ドルトムント

【ドイツの反応】「移籍は決定済み?」香川真司、モナコ戦招集外で冬の移籍を確信する現地ドルトムントサポーター

ドルトムントに所属するMF香川真司は、チャンピオンズリーグ・グループステージ最終節でもメンバー外となりそうだ。ドイツ『ルール・ナハリヒテン』が報じた。
ドルトムントは11日、モナコと対戦する。一方で、すでにチャンピオンズリーグでは決勝トーナメント進出が決定済み。そのため、このアウェー戦にはアクセル・ヴィツェルやマルコ・ロイス、トーマス・ディレイニーといった中盤の主力選手たちが帯同しない見込みとなっている。
ルシアン・ファーヴル監督は「我々には良い選手たちがいる」と選手層の厚さを強調したが、それでも香川はメンバー入りしないという。その理由としては、冬の移籍への「予防策」とされており、記事内では「ケガで移籍ができなくなってしまっては意味がない」と記されている。

続きを読む

【海外の反応】「泣きたい」香川真司が投稿した画像がドルトムントサポの間で話題に!

公式インスタグラムのストーリーには、ドルトムントで5年間共闘し、リーグ優勝の喜びも分かち合ったシャヒンとの2ショットを公開。「nice to see you again」(また会えて嬉しい)と、日本とトルコの国旗付きで投稿すれば、シャヒンも自身の公式インスタグラムで香川のアカウント名にマジシャンのシルクハットの絵文字を据えて同じ画像を披露していた。
https://www.football-zone.net/archives/154517

続きを読む

【海外の反応】「これは悪夢だ」フンメルスの父親が息子のバイエルン復帰の可能性に言及!


英語のサッカーフォーラムなどから海外の反応をまとめました
<フライブルクサポ>

続きを読む

【ドイツの反応】「早く良くなって」香川負傷欠場..ドルトムントはモナコに快勝!

※追記しました
現地時間2日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループA第2節、ボルシア・ドルトムント対モナコはホームのドルトムントが3-0で勝利した。ドルトムントに所属するMF香川真司はベンチ外だった。
ホームの大歓声を背にしてCLホーム開幕戦を迎えたドルトムントは試合を優位に運ぶが33分と39分のチャンスをものに出来ず。一方のモナコも17分にティーレマンスがフリーでミドルシュートを打つもドルトムントGKビュルキの好セーブもありこちらも得点を挙げられない。

続きを読む

【海外の反応】「十分にいる」ドルトムント、ウイングやトップ下でプレー可能なマクシミリアン・フィリップを獲得濃厚

日本代表MF香川真司が所属するボルシア・ドルトムントはフライブルクMFマクシミリアン・フィリップの獲得に近づいているようだ。『ビルト』『キッカー』などドイツ複数メディアが伝えている。
ドイツ代表MFマルコ・ロイスの長期離脱を強いられるドルトムントは代役を務められるアタッカーが補強ポイントの1つに。そこで着目したのはブンデスリーガに復帰した1年目のシーズンを7位で終えたフライブルクのフィリップとのこと。プレースタイルがロイスに似ているとも言われる23歳は今シーズン、リーグ戦25試合に出場して9ゴールをマーク。ブレイクを果たし、国内外のクラブから注目が集まっていたところだ。
そんなフィリップにはRBライプツィヒも具体的に興味を示していたが、同クラブは先日に同選手をめぐる争奪戦から離脱。ラルフ・ラングニックSD(スポーツディレクター)はフライブルクが求める移籍金は「我々のリミットを超える」とフィリップの獲得を断念したことを明かしている。

続きを読む

【海外の反応】「これは驚きだ」ムヒタリアンのドルトムント復帰に現実味!?地元紙ルール・ナハリヒテンが報道

マンチェスター・ユナイテッドに所属するアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンは再びボルシア・ドルトムントのユニフォームを着る可能性はあるのだろうか。
今季のムヒタリアンはここまでリーグ戦15試合に出場するもフル出場はなくレギュラーの座を獲得する事が出来ていない。4日付けの独紙『ルール・ハナリヒテン』はドルトムントがそんな28歳の獲得を検討していると報じている。
2013年から2016年までドルトムントでプレーしたムヒタリアンは公式戦140試合で41ゴール49アシストと印象的な活躍を見せた。2016年夏に4200万ユーロ(約56億円)でユナイテッドに移籍した後もドルトムントファンの間では復帰を求める声が上がっている。

続きを読む