サッカー

【海外の反応】W杯出場への秘策!?中国、外国人選手に市民権か?

中国は男子サッカーで世界クラスの代表チームを作ろうと何年も取り組んできたが、思うような成果が出ず、意外な新しい方法を検討している。外国人選手に市民権を与えるというやり方だ。
この案は、厳格な移民政策を備えた自民族中心主義的なこの国で物議を醸している。中国指導部は文化や国家的話題に外国からの影響を抑えようと取り組んできた。
短文投稿サイト「微博(ウェイボ)」では、「代表チームで肌の色の違う選手がプレーするのを見るよりは、黄色い肌の(中国人)プレーヤーが負けるほうがましだ」という書き込みもあった。
続きを読む

【海外の反応】「強すぎる」ヤングなでしこ、U20女子W杯で初の決勝進出!海外のファンが称賛!

※追記しました
U-20女子ワールドカップは20日、フランス・バンヌで準決勝を行い、U-20日本女子代表がU-20イングランド女子代表に2-0で勝利した。この年代では史上初となる決勝進出。20歳以下の“ヤングなでしこ”が世界の頂点まで『あと一つ』とした。
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?252482-252482-fl
続きを読む

【海外の反応】米女子サッカー界のレジェンド、ワンバック飲酒運転の疑いで逮捕

【AFP=時事】サッカー元米国女子代表のアビー・ワンバック(Abby Wambach)氏が、飲酒運転の疑いで3日、オレゴン(Oregon)州ポートランド(Portland)で逮捕された。
マルトノマ郡保安官事務所(Multnomah County Sheriff’s Office)によれば、W杯カナダ大会(FIFA Women’s World Cup 2015)でチームの優勝に貢献し、昨年10月に現役引退を表明した35歳のワンバック氏は、現地時間の3日午前2時2分に逮捕された。
ワンバック氏はフェイスブック(Facebook)に声明を掲載し、友人の家で夕食を取った後、自宅に帰る途中で逮捕されたことを明かすと、謝罪するとともに「ひどい間違いだった」と自身の行いを振り返っている。
続きを読む

【海外の反応】「サッカーに集中しろ!」怪我で離脱中にダンス披露でポグバのインスタが炎上

マンチェスター・ユナイテッドMFポール・ポグバが、インスタグラムで自身のダンスを踊る姿を公開し、一部から批判を浴びている。
ポグバは16日に行われたロストフとのヨーロッパリーグ決勝トーナメント2回戦セカンドレグで、後半立ち上がりに負傷交代を余儀なくされた。ハムストリングを痛めたポグバは、続くプレミアリーグのミドルスブラ戦を欠場。ワールドカップ予選に臨むフランス代表にも合流できなかった。
ファンからの励ましのメッセージを受け、ポグバはインスタグラムで感謝しつつ、「すべてのポジティブなエネルギーが僕をさらに強くする。回復に100%専念し、すぐに復帰できるようにするよ!」とリハビリへの意欲を表した。
続きを読む

米国人「サッカーはすでにアメリカの4大スポーツに入る!」【海外の反応】

北米4大プロスポーツリーグとは
北アメリカのアメリカ合衆国とカナダにおいて人気・経営規模で団体競技の頂点に位置する4つのプロスポーツリーグである。アメリカンフットボールのナショナルフットボールリーグ(NFL)、野球のメジャーリーグベースボール(MLB)、バスケットボールのナショナルバスケットボールアソシエーション(NBA)、アイスホッケーのナショナルホッケーリーグ(NHL)がこれに該当する。NFLには32チーム、MLB・NBA・NHLには30チームが加盟している。-
wiki
続きを読む

【海外の反応】「アメリカ化だ」1試合90分→60分への時間短縮など大幅なルール改正案に批判殺到!

スローインなどで試合が止まった際は時計を止め、きっちり60分間で終わらせる案も
サッカーのルール決定を行う国際サッカー評議会(IFAB)は、ルール改正案として「1試合60分」とすることなど、大きな変更を打ち出しているという。英公共放送「BBC」などが一斉に報じた。
近年、ゴールラインテクノロジーの導入を筆頭に、ビデオアシスタントレフェリー(VAR)の導入やPK戦の順番に公平性をもたらすABBAルールなど、サッカーの試合に関わるルールや制度には変化が起きている。
続きを読む