ゴール

【スイスの反応】「もっとプレーすべきだ」絶妙ループでゴールを決めた柿谷を現地サポが高評価!

※試合後の反応を追記しました
スイス・スーパーリーグは25日、第35節を行った。FW柿谷曜一朗の所属するバーゼルは敵地でトゥーンと対戦し、2-2で引き分けた。柿谷は昨年11月23日の第16節アーラウ戦以来、19試合ぶりに先発出場。後半29分には8月31日の第7節ヤングボーイズ戦以来、28試合ぶりとなる今季3点目を挙げ、フル出場するも勝利に結びつかなかった。-
ゲキサカ

続きを読む

【海外の反応】「天才だ」2得点の宇佐美貴史を海外のサッカーファンが絶賛!(FCソウル戦)

3年ぶりのAFCチャンピオンズリーグ(ACL)を戦うガンバ大阪は、FCソウル(韓国)との決勝トーナメント1回戦に臨んだ。敵地での第1戦を、エースFW宇佐美貴史のスーバーゴールで先制すると、DF米倉恒貴が加点。終盤には宇佐美が2点目を決め、アウェーゴールを3つ重ねる3-1の快勝を飾った。-
ゲキサカ

続きを読む

【ドイツの反応】「見事だ!」大迫勇也、反転シュートで今季2ゴール目!ブレーメンは6発許し大敗

ブレーメンの日本代表FW大迫勇也が、レヴァークーゼン戦で今シーズン2点目を挙げたが、勝利に結びつけることはできなかった。
ブレーメンは28日、ブンデスリーガ第9節でレヴァークーゼンと対戦。大迫は2トップの一角として先発した。試合はアウェーのレヴァークーゼンが前半から猛攻を仕掛ける。ケビン・フォラントなどのゴールで、45分間で3-0に。それでも、後半に入ると、ブレーメンは反撃。60分にクラウディオ・ピサーロが1点を返すと、その2分後には大迫がコーナーキックの混戦から素早く反転し、左足で流し込んで1点差とする。
しかし、そこからレヴァークーゼンが再びゴールラッシュ。67分から10分間で3ゴールを挙げる。結局、試合は終わってみれば、レヴァークーゼンが6-2で大勝を収めている。

続きを読む