ドルトムント

【海外の反応】「優勝した時の真司だ」香川と内田の日本人対決となったルールダービーはドルトムントに軍配!

※試合後の反応を追記しました
ブンデスリーガは28日、第23節2日目を行い、MF香川真司の所属するドルトムントはホームでDF内田篤人の所属するシャルケと対戦し、3-0で快勝した。香川、内田ともに先発。香川は後半31分に交代したが、チームはその後3ゴールを決め、今季初の4連勝を飾った。-
ゲキサカ

続きを読む

【海外の反応】香川途中出場、ドルトムントはオバメヤンのゴラッソなどでトッテナムに勝利!

※試合終了後の反応を追記しました
ヨーロッパリーグ(EL)は17日、決勝トーナメント2回戦第2戦を行い、MF香川真司の所属するドルトムント(ドイツ)は敵地でトッテナム(イングランド)と対戦し、2-1で勝った。3-0で快勝した第1戦に続いて2連勝。2試合合計5-1とし、文句なしの準々決勝進出を決めた。香川はベンチスタートで後半27分から途中出場した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160318-01625521-gekisaka-socc

続きを読む

【海外の反応】香川真司出番なしに不満の声も…ドルトムントはユベントス相手に惜敗…

※試合後の反応を追記しました
UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は24日、決勝トーナメント1回戦第1戦を行い、MF香川真司の所属するドルトムント(ドイツ)は敵地でユベントス(イタリア)と対戦し、1-2で敗れた。香川は公式戦4試合ぶりのベンチスタートとなり、最後まで出番がなかった。第2戦は3月18日にドルトムントのホームで行われる。-
ゲキサカ

続きを読む

【海外の反応】「頼むからやめて」オーバメヤン、マンCに移籍間近か?クラブ間で交渉、英メディアが報道

ドルトムントがマンチェスター・シティと、ガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンの売却交渉を最終段階まで進めており、司令塔のドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンに続き、チーム得点王の韋駄天ストライカーも今季バイエルン・ミュンヘンを率いたジョゼップ・グアルディオラ新監督に引き抜かれる可能性が高まっている。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じた。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160608-00010005-soccermzw-socc

続きを読む

【海外の反応】ロイスがドルトムントと契約延長間近か、地元メディアが報じる

ドイツ代表MFマルコ・ロイスは、今夏以降もボルシア・ドルトムントに残るかもしれない。ドイツ『ルールナハリヒテン』と『ラジオ91.2』によると、クラブと選手が契約延長に大きく前進した。
ロイスの現行契約は2017年までとなっているが、契約解除条項が盛り込まれているため、2500~3000万ユーロと見られる設定金が支払われれば、他クラブへの移籍が可能となっている。
ドルトムント側は、その解除条項を取り除くため、ロイスに新契約を提示している模様だ。そして、『ルールナハリヒテン』が9日に報じているところによると、この数日間でクラブ幹部とロイスのエージェント会社『スポーツトータル』の交渉が前進したという。

続きを読む

【海外の反応】「がっかりだ」ドルトムントのヴァツケCEO、ムヒタリアンが契約延長しないことを認める!

ボルシア・ドルトムントが、またしても主力流出の危機に瀕している。MFヘンリク・ムヒタリャンが契約延長を断ったと、ハンス=ヨアヒム・ヴァツケCEOが認めた。
ドルトムントの主力であるムヒタリャンは、現行契約が2017年までとなっている。クラブはこの契約を延長しようと試みていたものの、選手側に契約延長の意思はないそうだ。
そのため、この夏に移籍しなければ、ドルトムントに大きな移籍金は入ってこない。しかし、この動きを想定していなかったのか、クラブは来シーズンもムヒタリャンを残し、1年後にフリーで退団させる方を選ぶことにした。

続きを読む