ゲッツェ

【海外の反応】香川先発のドルトムントはパーダーボルンに6発快勝(親善試合)

スペイン合宿のテストマッチを含め3戦連続先発の香川は左インサイドハーフでプレー
日本代表MF香川真司の所属するドルトムントは17日、リーグ再開前最後のテストマッチとなるパーダーボルン戦に臨み、MFゲッツェやMFカストロ、FWシュールレのPK2発などで6-1と快勝。21日のブレーメン戦に向けて弾みの一勝を手にした。香川は左インサイドハーフとして先発出場し、64分間プレーしたが得点には絡まなかった。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170118-00010003-soccermzw-socc
続きを読む

【海外の反応】「いいえ結構です」ゲッツェ獲得の噂に難色を示す現地リバプールサポーター

ドルトムントのMFマリオ・ゲッツェが、恩師が指揮するリバプールに移籍する可能性が浮上した。英『ミラー』が報じている。
ドルトムントの下部組織で育ったゲッツェは、2013年4月に宿敵バイエルンに移籍したが、出場機会に恵まれず、昨夏にドルトムントに復帰した。しかし、今季ブンデスリーガでわずか9試合の先発にとどまっており、トーマス・トゥヘル監督の信頼を勝ち取ることができていない。
同紙によると、ゲッツェに関して、ドルトムント時代の恩師ユルゲン・クロップ監督率いるリバプールが昨夏に続いて、今夏の獲得に興味を示しているとのこと。ドルトムントとしては、バイエルンからゲッツェを買い戻すために費やした2200万ユーロ(約26億円)と同額を回収することを望んでいるようだ。
続きを読む

【海外の反応】香川が今季CL初先発のドルトムント、敵地で逃げ切りスポルティングに勝利

※試合終了後の反応を追記しました
UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は18日、グループリーグ第3節を行い、MF香川真司の所属するドルトムント(ドイツ)は敵地でスポルティング・リスボン(ポルトガル)と対戦し、2-1で競り勝った。香川は8月27日のブンデスリーガ開幕戦以来、公式戦9試合ぶりの先発。フル出場で勝ち点3獲得に貢献した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161019-01632388-gekisaka-socc
続きを読む

【海外の反応】香川出番なし..ドルトムントはフライブルクに勝利!公式戦4連勝!

※試合終了後の反応を追記しました
ドルトムントは23日、ブンデスリーガ第5節でフライブルクと対戦。ホームで3-1と勝利した。
ここ3試合で17ゴールと攻撃陣が爆発中のドルトムントは前節からメンバーを若干変更。ラファエル・ゲレイロ、クリスティアン・プリシッチという好調の若手に代えて、エムレ・モル、ゴンサロ・カストロを今節では起用している。また、香川真司はベンチスタートとなり、マリオ・ゲッツェが攻撃的なポジションに入った。
続きを読む

【海外の反応】香川負傷の影響からかベンチ外に「CL出場権が..」ドルトムントは公式戦10戦ぶりに敗戦、長谷部先発のフランクフルトに競り負ける

ブンデスリーガは26日、第12節2日目を行い、MF長谷部誠の所属する7位フランクフルトはホームでMF香川真司の所属する3位ドルトムントと対戦し、2-1で競り勝った。最近3試合は3バックのリベロで先発していた長谷部だが、4試合ぶりにボランチで先発し、5試合連続のフル出場。22日のCLレギア・ワルシャワ戦(8-4)で2得点1アシストを記録した香川はベンチ外だった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161127-01633730-gekisaka-socc

続きを読む

【海外の反応】「凄い試合だ」香川途中出場のドルトムントが6ゴールの大勝!(ボルシアMG戦)

※追記しました
ブンデスリーガは23日、第6節2日目を行い、MF香川真司の所属するドルトムントはホームでボルシアMGと対戦し、6-1で圧勝した。前節のハンブルガーSV戦(3-0)で今季初先発初ゴールを記録した香川だが、この日は2試合ぶりのベンチスタート。5-0の後半19分から途中出場したが、2試合連続ゴールはならなかった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170924-01644396-gekisaka-socc
続きを読む

【海外の反応】「最悪だ」ゲッツェ、代謝障害で長期離脱へ..鬱?甲状腺?様々な憶測を呼ぶ

ドルトムントが27日、24歳のドイツ代表MFマリオ・ゲッツェが”代謝障害”のため長期離脱することを発表した。試合に出場できないだけでなく、トレーニングも控える必要があるという。
ゲッツェは現地時間4日に行われたライプツィヒ戦でベンチ入りしたのを最後にベンチ外となる状況が続いていた。クラブの発表によると、筋肉の問題が解決しないため内部検査をしたところ”代謝障害”が発覚したとのこと。
クラブのオフィシャルサイトを通じてゲッツェは「治療に専念し出来るだけ早くトレーニングに戻る。そして目標達成に向けてチームを助けたい。そのために、できる限りのことを行う」と語っている。
続きを読む