オーストラリア

【海外の反応】「日本は85%予選突破する」日本代表はB組2位キープで豪州との差広げる

2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選グループB第6戦が23日に各地で行われた。
日本代表は、敵地でUAE(アラブ首長国連邦)代表と対戦した。開始14分に久保裕也(ヘント)のA代表初ゴールで先制すると、51分に2年ぶり代表復帰の今野泰幸(ガンバ大阪)が追加点を挙げ、2-0で快勝。ホームで敗戦を喫していた因縁の相手にリベンジを達成した。
オーストラリア代表は敵地でイラク代表と引き分けに終わった。40分に左CKでFWマシュー・レッキーがヘディングシュートを叩き込み先制。だが、76分に左サイドからのクロスをMFアフメド・ヤシンに合わされ同点となり、1-1で終了した。オーストラリアは4試合連続のドローとなった。

続きを読む

【海外の反応】日本代表のB組が大混戦に!オーストラリアがサウジアラビアに3-2で勝利(W杯最終予選)

※試合後の反応を追記しました
ロシアW杯アジア最終予選グループBの試合が8日に行われ、オーストラリア代表がホームにサウジアラビア代表を迎えた。
オーストラリアがアジア代表として今月のコンフェデレーションズカップに出場する影響で、グループB第8節の試合は1試合のみ前倒しで行われた。首位の日本に得失点差で次いで2位に位置するサウジアラビアと、3ポイント差で3位のオーストラリアとの激突は、日本の予選突破の行方にも大きく影響する重要な一戦だった。

続きを読む

【海外の反応】「日本に勝てる」日本代表と決戦を控えるオーストラリアが南米王者チリとドロー..コンフェデからは敗退

※追記しました
コンフェデレーションズ杯は25日、グループリーグ第3節2日目を行い、B組のオーストラリア代表(アジア代表)はチリ代表(南米代表)と対戦し、1-1で引き分けた。オーストラリアは2分1敗の勝ち点2でグループリーグ敗退が決定。チリは1勝2分の勝ち点5で2位通過を果たし、28日の準決勝ではポルトガルと対戦することが決まった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170626-01641239-gekisaka-socc

続きを読む

【海外の反応】「スーパースターだ」本田圭佑、豪州移籍が正式決定!歓喜する現地メルボルンVサポーター

オーストラリア・Aリーグのメルボルン・ビクトリーは6日、元日本代表MF本田圭佑の加入が決まったと発表した。契約期間は2018-19シーズンとされ、「クラブ史上最大の契約」とも公式HPに記されている。
去就に注目が集まっていた本田については、オーストラリアメディア『SBS』がメルボルン・ビクトリーと1年契約を締結する見通しであると報じていた。年俸は290万ドル(約3億2000万円)で、同クラブが130万ドル、残りの160万ドルはオーストラリアサッカー連盟(FFA)と『FOX SPORTS』が支払うことになるという。
そして本田は2日、インターネットテレビ番組『AbemaTV』に生出演。番組の最後にオーストラリア移籍の可能性を問われると「イエスです! ただ交渉は最後まで分からないので、待っていてもらえると」とコメントしていた。

続きを読む

【海外の反応】「日本に勝てる」オーストラリア人が見る日本代表戦(W杯アジア最終予選)

※岡崎欠場濃厚のニュース
日本代表は9日、メルボルン市内で冒頭15分のみを公開し、戦術確認などを中心に調整した。6日のイラク戦(埼玉)で左足首を負傷したFW岡崎慎司(30)=レスター=は宿舎で別メニュー調整。11日のロシアW杯アジア最終予選、オーストラリア戦の出場は絶望的になった。負傷者続出で、バヒド・ハリルホジッチ監督(64)は、アジア杯王者を相手に想定外のゲームプランを強いられる窮地に陥った。
スパイクを履いて次々に選手がロッカールームからピッチに出てきたが、岡崎は最後まで姿を見せなかった。6日のイラク戦で左足首を痛め、オーストラリア入り初日の8日の練習に続いて完全別メニュー。「ホテルのジムで別メニューで調整していますので、ここには来ません」と日本協会関係者。試合2日前、最も重要な意味を持つ相手を想定した非公開での戦術練習に不参加。W杯予選での対戦成績が4分け2敗と分が悪いオーストラリア戦で、エースストライカーの欠場が決定的になった。

続きを読む