキがゴールを決めてバイエルンが先制。続く9分には、トーマス・ミュラーのクロスが反対サイドまで流れ、ゴール前でフリーになったフランク・リベリーがシュートを放ちチーム2点目。かに思われたが、オフサイドの判定により取り消しに。
続きを読む

【海外の反応】「日本、よくやった」なでしこ、W杯出場権獲得へ4ゴール快勝発進!

AFC女子アジアカップヨルダン2018・グループステージ第1節が7日に行われ、日本女子代表(なでしこジャパン)とベトナム女子代表が対戦した。
同大会は8カ国が2組に分かれてグループステージを戦い、上位2カ国が決勝トーナメントへ進出。このベスト4に、各組3位同士による5位決定戦を制した1カ国を加えた上位5カ国が、来年開催されるFIFA女子ワールドカップフランス2019の出場権を手にする。
なでしこはベトナム、韓国女子代表、オーストラリア女子代表と同じグループBに所属。その大事な初戦に臨んだなでしこは開始3分、ペナルティエリア内左でパスを受けた横山久美が右足を振り抜くと、低い弾道のシュートがゴール左に決まり、幸先よく先制に成功した。
続きを読む

【ドイツの反応】「ワールドクラスだ」伊藤達哉、ドリブルで2人抜きからアシスト!現地HSVサポが絶賛!

ハンブルガーSVのMF伊藤達哉が、注目を集めている。現地時間7日に行われたシャルケ戦でのパフォーマンスに、ドイツメディアは高評価をつけた。
2試合ぶりに先発でピッチに立った20歳の伊藤は、見事なドリブル突破で2人をかわし、逆転弾を演出。そのほかにもドリブルとパスで2位シャルケを翻弄し、リーグ戦132日ぶりの勝利に貢献している。
『ビルト』はシャルケを下したハンブルガーSV全体に比較的高めの採点をつけた。ただ、最高評価の「1」がついたのは1人だけ。それが伊藤だった。
続きを読む

【海外の反応】「日本のセンセーションだ」伊藤達哉、現地で人気急上昇!なんとユニフォームが売り切れ

チーム史上初の2部降格の危機に瀕しているハンブルガーSV。だが、第29節では2位シャルケ相手に3-2で勝利し、実に昨年11月以来となる勝点3を手にした。
そのなかで、伊藤達哉は先発フル出場。切れ味鋭いドリブルで2点目の得点を演出する活躍を見せた。
クラブ公式によれば、シャルケ戦での活躍により、伊藤のユニフォームがクラブショップでソールドアウトになったとのこと。
続きを読む

【海外の反応】「歴史を作った」バルサまさかのCL敗退!奇跡の大逆転でローマが準決勝進出!

UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)準々決勝第2戦が10日に行われ、ローマ(イタリア)とバルセロナ(スペイン)が対戦。前半6分にFWエディン・ジェコの得点で先制したローマが、後半13分にMFダニエレ・デ・ロッシが加点すると、同37分にDFコスタス・マノラスがネットを揺らして3-0の勝利。2試合合計4-4ながらもアウェーゴールの差でバルセロナを上回り、前身大会で準優勝した83-84シーズン以来となるベスト4進出を決めた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180411-01652543-gekisaka-socc

続きを読む

【海外の反応】「夢のようだ」宇佐美、芸術的ゴールで今季7点目!堂安はロッベンに並ぶ8点目!

※追記しました
ブンデスリーガ2部第30節が15日に行われ、デュッセルドルフに所属する宇佐美貴史がゴールを決めた。
1点ビハインド出迎えた51分、敵陣左サイドフリーで待っていた宇佐美が、ペナルティエリアすぐ外でボールを受けると、ゴールの位置とGKのポジションを確認する。右足でカーブのかかったシュートを放つと、相手GKが全く反応できずにボールはゴール右隅に吸い込まれた。宇佐美はリーグ戦4試合ぶり、7ゴール目を記録した。
続きを読む

【海外の反応】「真司が必要だ」香川不在のドルトムント、ダービーでシャルケに完敗

※追記しました
現地時間15日に行われたブンデスリーガ第30節、シャルケ対ボルシア・ドルトムントのレヴィア・ダービーは、2-0でホームのシャルケが勝利した。ドルトムントのMF香川真司は、負傷離脱中のためベンチ入りしていない。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180416-00265545-footballc-socc
続きを読む