オーストラリア

【海外の反応】「日本は厳しい戦いになる」日本代表、決勝T初戦はイバラの道!1位で中東の強豪,2位なら豪州の可能性

◇アジア杯1次リーグF組 日本―ウズベキスタン(2019年1月17日 UAE・アルアイン)
1次リーグ突破を決めた森保ジャパンだが、決勝トーナメントの初戦は“イバラの道”が待つ。
F組1位の相手はE組2位。1次リーグで圧勝が続いているサウジアラビア、カタールのいずれかでどちらも中東の強豪国、会場は完全アウェーの雰囲気も予想される。仮にF組2位となれば、B組2位が相手となり、難敵オーストラリアと激突する可能性がある。

続きを読む

豪州人「日本は素晴らしいライバルだ!」W杯アジア最終予選での日本代表戦を楽しみする現地サポーター【海外の反応】

ロシアW杯アジア最終予選の組み合わせ抽選会が12日、マレーシアのクアラルンプールで行われ、日本はオーストラリア、サウジアラビア、UAE、イラク、タイと同じグループBに入った。
ライバル5か国との過去の対戦成績、W杯予選での対戦成績および直近の対戦成績は以下のとおり。オーストラリア、イラクとは前回ブラジルW杯のアジア最終予選に続いて同組となった。前回の最終予選ではオーストラリアとはホーム、アウェーともに引き分け、イラクにはホーム、アウェーともに1-0で勝っている。
W杯予選での対戦成績だけを見ると、UAEには1勝3分、イラクには2勝1分、タイには4勝と負けていない。一方でオーストラリアとは4分2敗、サウジアラビアとは1分と勝利がない。W杯予選でサウジアラビアと対戦するのは、93年のアメリカW杯予選以来。いわゆる“ドーハの悲劇”と言われたカタール・ドーハでの集中開催の初戦で対戦し、0-0のスコアレスドローに終わっている。

続きを読む

【海外の反応】「大波乱だ」前回王者オーストラリア、アジア杯初戦でヨルダンにまさかの敗戦

UAEで開幕したアジアカップは6日、グループBのオーストラリア対ヨルダンの一戦が行われ、前回2015年大会の優勝国であるオーストラリアが0-1で敗れる波乱が起きた。
最新のFIFAランキングでアジア二番手となる41位のオーストラリアは、昨夏のロシア・ワールドカップ後に元ベガルタ仙台監督のグラハム・アーノルド監督が就任。自国開催だった2015年大会に続く連覇を狙い、今大会に臨んだ。
初戦の相手はFIFAランク109位と格下のヨルダンだったが、先に失点を喫してしまう。前半26分、CKからDFアナス・バニヤシーンに先制点を決められた。
続きを読む

【海外の反応】カタールのW杯開催権が剥奪された場合,どの国に開催して欲しい?

国際サッカー連盟(Federation Internationale de Football Association、FIFA)の主要スポンサーであるアディダス(Adidas)、ソニー(Sony)、ビザ(Visa)の3社は8日、2022年のW杯開催地としてカタールが選ばれた際の買収疑惑について、徹底的に調査することを要求し、スキャンダルの渦中にある同連盟に圧力をかけた。―
afpbb

続きを読む

【豪州の反応】「日本にボコられても驚かない」オーストラリア人が見る日本代表戦(11月編)

日本代表は16日、大阪府内で練習を行い、18日のオーストラリア戦(ヤンマー)に向けて調整した。練習前には全23選手で集合写真を撮影。練習は冒頭部分のみ公開され、DF内田篤人(シャルケ)は別メニューで調整していた。
右膝に故障を抱え、14日のホンジュラス戦(6-0)もテーピングを巻いてフル出場した内田。前日15日の練習も別調整となり、オーストラリア戦に向けては「話し合いですね」と話していたが、大事を取って欠場する可能性が出てきた。
オーストラリア戦は年内最終戦で、来年1月にオーストラリアで開催されるアジア杯前最後の国際親善試合となる。-
続きを読む

【豪州の反応】オーストラリア人が見た日本代表戦(11月編)

※試合後の反応を追記しました
日本代表は18日、キリンチャレンジ杯でオーストラリア代表と対戦し、2-1で勝った。後半開始から出場したMF今野泰幸が後半16分に先制点。同23分にはFW岡崎慎司が待望のアギーレジャパン初ゴールとなる追加点を決めた。後半アディショナルタイムに1点を返されたが、アジア杯前哨戦となった年内最終戦を白星で飾った。-
ゲキサカ
続きを読む

【豪州の反応】名監督の日本行きに悲喜こもごもの豪州サッカーファン

ベガルタ仙台は14日、2014年よりグラハム・アーノルド氏が新監督に就任すると発表した。 仙台は手倉森誠監督が来季から2016年リオデジャネイロ五輪への出場を目指すU-21日本代表監督に就任するため、後任を探していた。
アーノルド氏は現在、オーストラリア・Aリーグのセントラル・コースト・マリナーズの監督を務めている。10年に同チームに就任し、11-12シーズンには優勝に導いており、最優秀監督賞も受賞していた。現役時代には、97年から98年に広島でプレーしている。オーストラリア代表としても56試合に出場し19得点を記録している。―
ゲキサカ
続きを読む

【海外の反応】「ラッキーだ」豪州代表、韓国相手に劇的ゴールでドロー

現地時間17日にオーストラリアのサンコープ・スタジアムで国際親善試合が行われ、FIFAランキング53位の韓国代表は42位のオーストラリア代表と対戦。
パウロ・ベント氏が8月17日に韓国代表の監督に就任して以降、コスタリカ戦(2-0)、チリ戦(0-0)、ウルグアイ戦(2-1)、パナマ戦(2-2)の4試合負けなしの状態が続いている。試合開始して22分、一本のロングパスに抜け出した韓国のファン・ウィジョ(ガンバ大阪所属)が冷静にシュートを放ち先制点を決めた。
しかし前半終了間際、そのファン・ウィジョが負傷。担架に運ばれてピッチの外に出た後、ソク・ヒョンジュンと交代している。71分にはゴール真正面のフリーキックから韓国のチュ・セジョンが直接狙う。オーストラリアのGKマシュー・ライアンがセーブし追加点とはならなかった。
続きを読む