アジア

【海外の反応】日本から岡崎と香川が最終候補に!「恥を知れ」アズムンがアジア国際年間最優秀選手賞選外でイラン人激怒!

3名のうち日本人2人がノミネート。レスターFW岡崎の初受賞かドルトムントMF香川が2度目の受賞かそれとも…。
アジアサッカー連盟(AFC)が21日、アジア国際年間最優秀選手賞の候補者3名を発表し、レスター・シティでプレーする日本代表FW岡崎慎司、ドルトムントでプレーする日本代表MF香川真司、トッテナムの韓国代表MFソン・フンミンが選出された。
岡崎は昨シーズン、加入1年目のレスターで奇跡のプレミアリーグ初優勝を経験。香川は昨シーズン、ドルトムントで中心選手として活躍し、9得点9アシストをマークした。すでに香川は2012年にも同賞を獲得し、受賞すれば2度目の栄誉となる。一方のソン・フンミンも昨年受賞。2年連続2度目の受賞がかかっている。

続きを読む

【海外の反応】「アジア最強だ」勝てるのは日本だけ?イラン、無敗でアジア最速W杯出場決定!

018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選 A組の試合が12日に行われ、イラン代表のW杯出場が決定した。
試合前に勝ち点「17」で首位に立っていたイランは、勝ち点「12」の3位ウズベキスタンをホームに迎え、2-0で勝利。これで勝ち点を「20」としたイランは、2試合を残して2位以内が確定し、アジア勢では一番乗りでロシアW杯出場が決定した。3月にW杯行きを決めていたブラジルに続き、出場権を掴んだ2カ国目のチームとなった。一方、敗れたウズベキスタンの勝ち点は「12」のまま。次戦は中国と対戦する。
12日、13日に予定されているA組のそのほかの試合では、4位シリア(勝ち点8)が5位中国(勝ち点5)と、最下位カタール(勝ち点4)が2位韓国(勝ち点13)と対戦。結果次第では中国、カタールの敗退が決定する可能性もある。

続きを読む

【海外の反応】「日本は強すぎる」U-20日本代表、圧巻の8ゴールでフィリピンに大勝!(U23アジア選手権予選)

U-20日本代表は19日、AFC U-23選手権予選第1戦でU-22フィリピン代表と対戦。前半だけで大量5ゴールを奪った日本は、後半も3点加点して8-0の完封勝利を収めた。白星スタートを切った日本は21日にカンボジア、23日に中国と対戦する。
4-4-2のシステムを採用する日本はGKに山口瑠伊(エストマドゥーラ/スペイン)、最終ラインは右からDF藤谷壮(神戸)、DF立田悠悟(清水)、DF古賀太陽(柏)、MF坂井大将(大分)、ボランチにMF原輝綺(新潟)とMF針谷岳晃(磐田)を並べ、右サイドハーフにMF三好康児(川崎F)、左サイドハーフにMF森島司(広島)、2トップにFW小松蓮(産業能率大)とFW旗手怜央(順天堂大)を配置した。
序盤からボールを保持する日本は前半8分、原からボールを呼び込んだ右サイドの藤谷がクロスを送ると、小松がダイビングヘッドで合わせたがゴールマウスを捉え切れず。しかし同10分、左サイドでボールを受けた森島が中央に切れ込んで右前方の三好に預けると、三好が利き足とは逆の右足で叩き込んで日本が先制に成功した。

続きを読む

【海外の反応】「アジア>北中米」オーストラリア、W杯出場決定!ホンジュラスとの大陸間プレーオフを制す!

※試合後の反応を追記しました
ロシアW杯予選・大陸間プレーオフ第2戦が15日に行われ、オーストラリア代表(アジア)はホームでホンジュラス代表(北中米カリブ海)と対戦。第1戦はスコアレスドローに終わったが、この試合はオーストラリアが3-1で勝利し、4大会連続5回目の本大会出場を決めた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171115-01646355-gekisaka-socc

続きを読む