シーズン

【海外の反応】吉田麻也が負傷離脱,フォルランが香川真司に言及

※タイトル訂正しておきました
サウサンプトンのマウリシオ・ポチェッティーノ監督は27日、記者会見を行い、日本代表DF吉田麻也が、今週中の練習でヒザの靭帯を負傷し、チームを離脱する見通しになったことを明かした。クラブの公式HPが、その内容を伝えている。
ポチェッティーノ監督は「吉田が、6、7週間離脱することは本当だ」と明かし「W杯の出場が脅かされることはないだろう。ただし、今季の残り6週の間でプレーするのは、難しい」と今後の見解を話している。
続きを読む

【海外の反応】「極めて当然のことだ」吉田麻也、サウサンプトンとの契約延長に現地サポも納得!

※追記しました
サウサンプトンは2日、日本代表DF吉田麻也との契約を2018年まで延長することを、クラブ公式HP上で発表した。
2012年8月にVVVフェンロからサウサンプトンへと移籍。同年9月のアーセナル戦でプレミアリーグデビューを飾った。加入1年目はレギュラーとして活躍したが、2年目はけがに悩まされていた。そして3年目の今シーズン、ここまで11試合に出場し第17節のエヴァートン戦で今シーズン初ゴールもマークしていた。
続きを読む

【ドイツの反応】「つらい..」宮市亮の前十字靱帯断裂に激しく落胆する現地ザンクトパウリサポ

ブンデスリーガ2部のザンクトパウリは23日、同クラブに所属するFW宮市亮が負傷したことを発表した。同クラブ公式HPが伝えている。
発表によると、宮市は18日に行われた親善試合ラージョ・バジェカーノ戦で負傷。左ひざ前十字じん帯の断裂で23日に手術を受け、長期離脱を強いられる模様となっている。
現在22歳の宮市は、2010年12月に中京大中京高校からアーセナルへ加入。フェイエノールトやボルトン、トゥエンテなどへのレンタル移籍を経験し、先月18日にザンクトパウリと3年契約を結んでいた。-
続きを読む

【海外の反応】「悲しい」「ありがとう」ラニエリ監督が電撃解任!奇跡の優勝も..2部降格の危機に

※追記しました
日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターは23日、クラウディオ・ラニエリ監督の解任をクラブ公式サイトで発表した。
“奇跡の優勝”から約9カ月で解任となった。ラニエリ氏は2015年夏にレスターの指揮官に就任すると、初年度の昨シーズンにクラブ史上初のプレミアリーグ制覇を導いた。だが、今シーズンはリーグ第25節終了時点で5勝6分14敗。2017年に入ってリーグ戦で無得点、未勝利が続き、5連敗中で降格圏ギリギリの17位と低迷している。
続きを読む

【海外の反応】「最高の知らせだ」香川真司が事実上のドルトムント残留宣言!

ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司が、来シーズンもドルトムントでプレーする意向を示した。
香川は2日、自身が主催する小学生のサッカー大会「#ShinjiDream Cup」に登場。午前9時30分から17時までに渡ったイベントの最後に、香川は「来シーズンもドルトムントでプレーすると思います。まだサインはしてませんけど」と正式サインには至っていないものの、残留する意向を示した。また、日本代表は8月にオーストラリア代表とワールドカップ出場を懸けた大一番を控える。「チームでいいスタートを切って、日本代表もW杯出場を決めたいと思います」と集まった観客の前で宣言した。
イベント終了後、囲み取材に応じた香川はドルトムント残留宣言について「話し合いは進んでいるので、まだ正式にはお答えできないんですけど、そういう方向性で自分は動いています」と「契約を延長する方向性」を明かした。ドルトムントは今シーズンまでチームを率いたトーマス・トゥヘル監督が退任し、ジェフユナイテッド市原(現ジェフユナイテッド市原・千葉)でのプレー経験を持つピーター・ボス新監督を迎える。「また新たな戦いが始まりますし、僕自身もまた心機一転、いい戦いができたらいいなと思います」と語り、「シーズンを通して活躍できるように準備していきたい」と意気込んだ。
続きを読む