ドイツ

【海外の反応】「早く捕まえて」ドルトムント爆破事件あと1秒で大惨事..まさに危機一髪だった

ドルトムントは11日のUEFAチャンピオンズリーグ準々決勝モナコ戦のホーム初戦の直前に移動バスが爆破される事件に巻き込まれた。スペイン代表DFマルク・バルトラは右腕を骨折する被害者となったが、犯人による爆弾の起爆があと1秒早ければ大惨事を招く可能性があったことが明らかになった。ドイツ地元紙「ビルト」が報じている。
ドルトムントのチームバスは宿舎を出た直後に爆破事件の標的となった。バスの窓が破壊され、バルトラは右腕を骨折で全治4週間の重傷を負った。
だが、起爆のタイミング次第で被害がさらに拡大していたという。ドイツの連邦犯罪捜査局の幹部は「爆弾の起爆があと1秒早ければ、バス全体が最大の衝撃を受けていた。もっと多くの重傷者と死者を出していた可能性もあった」と語っていたという。

続きを読む

【海外の反応】ドイツとガーナの激闘は引き分けに終わる!

※追記しました
21日(日本時間22日)、ブラジルW杯10日目の3試合が行われ、G組のドイツ代表とガーナ代表が対戦した。10年南アフリカ大会でもグループリーグで戦った両チームによる一戦は、2-2の引き分けに終わった。スコアレスに終わった前半から一転、後半はゴールラッシュに。MFマリオ・ゲッツェのゴールでドイツが先制すると、MFアンドレ・アイェウとFWアサモア・ジャンが決めてガーナが逆転。しかし、途中出場のFWミロスラフ・クローゼがW杯通算最多記録タイとなる大会15点目を決めて同点とし、激闘は幕を閉じた。―
ゲキサカ

続きを読む

【海外の反応】「ペペはぺぺだわ」ドイツ代表がポルトガル代表に快勝!

※追記しました
ブラジルW杯5日目が16日に行われ、サルバドールにあるフォンチ・ノバではFIFAランク2位ドイツ代表と同ランク4位ポルトガル代表の強豪国同士が対戦した。しかし、試合は一方的な展開に。2点を先行したドイツが前半37分数的優位に立つと、その後2点を加点して4-0の圧勝を収めた。第2戦はドイツが21日にガーナ、ポルトガルが22日にアメリカと対戦する。―
ゲキサカ

続きを読む

【海外の反応】「ドイツの第2節症候群は続く」ドイツ、ポーランドと互角のスコアレスドロー!【ユーロ】

※試合後の反応を追記しました
試合を沸かせるゴールの瞬間は訪れなかった。欧州選手権は16日に大会7日目を迎え、2014年ブラジルワールドカップの覇者ドイツはパリのスタッド・ドゥ・フランスで隣国ポーランドと対戦した。両者ともに得点を奪えず、今大会18試合目にして初のスコアレスドローに終わった。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160617-00010001-soccermzw-socc

続きを読む

【海外の反応】「サイコパスだ」ドルトムントバス爆破で容疑者逮捕!意外な犯行動機に驚愕する世界のサッカーファン

過激派の犯行声明はカモフラージュ、利益を得る金銭目的の犯行
日本代表MF香川真司の所属するドルトムントは、現地時間11日のUEFAチャンピオンズリーグ準々決勝初戦のモナコ戦前にチームバスが爆破される事件が起き、スペイン代表DFマルク・バルトラが骨折する被害が出たが、ドイツ連邦警察は28歳の容疑者を逮捕した。ドイツ地元誌「シュピーゲル」が報じている。
爆破事件で逮捕されたのはドイツ南部テュービンゲン在住の28歳男性、セルゲイ容疑者。チームの宿舎からジグナル・イドゥナ・パルクに出発した直後のバスを遠隔操作で三度爆発させた容疑がかけられている。

続きを読む

【ドイツの反応】「面白い奴だ」香川真司のBVB公式インタビュー動画が現地サポから大好評!

ボルシア・ドルトムントのMF香川真司が12日、クラブ公式テレビ『BVB total !』にゲスト出演した。同クラブのレジェンドでスタジアムアナウンサーのノビー・ディッケル氏と、笑いあり真面目な話ありのトークを繰り広げている。
ドルトムントは7月15日に埼玉スタジアム2002で浦和レッズと対戦することが決まった。
これについて香川は「おととしの夏に日本へ行って、とても反響がありました。スタジアムは満員で、すごかったです」とドイツ語で振り返った。そして「とても楽しみにしていますし、素晴らしいスタジアムで試合ができます。相手も素晴らしいチームなので、良い試合になればいいなと思っています」と日本語で話すと、ディッケル氏は「日本語を全て理解しているのでうなずいていますが、発音がいまいちなのでしゃべるのはやめておきます」とユーモアを見せた。

続きを読む