ゴール

【海外の反応】「レベルが違う」本田圭佑、PKを決め8試合5ゴール3アシストの活躍!現地サポが称賛!

※追記しました
▽元日本代表FW本田圭佑が所属するメルボルン・ビクトリーは14日、オーストラリア・Aリーグ第8節でブリスベン・ロアーとのアウェイ戦に臨み、4-2で勝利した。本田は開幕から8試合連続のスタメン。シーズン5得点目を記録した。
▽開始早々にセットプレーからピンチを迎えたメルボルン・ビクトリーだったが、決死の守備で辛うじて失点を免れると、13分に先制。本田のボール奪取からカウンターに持ち込み、トロイージの浮き球パスにバーバルーゼスが合わせ、敵地でリードする。

続きを読む

【海外の反応】「ワールドクラスだ」日本の高校生がトニ・クロースのスーパーゴールを完全再現!世界のファンが絶賛!


【ゴール動画 https://streamable.com/bnedd】 【トニ・クロースのゴール動画 https://streamable.com/ial2g】 【比較動画 https://streamable.com/mmnfp】

続きを読む

【海外の反応】「止めるのは不可能だ」鎌田大地、ドリブル突破からゴール!12試合10ゴールの大活躍!

ベルギー・リーグ第18節が8日に行われ、DF冨安健洋、DF遠藤航、MF鎌田大地、MF関根貴大、DF小池裕太の所属する5位シントトロイデンは、ホームで7位スタンダール・リエージュと対戦し、1-1で引き分けた。9試合連続スタメンの鎌田はフル出場し、前半アディショナルタイム1分に今季10得点目となる先制ゴールを記録。冨安は開幕18試合連続で先発フル出場し、2戦ぶりベンチスタートの遠藤は出番なしに終わった。また、関根と小池はメンバー外となっている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181209-08545042-gekisaka-socc

続きを読む

【オランダの反応】「日本最高の選手だ」堂安律、1ゴール1アシストの大活躍!現地サポが絶賛!

日本代表MF堂安律の所属するフローニンゲンは2日、ホームで最下位のNACと対戦し、5-2で大勝した。フローニンゲンは2試合ぶりの勝利。堂安はフル出場だった。
今季最多となる大勝劇に堂安も大きく貢献した。まずは開始6分、右サイドから堂安がゴール前にロングボールを入れると、FWミムン・マヒが左足ダイレクトで合わせる。右クロスを叩いたシュートがそのままゴールネットに収まり、先制点になった。
前半16分、そして後半11分に失点して逆転を許してしまったフローニンゲンだが、堂安がチームを救う。後半13分、右サイドから崩したフローニンゲンは、クロスボールからの混戦を堂安が蹴り込む。2試合ぶりとなる今季4点目でスコアをタイに戻す。

続きを読む

【海外の反応】「怪物だ」中島翔哉がゴラッソ!南野拓実はスーパーボレーでゴール!

ポルトガル・リーグ第11節が2日に行われ、MF中島翔哉の所属する11位ポルティモネンセはホームで14位トンデラと対戦し、3-2で勝利した。3試合連続で先発フル出場した中島は、2-1の前半アディショナルタイム1分に今季5得点目を記録。結果的にこれが決勝ゴールとなり、3戦ぶりの白星に貢献した。
ポルティモネンセは前半1分、トンデラのファーストチャンスからFWアントニオ・シャビエルに先制点を献上。それでも左サイドの中島を中心に反撃を仕掛けると、その中島が同12分にPA内左で倒され、PKを獲得する。同13分にキッカーのFWパウリーニョが左足でゴール左に蹴り込み、早い時間帯に同点に追いついた。
前半29分にはMFエベルトンのスルーパスからFWジャクソン・マルティネスが抜け出し、左足で決めて逆転に成功。さらに同アディショナルタイム1分、中島が相手GKのパスをカットした流れからPA内左でボールをもらい直し、左足を思い切り振り抜く。豪快なシュートでニアを破り、10月7日の第7節スポルティング・リスボン戦(4-2)以来、4試合ぶりとなる今季5ゴール目を挙げた。

続きを読む

【ドイツの反応】「ヘディングの怪物だ」大迫、バイエルンからゴール!今季3点目もブレーメンは惜敗

ンデスリーガ第13節が12月1日に行われ、ヴェルダー・ブレーメンに所属する日本代表FWの大迫勇也がバイエルン・ミュンヘン戦でゴールを決めた。
セルジュ・ニャブリのゴールで先制を許したホームのブレーメンだが、反撃に出る。
33分、左サイドのマックス・クルーゼから正確なクロスが入ると、大迫が反応。頭で合わし、マヌエル・ノイアーを破った。

続きを読む

【海外の反応】「スーパースターだ」本田圭佑、3試合連続ゴール!現地サポが絶賛!

※追記しました
オーストラリア・Aリーグ第6節の試合が1日に行われ、メルボルン・ビクトリーとウェスタン・シドニー・ワンダラーズが対戦した。
開幕から6試合連続の先発で出場したビクトリーの本田圭佑は、11分に先制ゴールを記録。アントニスからの絶妙なクロスにエリア内右側で合わせ、ヘディングシュートをゴール左へ送り込んだ。本田の得点は3試合連続で、今季4点目となる。

続きを読む

【ドイツの反応】見事なゴールを決めた大迫勇也を現地サポが高評価!酒井高徳は称賛される!

ブンデスリーガ2部は25日、第32節を行い、FW大迫勇也の所属する1860ミュンヘンは敵地でG・フュルトと対戦し、2-1で競り勝った。1トップで先発した大迫は前半15分に先制点。7試合ぶり今季5得点目を決めるなど、フル出場でチームの2連勝に貢献した。―
ゲキサカ

続きを読む

【海外の反応】2得点岡崎慎司!VfBサポ「うちに返してくれ」マインツサポ「とんでもない」

ブンデスリーガは15日、第25節を行い、FW岡崎慎司の所属するマインツは敵地でホッフェンハイムと対戦し、4-2で逆転勝ちした。2点ビハインドから追いつくと、2-2の後半30分に岡崎が勝ち越しゴール。後半アディショナルタイムにも自身2点目となるダメ押しゴールを決め、今季通算11ゴールとなった。―
ゲキサカ

続きを読む