シーズン

【海外の反応】「悲しい」「ありがとう」ラニエリ監督が電撃解任!奇跡の優勝も..2部降格の危機に

※追記しました
日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターは23日、クラウディオ・ラニエリ監督の解任をクラブ公式サイトで発表した。
“奇跡の優勝”から約9カ月で解任となった。ラニエリ氏は2015年夏にレスターの指揮官に就任すると、初年度の昨シーズンにクラブ史上初のプレミアリーグ制覇を導いた。だが、今シーズンはリーグ第25節終了時点で5勝6分14敗。2017年に入ってリーグ戦で無得点、未勝利が続き、5連敗中で降格圏ギリギリの17位と低迷している。

続きを読む

【海外の反応】「ユウトがいて良かった」長友佑都、完璧アシスト!現地サポが称賛!

現地時間8月5日、トルコ・サッカー界の新シーズン開幕を遂げる「TFFシュペルクパ(スーパーカップ」が行なわれ、日本代表DF長友佑都を擁するガラタサライは、昨シーズンのリーグカップ覇者であるアキサルスポルと対戦した。

長友は4-2-3-1システムの左SBで先発出場。チームは開始5分に先制点を奪われる苦しい展開を余儀なくされ、攻撃の歯車がなかなか噛み合わない時間帯が続く。だが1点ビハインドのまま迎えた後半に入ると、戦力値で上回るリーグ王者・ガラタサライが人海戦術で揺さぶりをかける。ファティフ・テリム監督が59分、69分、77分と矢継ぎ早に攻撃のタレントを投下すると、ホームサポーターの熱狂的な後押しを受け、イケイケムードがスタジアムを包んだ。

続きを読む

【海外の反応】「ラニエリ監督はあと何試合持つと思う?」←「解任されない」


プレミアリーグ第23節が1月31日に行われ、バーンリーと日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターが対戦した。良いところなく敗れたレスターはリーグ戦3連敗。18位のクリスタル・パレスとの勝点差が3の16位に転落した。
英語のサッカーフォーラムから海外の反応をまとめました

続きを読む

【海外の反応】「最高の知らせだ」香川真司が事実上のドルトムント残留宣言!

ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司が、来シーズンもドルトムントでプレーする意向を示した。
香川は2日、自身が主催する小学生のサッカー大会「#ShinjiDream Cup」に登場。午前9時30分から17時までに渡ったイベントの最後に、香川は「来シーズンもドルトムントでプレーすると思います。まだサインはしてませんけど」と正式サインには至っていないものの、残留する意向を示した。また、日本代表は8月にオーストラリア代表とワールドカップ出場を懸けた大一番を控える。「チームでいいスタートを切って、日本代表もW杯出場を決めたいと思います」と集まった観客の前で宣言した。
イベント終了後、囲み取材に応じた香川はドルトムント残留宣言について「話し合いは進んでいるので、まだ正式にはお答えできないんですけど、そういう方向性で自分は動いています」と「契約を延長する方向性」を明かした。ドルトムントは今シーズンまでチームを率いたトーマス・トゥヘル監督が退任し、ジェフユナイテッド市原(現ジェフユナイテッド市原・千葉)でのプレー経験を持つピーター・ボス新監督を迎える。「また新たな戦いが始まりますし、僕自身もまた心機一転、いい戦いができたらいいなと思います」と語り、「シーズンを通して活躍できるように準備していきたい」と意気込んだ。

続きを読む

【海外の反応】「キャプテンになるべきだ」吉田麻也、残留報道に歓喜する現地サポーター!

サウサンプトンの日本代表DF吉田麻也は、中東への移籍報道が流れていたものの、クラブに残留することが濃厚のようだ。『デイリー・エコー』が伝えた。
先日、サウジアラビアメディアは、同国リーグのアル・ヒラルが吉田と契約すると報じた。しかし、直後に同選手は中東への移籍を否定し、イングランドに残ることを強調した。
今シーズン、サウサンプトンは低迷するも17位でシーズンを終え、辛うじてプレミアリーグ残留を勝ち取る。一時は膝の負傷でメンバーから外れた吉田だが、クラブの残留に貢献するなど今シーズンの全公式戦で28試合に出場し、2ゴールを記録した。

続きを読む