チーム

海外「大久保は正しい選択」日本代表W杯メンバー23人が決定!!

※追記しました
日本代表のアルベルト・ザッケローニ監督は12日、都内で記者会見を行い、ブラジルW杯に出場する日本代表メンバー23人を発表した。
日本代表は今月21日から国内で合宿をスタート。27日のキプロス戦(埼玉)をへて、事前キャンプ地のアメリカへ出発する。アメリカ・タンパでは6月2日にコスタリカ戦、6日にザンビア戦と2試合の強化試合を行い、ブラジル入り。W杯本大会では14日にコートジボワール、19日にギリシャ、24日にコロンビアと対戦する。

続きを読む

海外「(日本代表と同組の)コロンビア代表を見てみよう」

コロンビアサッカー連盟は13日、ブラジルW杯に向けてコロンビア代表候補メンバー30人を発表した。
今年1月に負傷し、左膝前十字靭帯の手術を行ったFWラダメル・ファルカオ(モナコ)がW杯出場も危ぶまれた中、驚異的な回復を見せてメンバー入りを果たした。その他にコロンビアの若き司令塔MFハメス・ロドリゲス(モナコ)、日本代表DF長友佑都と同僚のMFフレディ・グアリン(インテル)、来季ドルトムント加入が決定しているFWアドリアン・ラモス(ヘルタ・ベルリン)らが招集メンバーに名を連ねた。
グループCに所属するコロンビアは、日本、ギリシャ、コートジボワールと対戦する。今後は31日にセネガル、6月6日にヨルダンと国際親善試合を行い、本大会に備える。

続きを読む

【海外の反応】現地サポからチーム内最高評価を受けた酒井高徳!

シュトゥットガルトDF酒井高徳は15日、ブンデスリーガ第25節ブレーメン戦で先発フル出場した。アウェーで1-1と引き分けた一戦で、攻撃で見せ場をつくった酒井高は、ドイツメディアから高く評価されている。
9試合白星がなく、ついに監督交代に踏み切ったシュトゥットガルト。フーブ・ステフェン新監督の就任後初となる試合は、55分にDFゲオルグ・ニーダーマイアーのヘディングで先制に成功した。だが、79分にMFアーロン・ハントの直接FKで同点とされ、またも終盤に勝ち点を逃している。
第22節以来、左サイドバックで起用されている酒井高は、攻撃で存在感を示した。ブンデスリーガ公式ウェブサイトのデータによれば、酒井高は両チーム最多のクロス数(5本)、チーム最多のパス数(31本)を記録。前半終了間際にはシュートを放ち、相手DFのハンドを誘ってPKを獲得した。だが、このPKはFWマルティン・ハルニクが外してしまい、得点には結びついていない。

続きを読む

【海外の反応】「うちは負けに値しなかった」ザンビア人が見た日本代表戦

米フロリダ合宿中の日本代表は6日(日本時間7日)、タンパのレイモンド・ジェームス・スタジアムでザンビア代表と対戦し、4-3で競り勝った。前半9分、29分と立て続けに2失点。前半40分にFW本田圭佑のPKで1点を返すと、後半28分にFW香川真司、同30分には本田がゴールを決め、逆転した。後半44分に追いつかれるも、後半アディショナルタイムにFW大久保嘉人が決勝ゴール。W杯前最後の国際親善試合を勝利で飾り、これで国際Aマッチは5連勝。チームは7日、いよいよブラジルに向けて出発する。―
ゲキサカ

続きを読む