クラブ

【オランダの反応】「格が違う」堂安律、ビッグクラブによる争奪戦に!?クラブ幹部は移籍を容認か

昨季エールディビジデビューを果たしたばかりの堂安だが、最初のシーズンで9ゴール4アシストと大活躍。今季もチームが不調にもがく中、直近2試合連続でゴールを挙げて勝利に導くなど、欠かせない存在となっている。
『NOS』は「今季のフローニンゲンは不振に苦しんでいる。だが、悲惨なだけではない。ライジングスター、堂安律が毎週輝いている。唯一の問題は、いつまで続くかだ」とし、「20歳の日本人は、的確なポジショニング、素早いドリブル、そして創造性を毎週みせている」と日本代表MFを称賛している。
現在20歳の堂安には、多くのビッグクラブからの関心が伝えられている。クラブSDのロン・ヤンス氏は「チームに残ってほしい」としつつも、移籍を覚悟していると語っている。

続きを読む

【海外の反応】ロイスがドルトムントと契約延長間近か、地元メディアが報じる

ドイツ代表MFマルコ・ロイスは、今夏以降もボルシア・ドルトムントに残るかもしれない。ドイツ『ルールナハリヒテン』と『ラジオ91.2』によると、クラブと選手が契約延長に大きく前進した。
ロイスの現行契約は2017年までとなっているが、契約解除条項が盛り込まれているため、2500~3000万ユーロと見られる設定金が支払われれば、他クラブへの移籍が可能となっている。
ドルトムント側は、その解除条項を取り除くため、ロイスに新契約を提示している模様だ。そして、『ルールナハリヒテン』が9日に報じているところによると、この数日間でクラブ幹部とロイスのエージェント会社『スポーツトータル』の交渉が前進したという。

続きを読む

【海外の反応】FIFAがバルセロナに移籍禁止処分

FIFAは2日、バルセロナが18歳未満の選手獲得・登録に関する規定に違反したとして、今後2回の移籍市場での選手移籍を禁止する処分を下すことを発表した。
昨年を通して行ってきた調査の結果として、FIFAはスペインサッカー連盟(RFEF)およびバルセロナが国際移籍、外国人選手登録に関して複数の規定に違反したことを確認したとしている。
「2009年から2013年にわたる期間に同クラブに登録され、大会に参加した未成年の選手たち」を対象とした調査を行い、違反が認められた結果として「2度の移籍期間で国内、国外両方での移籍を禁ずる」とFIFAは発表。加えて45万スイスフラン(約5000万円)の罰金が科されることになる。RFEFに対しても罰金処分が下されている。

続きを読む

【海外の反応】「サッカーが終わる」欧州で新リーグ構想が流出!チャンピオンズリーグ終了か..反対意見殺到!

チャンピオンズリーグの代わりとして開催される可能性がある、ヨーロピアン・スーパーリーグの草案がドイツ『Der Spiegel』によりリークされた。
以前からヨーロッパのエリートクラブ同士による新規トーナメントの構想が表面化しており、歴史的に名高い主要クラブが主導する形で交渉は進められてきた。そして2日、同メディアは2021年よりグループステージ及びノックアウトステージにより構成される新規大会が開催され、ヨーロッパのトップ16クラブが参戦すると報じた。
ドイツメディアの報道によると、スペイン2強のレアル・マドリーとバルセロナ、プレミアリーグのトップクラブであるマンチェスター・ユナイテッド、マンチェスター・シティ、リヴァプール、チェルシー、アーセナル、セリエAのユヴェントスとミラン、そしてパリ・サンジェルマンとバイエルン・ミュンヘンを加えた11クラブが創設メンバーにあたる。

続きを読む

【海外の反応】2015年、2016年クラブワールドカップ日本開催が決定!

日本サッカー協会(JFA)は23日、クラブチームの世界一を決めるクラブW杯の2015、2016年大会が日本で開催されることが決定したと発表した。同大会が日本で開催されるのは2012年以来3年ぶりとなる。
2015年大会は12月10日(木)から20日(日)まで開催され、各大陸連盟のクラブチャンピオンに開催国代表クラブ
を加えた7チームによってクラブ世界一が争われる。

続きを読む