ゴール

【ドイツの反応】「ワールドクラスだ」宇佐美、1ゴール1アシストの大活躍!現地サポが絶賛!

※追記しました
現地時間4日に行われたブンデスリーガ2部第25節でデュッセルドルフはザンクト・パウリをホームに迎え、2-1の勝利を収めた。デュッセルドルフに所属する原口元気と宇佐美貴史は、初めてそろって先発出場。宇佐美は終盤までプレーし1ゴール1アシストを記録、原口は61分に交代した。
試合後、地元メディア『ライニッシェポスト』は選手の採点及び寸評を行い両選手に高評価を与えている。

続きを読む

【オランダの反応】「なんて選手だ」堂安律、圧巻の個人技でゴール!現地サポが称賛!

フローニンゲンのMF堂安律が、2試合ぶりとなる今季6点目を決めた。
押され気味だったフローニンゲンだが、堂安が個の力で先制点を奪い切った。後半12分、MFアルディン・フルスティッチがエリア内に縦パスを入れると、FWトム・バン・ウェアートが粘って落とす。これに走り込んだ堂安が、DFを強引にかわして、左足でゴールに流し込んだ。
堂安のゴールは2月16日のVVV戦以来で、2試合ぶり今季リーグ戦6点目。またクラブによると、フローニンゲンで10代選手の6得点以上は過去に4選手。6得点は01-02シーズンにMFアリエン・ロッベン(バイエルン)が記録した数字に並んだ。残りのシーズンでFWルイス・スアレス(バルセロナ)とFWリハイロ・ジブコビッチ(オーステンデ)が記録した10得点までどこまで迫ることが出来るか、注目だ。

続きを読む

【海外の反応】「他に誰がいる」Cロナウドが圧巻ヘディング弾でCL9戦連発!レアル、PSGを破り8強入り

※追記しました
UEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦の第2戦、パリ・サンジェルマン(PSG)対レアル・マドリードの一戦が現地時間6日にパリで行われ、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドらのゴールでレアルが2-1と勝利。2戦合計5-2となり、“白い巨人”レアルがベスト8進出を決めた。
前人未到の大会3連覇を目指すレアルは本拠地での第1戦に3-1で勝利。引き分け以上の結果を得られれば無条件でベスト8進出。1点差以内の敗戦、あるいは2点以上奪っての2点差負けでも勝ち抜けという状況で試合を迎えた。ロナウドとFWカリム・ベンゼマの2トップを起用した4-4-2でスタートし、FWギャレス・ベイルはベンチスタートとなった。

続きを読む

【海外の反応】「誇らしい」“タイのメッシ”チャナティップのJ初ゴールに沸くタイ人

2日に行われたJ1第2節で、北海道コンサドーレ札幌のMFチャナティップがJリーグ初ゴールを記録した。
2点ビハインドで折り返した札幌だったが、後半17分、MF三好康児の右クロスに中央で飛び込んだチャナティップが頭で合わせて、ゴールネットを揺らした。勝ち切ることは出来なかったが、3-3のドロー決着を生み出す、反撃の口火となった。
チャナティップは昨年夏に1年半のレンタル移籍でムアントン・Uから札幌に加入。昨季もJ1で16試合に出場。タイ代表でも主力としてプレーしており、“タイのメッシ”の異名を持っている。

続きを読む

【海外の反応】「称賛すべきだ」浅野、独1部初ゴール!現地サポの反応は..(ハノーファー戦)

※追記しました
ブンデスリーガ第13節が24日に行われ、日本代表FW浅野拓磨が所属するシュトゥットガルトはアウェイでハノーファーと対戦した。浅野は3トップの中央で先発出場した。
昇格組同士の一戦は、シュトゥットガルトが先制に成功した。24分、クリスティアン・ゲントナーがエリア手前中央からミドルシュートを放つが、相手GKに弾き返される。だが、こぼれ球にいち早く反応した浅野が左足で押し込み、今シーズン初&ブンデスリーガ1部初ゴールでチームに先制点をもたらした。

続きを読む

外国人「現実とは思えない」三浦知良、50歳で横浜FCと契約更新に世界が驚愕!【海外の反応】

横浜FCは11日、FW三浦知良と来季の契約を更新したことを発表した。これにより、三浦はサントス時代から数えてプロ生活33年目のシーズンに突入することになる。
2005年から横浜FCでプレーする三浦にとって、同クラブで13年目を迎えることになった。2月26日で51歳となる三浦は今季の明治安田生命J2リーグ12試合に出場1ゴールをマーク。2017年3月12日のザスパクサツ群馬戦でJリーグ最年長得点記録を50歳14日に塗り替えると、イングランドのレジェンドであるFWスタンリー・マシューズ氏の記録を更新し、世界最年長ゴールとしてメディアに報じられた。
契約更新に際して、三浦はクラブの公式ホームページで以下のようにコメントした。

続きを読む

【海外の反応】「超ラッキーだ」香川欠場のドルトムント、大苦戦も起死回生のゴールでベスト16進出決定!

※追記しました
ヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦2ndレグが現地時間22日に行われ、ボルシア・ドルトムントはアタランタと対戦し1-1で引き分けた。2試合合計で4-3としベスト16進出を決めた。ドルトムントの日本代表のMF香川真司は欠場した。
試合は開始11分、アタランタが左CKのチャンスを得るとファーサイドでトロイが合わせ先制点を挙げる。その後もアタランタはドルトムントゴールに襲い掛かり31分にはローンがペナルティーエリア内でフリーの状況からシュートを打つもこれはビュルキが好セーブで防ぐ。なかなかチャンスを作れないドルトムントは33分にシュールレのパスからゲッツェがゴールを決めたかと思われたがオフサイドと判定され同点ゴールとはならなかった。

続きを読む

【オランダの反応】「キングだ」堂安律、スーパーゴール!現地サポが絶賛!

※追記しました
フローニンゲンMF堂安律が、1ゴール1アシストの活躍を見せた。
18日に行われたエールディビジ第28節で、10試合連続で先発出場を果たした堂安。すると2点ビハインドで迎えた70分、ファン・ウェールトとのゴールお膳立て。今季リーグ戦のアシスト数を4に伸ばした。

続きを読む

【ドイツの反応】「必見だ」大迫勇也、鮮烈ゴール!も現地サポの評価は分かれる(ハノーファー戦)

※追記しました
ブンデスリーガ第23節が17日に行われ、ケルンとハノーファーが対戦した。
過去最悪とも呼べる前半戦を過ごし、年明けは病気にも苦しまされていた大迫勇也がついに先発復帰。求められるは、最下位に沈むチームの攻撃陣をけん引する働きだ。

続きを読む