スペイン

【海外の反応】「寂しくなるわ」香川真司、スペインへの移籍希望を激白..ドルトムントサポーターの反応は..

W杯ロシア大会日本代表のMF香川真司(29=ドルトムント)が26日までにドイツ・ドルトムント市内で単独取材に応じ、今冬にスペイン移籍を目指す意向を表明した。
複数の国から獲得の打診が届く中、世界最高峰のリーガ・エスパニョーラに絞って「最終目的地」と表現。スペイン語の学習も始めており、夢舞台への準備に着手した。来年30歳。W杯で得点を決め、16強に貢献した男が、飽くなき向上心で新境地に立つ。【取材・構成=木下淳】
もう、辺りは冬に差し掛かっていた。葉は落ち、朝晩は氷点下まで冷え込む日も増えたドルトムント。在住5年半になり、かつて2連覇も経験した街で、香川が大きな決断を下そうとしていた。クラブは無敗で首位を走る一方、自身は公式戦10試合連続ベンチ外。状態はいい。だが「想定外」の日々の連続に「早く解決策を見いだしたい。その1つがチームを変えること。環境を変え挑戦したい気持ちが強い」と打ち明けた。

続きを読む

【海外の反応】日本のTV番組でネイマールがメッシを超えたと話題に!

サッカー・ブラジル代表のエースでスペイン・ FCバルセロナに所属するネイマール選手が、2014年1月1日に放送されたスポーツバラエティー番組「炎の体育会TV」(TBS系)の特番に出演。ネイマールは、サッカーボールを蹴り、9枚の的を抜くキックターゲットに挑戦。チームメートでアルゼンチン代表のメッシ選手は今年、同ゲームに挑戦し8枚抜きを記録しており、ネイマール選手は“メッシ超え”を目指した。
※動画が取り上げられていました。
(私が確認しただけでもスペイン、ブラジル、オランダ、英語のサイトで)

続きを読む

【海外の反応】「これは誰も予想しなかった」オランダがスペインに大勝!

※追記しました。
混乱させてすみません、タイトルを訂正しました。
ブラジルW杯2日目が13日に行われ、サルバドルのフォンチ・ノバではB組のスペイン代表とオランダ代表が対戦。前回南アフリカ大会の決勝の再現となった一戦は、スペインがMFシャビ・アロンソのPKで先制するも、FWロビン・ファン・ペルシーとFWアリエン・ロッベンが2得点ずつ、DFステファン・デ・フライが1得点を奪いオランダが5点を奪取。5-1の大勝で4年前のリベンジに成功した。―

続きを読む

【海外の反応】日本人少年の拙いポルトガル語に笑いが漏れた会場でナイスガイな対応を見せるCロナウドが話題に!

C・ロナウドのような選手に将来なりたいという少年からの「夢を叶えるためにはどうしたらいいか?」というポルトガル語での問いには、笑顔で「わかるよ」と相槌を打ちながら、「強い信念を持って、トレーニングをして、チャンスを掴むこと。自分の力を信じて100パーセント努力すれば、夢は叶うよ」とアドバイスを送っていた。

C・ロナウドが単独初来日「日本はアジアでベスト。昨日もスシを食べたよ」


Ronaldo comes to the rescue of the Japanese kid

続きを読む

【海外の反応】「なんて酷い」トーレス移籍報道を報じた伊サイトの元記事が適当だった

オーストラリア・AリーグのシドニーFCが、サガン鳥栖に所属する元スペイン代表FWフェルナンド・トーレス(34)の獲得に興味を示しているようだ。伊『カルチョ・メルカート』が伝えている。
アトレティコ・マドリーの下部組織育ちのトーレスは、アトレティコのほかリバプールやチェルシー、ミランでプレー。今年5月にアトレティコから鳥栖に加入し、ここまでリーグ戦13試合で2ゴールを挙げている。
そんなトーレスに対して、シドニーFCが獲得に興味を示している模様。同クラブは、鳥栖やアメリカMLSのシカゴ・ファイヤーとともに、2017-18シーズン限りでアトレティコを退団すると決断したトーレスの獲得に動いていた。

続きを読む

【スペインの反応】「誰にも止められなかった」アシスト乾を現地サポが絶賛!(レバンテ戦)

14日のリーガ・エスパニョーラ第24節、本拠地イプルーアでのレバンテ戦(2-0)で活躍を披露したエイバルMF乾貴士だが、スペインのスポーツ紙『マルカ』の採点では同選手が単独最高点となった。
乾は38分に生まれたこの試合の先制点をアシスト。MFホタのサイドチェンジのボールからPA内左に入り込んだ乾は、それをダイレクトで中央へ折り返し、FWボルハ・バストンのゴールをお膳立てした。その後にも右足アウトサイドのクロスで決定機を演出したり、自らも決定機を迎えたりするなど、確かな存在感を発揮している。
スペイン『マルカ』は乾に両チーム単独最高点となる8点(10点満点)をつけた。電子版の試合レポートではスペイン『ラ・ドス』のバラエティー番組「ムチャチャーダ・ヌイ」にかけた「ムチャチャーダ・イヌイ」とのタイトルをつけ、エイバル、そして乾の活躍を次のように評している。

続きを読む