スペイン

【海外の反応】「なんて酷い」トーレス移籍報道を報じた伊サイトの元記事が適当だった

オーストラリア・AリーグのシドニーFCが、サガン鳥栖に所属する元スペイン代表FWフェルナンド・トーレス(34)の獲得に興味を示しているようだ。伊『カルチョ・メルカート』が伝えている。
アトレティコ・マドリーの下部組織育ちのトーレスは、アトレティコのほかリバプールやチェルシー、ミランでプレー。今年5月にアトレティコから鳥栖に加入し、ここまでリーグ戦13試合で2ゴールを挙げている。
そんなトーレスに対して、シドニーFCが獲得に興味を示している模様。同クラブは、鳥栖やアメリカMLSのシカゴ・ファイヤーとともに、2017-18シーズン限りでアトレティコを退団すると決断したトーレスの獲得に動いていた。

続きを読む

【海外の反応】「信じられない」スペイン代表に大激震!W杯開幕前日にロペテギ監督を電撃解任!

スペインサッカー連盟(RFEF)は13日、スペイン代表の指揮を執るフレン・ロペテギ監督に関する会見を行い、同監督の解任を発表した。
ロペテギ監督は12日にレアル・マドリードの新指揮官に就任することが発表されており、この一件を受けてRFEFはロペテギ監督の解任を決めたという。
スペイン代表はロシアW杯でグループBに入っており、15日にポルトガル代表、20日にイラン代表、25日にモロッコ代表と対戦する。

続きを読む

【海外の反応】「寂しくなるわ」香川真司、スペインへの移籍希望を激白..ドルトムントサポーターの反応は..

※追記しました
W杯ロシア大会日本代表のMF香川真司(29=ドルトムント)が26日までにドイツ・ドルトムント市内で単独取材に応じ、今冬にスペイン移籍を目指す意向を表明した。
複数の国から獲得の打診が届く中、世界最高峰のリーガ・エスパニョーラに絞って「最終目的地」と表現。スペイン語の学習も始めており、夢舞台への準備に着手した。来年30歳。W杯で得点を決め、16強に貢献した男が、飽くなき向上心で新境地に立つ。【取材・構成=木下淳】

続きを読む

【海外の反応】前回王者スペインがチリに敗れ、連敗でグループリーグ敗退

ブラジルW杯は18日、大会7日目を迎えた。初戦でオランダに1-5と大敗し、早くも敗退の危機に追いやられた前回王者のスペイン代表は、初戦でオーストラリアに3-1と勝利したチリ代表との一戦を迎えた。決勝の舞台でもあるマラカナンで行われた一戦、前半20分にチリは速攻から先制点を挙げると、前半終了間際にも追加点を決めて、スペインをさらに追い込んだ。後半もスペインはチリのボール回しに後手を踏む展開となり、最後まで得点を挙げられずに試合終了。2-0で勝利したチリが、オランダとともにグループステージ突破を決め、2連敗のスペインは流れの中からのゴールがないまま大会敗退が決まった。―
ゲキサカ

続きを読む

【スペインの反応】「残念だ」乾貴士、アラベス移籍が決定的に!現地ベティスサポから惜しむ声も

今冬の移籍が浮上している日本代表のベティスMF乾貴士(30)について、アラベス加入が決定的と21日のスペイン紙マルカが報じた。アラベスはMFゴメスをビルバオに放出し、後釜として乾をリストアップ。買い取りオプション付きのレンタル移籍を目指している。
クラブ間では合意との情報もあるが、アジア杯の終了までは公式発表しないという。乾はサウジアラビア戦の後、本紙の取材に「確かに話はある」と認めた上で「最後までどうなるかは分からない。決まったら話す」と慎重に説明した。
https://www.nikkansports.com/soccer/world/news/201901220000104.html

続きを読む

【海外の反応】「お買い得だ」香川真司、スペイン移籍なるか!?ドルトムントが移籍金を大幅値下げ報道

ドルトムントは日本代表MF香川真司を“格安“で放出することになるかもしれない。ドイツ紙『ビルト』が伝えている。
今冬のスペイン行き志願を告白した香川だが、移籍ウィンドウ閉幕が迫るなか、リーガ・エスパニョーラのクラブが動き出す気配はいまだに見られない。ルシアン・ファーヴル監督の下で出場機会を得られていなかったMFセバスティアン・ローデ(→フランクフルト)やFWアレクサンダー・イサク(→ヴィレムII)がすでにレンタルで送り出された一方、香川の移籍は今夏に持ち越す可能性も報じられ始めている。
そんななか、『ビルト』は「連覇マイスターからリザーブ常連へ」と題した記事で、クラブが2011、2012年のブンデスリーガ連覇に貢献した香川に対して求める移籍金を大きく引き下げる構えがあると報道。同紙によると、200万~300万ユーロ(約2億5000万~3億7000万円)程度で同選手の完全移籍を容認するという。『transfermarkt』では市場価値が800万ユーロ(約10億円)と表記される香川を、その約3分の1程度の移籍金で放出することも考えられるようだ。

続きを読む

【海外の反応】「終わりだ」「大した意味はない」アギーレ監督、八百長疑惑でスペイン検察から告発される

2011年5月21日に行われたリーガ・エスパニョーラ最終節のレバンテ対サラゴサ戦をめぐる八百長疑惑でスペイン検察当局は15日、バレンシアの裁判所に対し、日本代表のハビエル・アギーレ監督を含め、当時の試合に関わった選手ら関係者41人を告発した。スペイン紙『マルカ』などが報じている。
スペインの刑事手続きに基づき、今回の告発を受けて本格的な捜査が始まる見通し。その結果、十分な嫌疑があった場合、起訴される。日本サッカー協会理事で法務委員長を務める三好豊弁護士は今月4日の記者会見で「本格的な捜査がなされた結果、起訴されるかどうかが一つのポイントになるのかなと思う」と話しており、今後の捜査の行方が注目される。
今回の告発により、アギーレ監督自身が裁判所に出頭し、証言を求められる可能性もある。三好弁護士は指揮官をヒアリングした際、アギーレ監督は「2月に一度、供述する必要が出てくるというだけで、2月だから支障がない」と話していたというが、来年1月にアジア杯を控える日本代表への影響も心配される。

続きを読む

【海外の反応】「日本で試合を観てみたい」イニエスタ,ビジャ,トーレスの神3ショットに海外のファンが大興奮!

待望の“豪華3ショット”がついにお披露目となった。
土曜日に行なわれたJ1リーグ第2節、ヴィッセル神戸対サガン鳥栖の一戦は、1-0でホームチームが快勝。新加入ダビド・ビジャのJ初ゴールで今季初白星を挙げ、本拠地ノエスタが歓喜に包まれた。
一夜明けて自身のインスタグラムを更新したのが、殊勲の決勝点をゲットしたストライカーだ。僚友アンドレス・イニエスタ、対戦相手となったフェルナンド・トーレスとの同胞3ショット写真を公開したのだ。

続きを読む