【海外の反応】「同意できない」吉田麻也、香川らがいたマンUとマンCを比較して物議を醸す

サウサンプトンの日本代表DF吉田麻也は、現在のマンチェスター・シティと数年前のマンチェスター・ユナイテッドを比較し、かつてのユナイテッドの方が個人能力としてはより優れた選手を擁していたという印象を述べた。英紙『デイリー・メール』が伝えている。
ジョゼップ・グアルディオラ監督率いるシティは昨季プレミアリーグを圧倒的な強さで制し、今季もリバプールなどと上位争いを演じている。同じ街のライバルクラブであるユナイテッドとの立場は、数年前と比べれば完全に逆転したと言える。
「グループとしては、マンチェスター・シティはベストチームです」と吉田もそのシティについてコメント。しかし、「個人としては、(ロビン・)ファン・ペルシや(ウェイン・)ルーニーがいて、(アレックス・)ファーガソンがまだ率いていた頃の、香川(真司)もいたマンチェスター・ユナイテッドの方がトップでした」と語っている。

続きを読む

【海外の反応】「ワールドクラスだ」吉田麻也、MOMの活躍でチェルシー完封に貢献!現地サポが絶賛!

※追記しました
サウサンプトンのDF吉田麻也が、イギリスメディア『スカイスポーツ』選出のプレミアリーグ第21節チェルシー戦のマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)に輝いた。
2日、4位チェルシーと17位サウサンプトンが対戦。チェルシーはベルギー代表MFエデン・アザールやフランス代表MFエンゴロ・カンテを中心に怒涛の攻撃を見せたが、試合はスコアレスドローに終わった。

続きを読む

【海外の反応】「ぼったくりだ」アメリカの至宝プリシッチのチェルシー移籍が決定!驚愕の移籍金に海外のファン騒然

ドルトムントに所属する アメリカ代表MFクリスティアン・プリシッチ(20)が、チェルシーに移籍することが決まった。
ユース育ちのプリシッチは、2016年にブンデスリーガデビューを果たすと、同年3月にアメリカ代表で初出場。2か月後の5月には代表初ゴールを挙げた。ここまでドルトムントで公式戦114試合15ゴールを記録しているが、今季はブンデスリーガで先発5試合にとどまり、退団が噂されていた。

続きを読む

【ポルトガルの反応】「手遅れだ」中島翔哉の移籍先に名門ポルトが再浮上も現地サポから懐疑的な声

中島翔哉の移籍先について、現地では連日さまざまな情報が飛び交っているが、イングランド・プレミアリーグへの移籍に加え、ポルトガル国内の有力クラブへの移籍が成立する可能性も浮上してきた。
1月5日からUAEで開催されるアジアカップの日本代表メンバーでもある中島。現在所属するポルティモネンセの会長が「プレミアリーグのウォルバー・ハンプトンへの移籍が8割方決まった」と発言したことから、移籍交渉の進捗が注目されていたが、交渉は停滞しており、今冬の移籍は難しいとの見解も指摘されていた。
だが、ポルトガル紙『A BOLA』は12月28日付で、「ポルトは中島翔哉の争奪戦にカムバックする」と国内有力クラブへのリーグ内移籍の可能性を伝えている。

続きを読む

【海外の反応】「やったぜ」ヴィッセル神戸のUSAツアー発表に歓喜するアメリカ人!

ヴィッセル神戸は29日、アメリカ合衆国を拠点にプレシーズンツアーを実施すると発表した。なお、Jリーグのクラブとしてアメリカでプレシーズンツアーを敢行するのは史上初となる。
神戸は1月24日から2月7日にかけてツアーを実施。プレシーズンマッチとして1月28日にコロンバス・クルーSC、1月31日にロサンゼルスFC、2月2日にトロントFC、2月5日にオレンジカウンティSCと計4試合を行う。また、練習の拠点はオレンジカウンティ・グレートパークとなっている。

ヴィッセル神戸、アメリカでプレシーズンツアー実施! Jリーグのクラブでは史上初

続きを読む