アメリカ

【海外の反応】「無理だ」メッシとCロナウドが同僚に?ベッカムの巨大な計画を疑問視する声が続出!

元イングランド代表のデイヴィッド・ベッカム氏が共同オーナーを務めるインテル・マイアミは2020年からメジャーリーグ・サッカー(MLS)に参戦する。MLS参戦に向けてベッカム氏は、巨大な“計画”を進めているようだ。アメリカメディア『Bleachersport』が17日に報じている。
同メディアによると、ベッカム氏はバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとユヴェントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの両選手が自身のチームでプレーすることを夢見ているという。
両選手の獲得を計画していることについてベッカム氏は、「誰にでも希望リストはあるものさ。レオ(メッシの愛称)やクリスティアーノのプレーを見れば、彼らがこのまま現役を終えるなんて考えられない。例え、彼らがキャリアの終盤に差し掛かっているとしてもね」と自身の見解を明かし、獲得に興味を示していることを認めた。

続きを読む

外国人「日本代表がコパ・アメリカで優勝する可能性はどれくらいあると思う?」【海外の反応】

南米サッカー連盟(CONMEBOL)は18日、今年6月からブラジルで開催するコパ・アメリカのポット分けを発表した。組み合わせ抽選会は24日にリオ・デ・ジャネイロで実施される。
同大会は6月14日から7月7日にかけて開催。日本代表はカタール代表とともに招待国として、1999年大会以来20年ぶり2度目の出場が決まっている。
ポット分けは最新のFIFAランキングを基に行われ、ポット1にはブラジル代表、ウルグアイ代表、アルゼンチン代表が入った。日本はベネズエラ代表、パラグアイ代表と同じポット3。なお、ポット3の日本とポット4に入ったカタールは招待国のため、グループリーグで同組になることはないという。

続きを読む

【海外の反応】「日本は常に強敵だ」なでしこジャパン、世界女王アメリカに2-2ドロー!土壇場で劇的同点ゴール!!

現地時間2月27日、アメリカで開催されている「2019 SheBelieves Cup」に参加している日本女子代表は2015年の女子ワールドカップ覇者・アメリカ女子代表との初戦に臨んだ。
6月にワールドカップを控えているなでしこジャパンにとって、今年最初の試合となる。岩渕真奈などの一部主力が帯同していないなかで高倉麻子監督はスタメンに、GKに山根恵里奈、最終ラインは左から有吉佐織、鮫島彩、熊谷紗希、清水梨紗を起用。中盤の底に杉田妃和、松原有沙、2列目は右に中島依美、左に長谷川唯、最前線に小林里歌子、横山久美を送り込んだ。
日本は序盤からアメリカに押し込まれながらも、上手く凌いでカウンターを狙っていく。11分には右サイドでボールを受けた杉田のスルーパスから、横山が右足でシュート。惜しくもこれはバーに阻まれたが、相手ゴールへと迫る。

続きを読む

【海外の反応】「ぼったくりだ」アメリカの至宝プリシッチのチェルシー移籍が決定!驚愕の移籍金に海外のファン騒然

ドルトムントに所属する アメリカ代表MFクリスティアン・プリシッチ(20)が、チェルシーに移籍することが決まった。
ユース育ちのプリシッチは、2016年にブンデスリーガデビューを果たすと、同年3月にアメリカ代表で初出場。2か月後の5月には代表初ゴールを挙げた。ここまでドルトムントで公式戦114試合15ゴールを記録しているが、今季はブンデスリーガで先発5試合にとどまり、退団が噂されていた。
続きを読む

【海外の反応】「脱帽だ」大迫勇也、ポストプレーから絶妙アシスト!現地サポが称賛!(ライプツィヒ戦)

ブンデスリーガ第17節が22日に行われ、FW大迫勇也が所属するブレーメンはアウェイでライプツィヒと対戦。壮絶な打ち合いとなった試合は、ブレーメンが2-3で敗れた。大迫は58分から途中出場し、77分にはアシストを記録した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181223-00880219-soccerk-socc

続きを読む