ゴール

【海外の反応】1G1A大迫勇也を現地サポが絶賛!!!

加入から6試合で4ゴールと大爆発
1860ミュンヘンで好調を続けるFW大迫勇也が、ドイツ『キッカー』が選ぶブンデスリーガ2部第25節のMVPに選出された。大迫はベストイレブンにも名を連ねている。
大迫は15日に行われたエルツゲビルゲ・アウエ戦で1ゴール1アシストを記録。終了間際のアディショナルタイムに貴重な同点弾を挙げ、チームを救った。

続きを読む

【海外の反応】3試合連続弾で評価を高めるハーフナー,ダービーでゴールした小野伸二

エールディビジは8日、第27節を行い、FWハーフナー・マイクの所属するフィテッセは敵地でNACと対戦し、2-1で勝利した。フル出場のハーフナーは前半26分に今季9点目となる勝ち越しゴールを挙げ、勝利に大きく貢献。ハーフナーは12年1月にフィテッセに加入後初の3試合連続ゴールとなった。―
ゲキサカ

続きを読む

チームを救う同点弾を決めた大迫勇也に現地サポが高評価!

※追記しました
サッカーのドイツ2部リーグ、1860ミュンヘンのFW大迫勇也が22日、ホームでパーダーボルン戦にフル出場し、1-2の後半41分に同点ゴールを決めた。チームは2-2で引き分けた。
ワントップでプレーした大迫は「トラップからシュートまで、イメージ通り。難しい試合だったが、そういう時こそチャンスがあると思ってやるしかない」と話した。―

続きを読む

【海外の反応】「日本人が試合をひっくり返した」鎌田大地、3試合連続ゴール!冨安が初ゴール!アンデルレヒト撃破に貢献!

現地時間11月25日に実施されたベルギー・リーグ第16節、シント=トロイデン(STVV)対アンデルレヒトの一戦は、4-2でホームのSTVVが勝利した。
冨安健洋が3バックの右で、鎌田大地が3トップの左でフル出場したSTVVが先制に成功したのは8分だった。右からのクロスを鎌田が中央で受け、後ろから走り込んだロマン・ベズスがそのまま蹴り込んだ。
その後は、順位でひとつ上回るアンデルレヒトの時間帯になる。38分にヘッドで、52分にはPKによってクロアチア代表のイバン・サンティニが2ゴールを叩き出し、アウェーのアンデルレヒトが逆転に成功。この2点で、サンティニは通算11ゴールとし、得点ランクのトップに立った。

続きを読む

【海外の反応】「別格だ」本田圭佑、2試合連続ゴール!決勝PKを決めて5試合3G3Aの活躍!現地サポが称賛!

メルボルン・ビクトリーのMF本田圭佑は25日、リーグ第5節シドニーFC戦に先発出場。後半25分に倒されて得たPKを自ら沈め、決勝ゴールで2-1勝利に貢献した。
試合は前半23分、アウェーのメルボルン・Vが先制した。左サイドから相手陣内に攻め込むと、中央の混戦からファーサイドにボールが流れ、最後はFWオラ・トイヴォネンが左足で流し込んだ。同35分に同点ゴールを奪われ、1-1で前半を折り返したなか、後半に本田が存在感を放つ。
後半25分、相手ペナルティーエリア手前からのパスに抜け出した本田はエリア内に進入。相手もシュートを警戒して体を投げ出すタックルを見せたなか、本田は倒されてPKを獲得した。キッカーを務めた本田は、相手GKとの駆け引きを冷静に制し、逆を突くキックでネットを揺らした。本田はこれでリーグ2試合連続ゴールとなった。

続きを読む

【ドイツの反応】岡崎慎司15得点目を決める!現地VfBサポ「もう思い出させないで:-(」

※少し追記しました
ブンデスリーガは10日、第34節を行い、FW岡崎慎司の所属するマインツはホームでハンブルガーSVと対戦し、3-2で勝った。岡崎は2-1の後半37分に追加点。2試合ぶりとなる今季通算15ゴールでシーズンを締めくくり、欧州主要1部リーグでの日本人最多得点記録をさらに更新した。―
ゲキサカ

続きを読む

【海外の反応】「カルトヒーローだ」トーレス、鳥栖を救う値千金の逆転ゴール!海外のファンも歓喜!

大激戦のJ1リーグ戦、サガン鳥栖を最大の危機から救ったのは電撃移籍で話題を呼んだFWフェルナンド・トーレスだった。今季3点目のゴールは自動降格を免れる劇的な逆転弾。試合後のインタビューでは「ゴールを決められて本当にうれしい」と満面の笑みを見せた。
「今日の試合は最後の試合だと考えて入った」。通訳はそのようにトーレスの言葉を紹介したが、本人が発したのは「ファイナル」という一言。すなわち、決勝戦という意味合いだ。勝てば自動降格を回避することができ、他会場の結果によっては残留も決まる中、ホームでの横浜FM戦に必勝を期して臨んでいた。
背番号9には前半から多くのボールが集められたが、なかなかキックがミートせずに不発。さらにFW伊藤翔に先制ゴールを決められると、ハーフタイムの時点では残留争いのライバルが全てリードしているという状況。このままだと自動降格圏の17位と勝ち点1差で最終節を迎えるという窮地に立たされた。

続きを読む

【海外の反応】2G1Aした岡崎慎司を現地サポが絶賛!!!(HSV戦)

※追記しました
ブンデスリーガは21日、第17節2日目を行い、FW岡崎慎司の所属するマインツは敵地でハンブルガーSVと対戦し、3-2で競り勝った。岡崎は全得点に絡む2ゴール1アシストを記録。アウェーでは3戦連発となり、今季3度目の1試合2ゴールで今季通算8ゴールとすると、シュツットガルト時代の11-12シーズンに記録したドイツでのシーズン自己記録を早くも塗り替えた―
ゲキサカ

続きを読む