ドイツ

【ドイツの反応】「楽しんでこい」元ドイツ代表カカウがセレッソ大阪へ移籍!

セレッソ大阪は11日、元ドイツ代表FWのカカウを完全移籍で獲得することで合意したと発表した。契約期間は2015年6月30日まで。なお、メディカルチェック後に本契約を結ぶという。
入団が決まったカカウは、クラブの公式サイトを通して「この度、数多くのブラジル人選手がプレーしてきたJリーグで自分自身もプレーできることになり、本当に嬉しく思っています。その中でも、たくさんの素晴らしい選手を輩出し、伝統のあるセレッソ大阪というクラブでプレーできることを光栄に思います。セレッソ大阪は今の順位にいるべきチームではないですし、自分の経験を試合の中で生かし、チームのためにみんなと一緒になって、状況をより良いものにしていきたいと思います。そして、悲願のタイトル奪取に貢献できれば幸いです」とコメントを発表している。
カカウは1981年生まれの33歳で、ブラジル出身。1999年にドイツに渡ると、2003年から在籍したシュトゥットガルトでブレイクし、ブンデスリーガ通算307試合出場、88得点をマークしている。2009年にはドイツ国籍を取得し、2010年南アフリカワールドカップメンバーにも選出された。-
続きを読む

【海外の反応】「ゲッツェがヒーローになった」2014ワールドカップ、ドイツが優勝!!

※試合後の反応を追記しました
ブラジルW杯は13日、リオデジャネイロのマラカナンスタジアムで決勝を行い、6大会ぶり4度目の優勝を狙うドイツ代表と7大会ぶり3度目の頂点を目指すアルゼンチン代表が対戦した。試合は0-0のまま90分間で決着が付かず、延長戦に突入。延長後半8分、ドイツは途中出場のMFマリオ・ゲッツェが劇的な決勝点を奪った。延長戦の末、アルゼンチンを1-0で振り切ったドイツは、1990年大会以来、24年ぶり4度目のW杯制覇を成し遂げた。-
ゲキサカ
続きを読む

【海外の反応】あの日系人の決勝ゴールでアメリカが世界王者ドイツを撃破!

国際親善試合が10日に行われ、ドイツ代表はアメリカ代表に1-2で敗れた。前半12分に先制するも、その後に2得点を奪われての逆転負けとなった。敗れたドイツ代表はGKマヌエル・ノイアー、MFトーマス・ミュラー(ともにバイエルン)、MFトニ・クロース(レアル・マドリー)らが招集外となっており、不在だった。
試合は前半12分にドイツが先制。ゴール前へ詰めていたMFアンドレ・シュールレ(ボルフスブルク)の横パスからFWマリオ・ゲッツェ(バイエルン)が冷静に決め、1-0とリードに成功した。その後も押し込むドイツだが、追加点は奪えない。
すると前半41分にアメリカが同点弾。MFマイケル・ブラッドリー(トロント)のロングパスに抜け出たMFミッケル・ディスケルト(NYシティ)が冷静にボールをトラップすると右足でシュートを流し込む。1-1で前半を終えた。
続きを読む