ゴール

【海外の反応】「美しい」香川真司、3アシストの活躍!ドルトムントは逆転勝利!(ロッテ戦)

ドルトムントに所属するMF香川真司が16日に敵地で行われたテストマッチのシュポルトフロインデ・ロッテ(3部)戦にフル出場し、3アシストで勝利に貢献した。
右インサイドハーフで先発出場した香川は45分、相手2人に挟まれながらもマリオ・ゲッツェとのワンツーで前を向くと、ペナルティエリア中央への丁寧なスルーパスでパコ・アルカセルの先制点をアシストした。
その後チームは後半に入って49分、63分に失点し逆転を許したが、81分に香川がエリア内でのキープからアレクサンデル・イサクの同点ゴールを演出。最後は89分にエリア手前中央からエリア左へパスを送り、ジェレミー・トリアンの逆転弾をお膳立て。全3得点をアシストし、3-2の勝利に貢献した。

続きを読む

【ドイツの反応】「今日のベストプレーヤーだ」1G1Aの清武弘嗣を現地サポーターが称賛!(ブレーメン戦)

ブンデスリーガは13日、第15節2日目を行い、MF清武弘嗣とDF酒井宏樹の所属するハノーファーは敵地でブレーメンと対戦し、3-3で引き分けた。左MFで先発した清武は1-2の後半17分に同点ゴールをアシストすると、同19分に勝ち越しゴールを決めるなど全3ゴールを演出し、試合終了間際に交代。酒井は右SBでフル出場した。-
ゲキサカ

続きを読む

【海外の反応】「日本は勝つべきだった」日本代表、酒井宏樹のゴールもベネズエラとドロー..森保ジャパン4連勝ならず

※追記しました
日本代表は16日、キリンチャレンジカップでベネズエラ代表と対戦し、1-1で引き分けた。前半39分、DF酒井宏樹のA代表初ゴールで先制したが、後半36分にPKで失点。同点のままタイムアップを迎え、森保ジャパン初陣から4連勝を飾ることはできなかった。日本は20日に豊田スタジアムでキルギス代表と対戦する。
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?259338-259338-fl

続きを読む

【海外の反応】清武弘嗣の1G1Aを現地ニュルンベルクサポーターはどう見たのか?(ブレーメン戦)

29日の敵地ブレーメン戦で1得点1アシストをマーク、ドローに持ち込んだ日本代表MF清武は「モヤモヤしていましたし、これが良いきっかけになれば。早く1勝したい」と前を向いた。
0―2の前半44分、豪快な右足のボレー弾で今季2得点目を決めて反撃態勢を整えると、2―3で迎えた後半25分には今季初アシスト。勝ち点1獲得に貢献した。また日本代表MF長谷部も3ボランチの右でフル出場し、攻守に奮闘した。清武は30日付の専門紙キッカー、大衆紙ビルトからともに2の高い評価(最高点は1で最低点は6)。長谷部はともに3の及第点だった。―
スポニチ

続きを読む

【海外の反応】CLでゴールを決めた内田篤人に現地サポーターが高評価!

UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は18日、各地でグループリーグ第1節2日目を行い、DF内田篤人の所属するシャルケ(ドイツ)はホームでステアウア・ブカレスト(ルーマニア)に3-0で快勝した。後半22分、内田のクロスがそのままゴールに吸い込まれる先制点。内田の欧州CL初ゴールを皮切りに3ゴールを奪ったシャルケがホーム初陣で白星発進した。 ―
ゲキサカ

続きを読む

【海外の反応】「またしても堅実だった」吉田麻也フル出場でサウサンプトンの快勝に貢献!(クリスタルパレス戦)

※試合後の反応を追記しました
プレミアリーグ第18節が26日に行われ、クリスタル・パレスと日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンが対戦した。前節のエヴァートン戦で今シーズン初ゴールを決めた吉田は、2試合連続で先発出場している。
開始早々、サウサンプトンにチャンスが訪れる。右CKのこぼれ球をフリーで拾ったモルガン・シュネデルランがペナルティエリア手前からシュートを放つも、相手GKが触ってクロスバーを叩き、得点には至らず。すると17分、ジェームズ・ウォード・プラウズとのワンツーから抜け出したサディオ・マネがそのままドリブルでエリア内右に侵入。飛び出してきたフリアン・スペローニを冷静にかわすと、最後は角度の狭いところから右足シュートを決め先制する。

続きを読む