ドイツ

【海外の反応】「怪しいと思ってた」2002年のロベルトカルロスにドーピング疑惑が浮上

サッカー元ブラジル代表で、2002年日韓ワールドカップ(W杯)優勝に貢献したロベルトカルロス氏(44)に、薬物使用疑惑が浮上している。ドイツ公共放送ARDが10日、報じた。同氏は否定し、法的措置をとる姿勢を見せている。
ARDは、ロシア陸上界のドーピング問題を先駆けて伝えたことで知られる。今回は、ブラジルに10年以上もトップ選手に禁止薬物を提供している医師が存在し、ドーピングが日常的に行われていると伝えた。同医師が持久力向上に効果があるエリスロポエチン(EPO)や、筋肉増強作用などがあるクレンブテロールを勧めるシーンも流した。
番組の中で、現役時代に攻撃的なディフェンダー(DF)として、スペインリーグ1部のレアル・マドリードなどで活躍し、左足からの強烈なシュートが代名詞だったロベルトカルロス氏にも言及した。15年にブラジルの反ドーピング機関がサンパウロの検察庁に提出したとされる関係書類に「名前が記載されていた」とした。

続きを読む

【海外の反応】「12歳なはずがない」ドルトムントに新たな神童!?U17で2ゴールした12歳の年齢詐称を疑う声が相次ぐ(画像あり)

ボルシア・ドルトムントの下部組織に所属する12歳のFWユズファ・ムココは、U-17チームの公式戦で2ゴールを挙げた。“飛び級”での活躍にドイツメディアが注目している。
13日に行われたU-17ブンデスリーガ開幕節でドルトムントはウンテラートと対戦。昨季までU-15チームでプレーしていたムココが2ゴールを挙げ、アウェーのドルトムントが3-0の勝利を収めている。
試合はスコアレスで前半を折り返すと、後半開始直後にドルトムントのエミル・テルチが決めて先制。そして、50分にはムココが魅せる。相手選手を浮き球でかわした少年は持ち味のスピードで3人のDFを抜き去りにしながらペナルティーエリアに侵入。相手GKと1対1になったところ、冷静にシュートを流し込んでいる。またその数分後には相手ペナルティーエリアで4人を相手に仕掛け、最後は倒されてPKを獲得。それを自ら沈め、2ゴールの鮮烈なデビューを飾った。

続きを読む

【海外の反応】「ドルトムントの監督にベンゲルってどう思う?」

アーセナルの指揮官を今季限りで退任することとなったヴェンゲル。『Goal』イギリスの記者は、日本もしくはドルトムントにヴェンゲルが新天地を求める可能性があると分析している。
「現時点で極東に向かう可能性は低いと思われるが、ヴェンゲルが迷う選択肢があるとすれば、ドイツの巨人ドルトムントからのオファーだろう。ブンデスリーガでは、ペーター・シュテーガー体制で苦戦を強いられ、ドルトムントはバイエルンに勝ち点差24付けられている」と紹介し、ドルトムント行きの可能性もあると分析している。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180425-00000003-goal-socc

続きを読む

ドイツ人「素晴らしいことだ」日本サッカー協会、バイエルンとパートナーシップ協定締結を発表!【海外の反応】

日本サッカー協会(JFA)は7日、ブンデスリーガ(ドイツ1部)に所属するバイエルンとパートナーシップ協定を締結したことを発表した。
JFAはこれまで21 の連盟・協会とパートナーシップ協定を締結しているがクラブチームとは初となる。なお、今回の協定締結により、両者の関係を強固にし、日本およびバイエルンにおけるサッカー発展のため積極的に相互協力を図っていく予定だという。なお、協定期間は調印日である4月28日から3年間となっている。
今後は、<1>指導者およびスタッフの交流プログラム、<2>両アカデミーによる親善試合、キャンプ、<3>ユース育成、グラスルーツ、<4>ディベロップメントプログラム、<5>スポーツ医学といった分野で、サッカーの促進を目的とした各種交流および知識共有を行っていく。

続きを読む

【海外の反応】「残念だ」韓国代表、ファンに卵を投げつけられる..ソン・フンミンは動揺隠せず

ロシア・ワールドカップに出場した韓国代表が、29日に韓国の仁川(インチョン)空港に到着。空港での解団式で、ファン・サポーターが選手に向けて卵を投げつける騒動が起きた。韓国の複数メディアが報じている。
韓国代表は、イギリスに渡ったキ・ソンヨンを除く22人が、韓国へ帰国。仁川空港で開かれた解団式には大勢のメディアとファン・サポーターが押しかけ、選手たちがレッドカーペットに登場すると、近年稀にみないほどの大きな歓声で沸いた。
しかし、その後に一部のファン・サポーターが選手に向かって卵を投げつける事態に。卵はソン・フンミンの足をかすめてレッドカーペットの上に散乱した。韓国の『スポーツソウル』によると、現場の空気は瞬く間に一変し、会場はピリついた空気になったという。さらに、足元に卵が飛んだソン・フンミンに至っては、動揺を隠せない表情で終始うつむいていたという。

続きを読む

【海外の反応】「なんて番狂わせだ」王者ドイツが敗れる大波乱!メキシコが歴史的勝利!

※追記しました
ロシアW杯4日目が17日に行われ、モスクワのルジニキスタジアムでは前回大会王者のドイツ代表とメキシコ代表が対戦。前半35分にFWイルビング・ロサノの得点でメキシコが先制すると、そのまま逃げ切って1-0の完封勝利を収めた。23日に行われる第2節でドイツはスウェーデン、メキシコは韓国と対戦する。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180618-01655198-gekisaka-socc

続きを読む