イングランド

「日本よりも強い」U17日本代表、イングランドと決勝T1回戦で対戦決定..今後の展望を語る海外のファン【海外の反応】

FIFA U-17ワールドカップインド2017のグループステージ全日程が終了。決勝トーナメント1回戦の組み合わせが決定した。
グループEを1勝1分け1敗の2位で通過したU-17日本代表は、決勝トーナメント1回戦でU-17イングランド代表と対戦する。U-17イングランド代表は、チリ、メキシコ、イラクを下し、グループFを首位で突破している。
イングランド戦のキックオフは日本時間17日20時30分。会場は、グループE第3戦・ニューカレドニア戦を行ったビベーカーナンダ・ユバ・バラティ・クリランガン(VYBK)となる。

続きを読む

【海外の反応】「日本に称賛を」U17日本代表、PK戦でイングランドに惜敗..ベスト8進出ならず

※追記しました
U-17日本代表は17日、U-17W杯インド2017の決勝トーナメント1回戦でイングランド代表と対戦した。90分間では決着がつかず、0-0で突入したPK戦に3-5で敗れ、準々決勝進出とはならず。93年、11年に並ぶ大会最高成績の8強入りはできなかった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171018-01645244-gekisaka-socc

続きを読む

【海外の反応】「日本戦は控えを..」日本代表と対戦するブラジルがネイマールら25名を招集!

ブラジルサッカー連盟は20日、11月の国際親善試合に向けたブラジル代表メンバー25名を発表した。
ネイマール(パリ・サンジェルマン/フランス)やミランダ(インテル/イタリア)らを順当に選出した他、
ドウグラス・コスタ(ユヴェントス/イタリア)、ジエゴ・ソウザ(スポルチ/ブラジル)、タイソン(シャフタール/ウクライナ)の3名が復帰を果たしている。

続きを読む

【海外の反応】イングランド人が見るなでしことの大一番

イングランド女子代表は、7月1日に行なわれるFIFA女子ワールドカップ・カナダ2015の準決勝で、なでしこジャパンと対戦する。それを受けてイギリス紙『デイリーメール』が28日、「ワールドカップでのイングランドの対戦相手…日本について知っておくべき全てのこと」との見出しで、なでしこを紹介している。
イングランド女子代表は、27日に行われた準々決勝で開催国のカナダ代表と対戦し、2-1で勝利を収め、初のワールドカップ準決勝進出を果たした。この結果、ベスト4では前回王者のなでしことの対戦が決定。同紙は、3つの小見出し、「無敗」、「賢い監督」、「注目の選手」でなでしこを紹介している。
「無敗」では、「7ゴールは、それぞれ異なった選手が獲得。ピッチ上どこでも危険をもたらすことを示している。フィジカルで劣っているが、とても組織されており、ここまで5戦全勝で、前半でゴールを許していない」と、今大会ここまでのなでしこの戦いを伝えている。

続きを読む

【海外の反応】「日本が唯一互角だった」イングランドが圧倒的な強さでU17W杯優勝!U20W杯とダブルで大会制覇

10月28日、インドで開催されていたU-17ワールドカップは、イングランドの優勝で幕を閉じた。

スペインとの決勝戦。立ち上がりから動きに硬さが見られたイングランドは、敵の素早いパスワークに翻弄され、10分、31分とセルヒオ・ゴメスにゴールを奪われてしまう。だが、それで開き直ったのか、ヤングライオンズはラウンド・オブ16の日本戦でも見せた重厚なポゼッションでスペインを押し込み、そこから猛反攻を仕掛ける。

続きを読む

ベルギー人「日本とメキシコは終ったな」ベルギー代表、日本代表戦に豪華メンバーを招集!【海外の反応】

ベルギーサッカー協会(KBVB)は3日、今月に行われるメキシコ代表戦及び日本代表戦を戦うベルギー代表のメンバー28名を発表した。
2018 FIFAワールドカップロシア欧州予選H組を、9勝1分けという圧巻の成績で首位通過したベルギー代表。ロベルト・マルティネス監督は、その予選でも主力として活躍したGKティボー・クルトワ(チェルシー/イングランド)やMFケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスター・C/イングランド)、MFエデン・アザール(チェルシー/イングランド)といったメンバーを選出。そうそうたる面子が揃うこととなった。
また、マルティネス監督がW杯予選で招集を見送り続けたことで、指揮官との“不仲説”も噂されていたMFラジャ・ナインゴラン(ローマ/イタリア)が招集を受け、久々の代表復帰を果たした。さらに、かつては“神童”と呼ばれたMFアドナン・ヤヌザイ(レアル・ソシエダ/スペイン)も、2015年以来となる代表招集を受けている。

続きを読む

【海外の反応】「イングランドは日本と同組」W杯抽選会の予行練習結果をリネカーが明かす

W杯の組み合わせ抽選会が12月1日に行われる。このセレモニーで司会進行を務める元Jリーガーのリネカー氏が、予行練習で日本はイングランドと同組になったことを明かした。
12月1日、2018年ロシア・ワールドカップの組み合わせ抽選会が行われる。
この試合ではディエゴ・マラドーナ、ゴードン・バンクス、ローラン・ブラン、カフー、ディエゴ・フォルランといったレジェンドがプレゼンターとして登場することが決まっており、司会進行はかつてJリーグでもプレーした元イングランド代表FWガリー・リネカーが務める。

続きを読む