オーストラリア

【海外の反応】「最高だ」本田圭佑、英会話レッスンでファック連発に外国人に大ウケ!(動画あり)

オーストラリアのメルボルン・ビクトリーに加入し、背番号「4」を背負う本田圭佑。先日はカンボジア代表の“実質”監督として手腕を振るうなど、変わらず世間を賑わせている。
そんな本田圭佑が現在、力を注いでいるのが英会話能力の向上だ。
毎日英語を勉強する様子の一部を、自身のインスタグラムで公開。30秒強の動画が投稿された。コメントでは「英語を上達させるために練習しているけど、望んだようには進まない!」と珍しく弱音も……。

続きを読む

【海外の反応】「どうなるか分からない」日本代表4位も勝ち点差1に迫る..混沌としてきたB組..A組も混戦に

2018 FIFAワールドカップ ロシア アジア最終予選グループBの第3戦3試合が6日に行われた。
初戦で日本を下したUAE(アラブ首長国連邦)代表は、ホームでタイ代表と対戦。UAEは14分にアリー・マブフートのゴールで先制すると、47分にもマブフートが追加点を決める。65分にタイのタナー・チャナブットに得点を許して1点差に詰め寄られたが、後半アディショナルタイム3分にアーメド・ハリルがダメ押しゴールを決め、3-1でUAEがタイを下した。
連勝でグループBの首位に立つオーストラリアは、アウェーで同じく連勝中の2位サウジアラビアと対戦した。オーストラリアは立ち上がりの5分にサウジアラビアのタイシール・アル・ジャーシムに得点されて先手を取られたが、前半終了間際の45分にトレント・セインズベリーが同点ゴールを奪う。71分にはトミ・ユリッチが勝ち越しゴールを挙げたが、79分にナシル・アルシャムラニのゴールで追いつかれた。結局、グループBの首位決戦は2-2のドローに終わった。

続きを読む

【海外の反応】「ラッキーだ」豪州代表、韓国相手に劇的ゴールでドロー

※追記しました
現地時間17日にオーストラリアのサンコープ・スタジアムで国際親善試合が行われ、FIFAランキング53位の韓国代表は42位のオーストラリア代表と対戦。
パウロ・ベント氏が8月17日に韓国代表の監督に就任して以降、コスタリカ戦(2-0)、チリ戦(0-0)、ウルグアイ戦(2-1)、パナマ戦(2-2)の4試合負けなしの状態が続いている。試合開始して22分、一本のロングパスに抜け出した韓国のファン・ウィジョ(ガンバ大阪所属)が冷静にシュートを放ち先制点を決めた。

続きを読む

【海外の反応】「日本は別次元だ」U16日本代表、キルギスに8発大勝!久保2戦連続2ゴール!棚橋ハット!

サッカーのU-16(16歳以下)アジア選手権は19日、インドのゴアで行われ、1次リーグB組の日本はキルギスに8-0で快勝して2勝目を挙げ、準々決勝進出に前進した。棚橋(横浜Mユース)が3得点、久保(FC東京ユース)が2得点した。
1次リーグの各組2位までが準々決勝に進む。上位4チームが来年のU-17ワールドカップ(W杯)の出場権を得る。(共同)
http://www.sanspo.com/soccer/news/20160919/jpn16091922070001-n1.html

続きを読む

【海外の反応】「日本はW杯出場に視界良好だ」「まだ道のりは長い」日本代表が首位浮上もサウジ、豪州と三つ巴の様相に

2018 FIFAワールドカップ ロシア アジア最終予選グループB第7戦が28日に行われた。
UAE(アラブ首長国連邦)とホームで対戦したオーストラリア代表は6分にCKからジャクソン・アーヴァイン、78分に再びCKからマシュー・レッキーが得点し、2-0で勝利。4試合連続ドローと足踏みが続いていたが、5試合ぶりの勝利でプレーオフ圏内の3位をキープした。【
動画

続きを読む

【海外の反応】「日本は85%予選突破する」日本代表はB組2位キープで豪州との差広げる

2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選グループB第6戦が23日に各地で行われた。
日本代表は、敵地でUAE(アラブ首長国連邦)代表と対戦した。開始14分に久保裕也(ヘント)のA代表初ゴールで先制すると、51分に2年ぶり代表復帰の今野泰幸(ガンバ大阪)が追加点を挙げ、2-0で快勝。ホームで敗戦を喫していた因縁の相手にリベンジを達成した。
オーストラリア代表は敵地でイラク代表と引き分けに終わった。40分に左CKでFWマシュー・レッキーがヘディングシュートを叩き込み先制。だが、76分に左サイドからのクロスをMFアフメド・ヤシンに合わされ同点となり、1-1で終了した。オーストラリアは4試合連続のドローとなった。

続きを読む

「日本サッカーを強くしすぎないで」元豪州代表監督が横浜Fマリノスと基本合意で複雑な豪州人【海外の反応】

J1横浜F・マリノスは19日、来季の監督として、元オーストラリア代表監督のアンジェ・ポステコグルー氏(52)と基本合意したことを発表した。
同氏は横浜の公式サイトで「クラブチームで再び指揮をとれること、そして日本での新たなチャレンジを非常に楽しみにしています。横浜F・マリノスで監督を務めることは私にとって大きな挑戦です。若手選手の成長を促し、全ての選手と共に成功を収めることを目指していきます」とコメントした。
同氏はオーストラリア代表監督として、同国を来年のロシアW杯予選突破へと導いたのちに辞任。今季限りで退任を発表していた横浜のエリク・モンバエルツ監督の後任として就任する。

続きを読む