ファン

【海外の反応】優勝で歓喜のアトレティコファン,バルサファンへ称賛の声も

リーガ・エスパニョーラは17日、第38節を行い、アトレティコ・マドリーが18年ぶり10回目のリーグ優勝を飾った。2位バルセロナの本拠地カンプ・ノウに乗り込んでの最終節の直接対決。引き分け以上が優勝の条件だったアトレティコは前半早々に2人の故障者を出し、先制点も許したが、後半4分にセットプレーから追いつき、1-1で引き分けた。2位バルセロナ、3位レアル・マドリーという2強に勝ち点3差をつけてのリーガ制覇。24日の欧州CL決勝では、2冠を懸けてレアルとのマドリードダービーに臨む。―
ゲキサカ

続きを読む

【海外の反応】「芸術作品だ」大宮のダンボールサポーターが話題に!

大宮のスタンドに、大量の段ボール人形が出現した。ナビスコ杯アウェー徳島戦は、平日の午後7時試合開始にもかかわらず、多くのサポーターが詰めかけた。
しかし、そのスタンドをよく見てみると…大宮のユニホームやTシャツを着せた段ボールの人形で、約30体がずらりと並んでいた。中には、オレンジつながりで巨人のユニホームを着た人形まであった。
試合は後半7分にMF浜田武(31)に先制を許したが、同40分にDF菊地光将(28)の得点で同点に追いつき、1-1の引き分けだった。―
続きを読む

【海外の反応】香川真司の将来も未定?古巣のボルシア・ドルトムントが有力候補

※追記しました
マンチェスター・ユナイテッドを率いるルイス・ファン・ハール監督が、チームの人員削減に動き出しているようだ。その放出リストにMF香川真司も含まれているかもしれない。イギリス『インディペンデント』が伝えている。
ユナイテッドは昨シーズンのプレミアリーグを7位で終える屈辱を味わった。ファン・ハール新監督体制で汚名返上を誓っているところだ。
続きを読む

【海外の反応】「夢にも思わなかった」ワンピース尾田栄一郎氏が香川とドルトムントのファンだと知り驚く海外のファン

人気漫画「ワンピース」作者・尾田栄一郎氏(41)と、サッカー日本代表FW香川真司(27)=ドルトムント=の奇跡のコラボが実現した。
フジテレビ系「伝説の瞬間発掘ファイル~アニメ編~」(10日、後7時)で香川とワンピースの知られざる絆が特集された。
香川はサッカー界を代表するワンピースのファン。欧州移籍の際に、ワンピースの単行本一式も“移住”。マンチェスターU入りで英国に渡った際も一緒に引っ越し、ドルトムントに復帰して住む今の自宅にも常備してある。
続きを読む

【海外の反応】香川と再び同僚に!ヤヌザイのドルトムントへのレンタル移籍が決定!

ボルシア・ドルトムントは31日、マンチェスター・ユナイテッドからMFアドナン・ジャヌザイ(20)をレンタルで獲得したことを発表した。レンタル期間は2年となる。
ジャヌザイのドルトムント加入は、以前から噂に浮上していた。移籍ウィンドウ最終日にイギリス『スカイ』、ドイツ『ルールナハリヒテン』などで報道が再び加熱し、遂にドルトムントは同選手のレンタル獲得の発表に至った。
プレミアリーグでは47試合に出場し、5ゴールを記録したジャヌザイは、ドルトムントでは背番号9をつける。「ボルシア・ドルトムントは偉大なクラブだ。ファンは信じられないほど熱いと聞いているよ」と語るベルギー代表MFは「このチームとともに大きな成功を成し遂げたい」と意気込んでいる。
続きを読む

【海外の反応】「モイーズ>ファン・ハール」マンU、逆転負けでチャンピオンズリーグ敗退決定..ヴォルフスブルクが首位突破

UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は8日、グループリーグ第6節1日目を各地で行った。B組のマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)は敵地でボルフスブルク(ドイツ)と対戦し、2-3で敗れた。この結果、ボルフスブルクの首位通過が決まり、他会場の結果からユナイテッドに敗退が決定した。

続きを読む

【海外の反応】「ようやくだ!」マンUがファン・ハール監督を解任!英国営放送BBCが報じる

マンチェスター・ユナイテッドのルイス・ファン・ハール監督が解任されたと英国営放送「BBC」が報じている。
同局によると、3年契約の2年目を終了した時点での解任となるファン・ハール監督とクラブとの間で、現在は条件面についての交渉が行われているという。そして、オランダ人指揮官は640万ポンド(約10億円)を手に退任する見込みだとしている。
24日には、後任としてジョゼ・モウリーニョ氏がユナイテッド首脳陣との調整の上で新監督に就任する見通しだと報じている。また、アシスタントコーチのライアン・ギグス氏の処遇については不透明であるともしている。
続きを読む

【ドイツの反応】「ついに報われた」大迫、現地ケルンファン投票でクラブ月間最優秀選手に選出!

ケルンに所属するFW大迫勇也が、ファン投票による9月のクラブ最優秀選手に選出された。クラブ公式サイトが3日に伝えた。
大迫は、9月に行われた全4試合にすべて先発出場。ブンデスリーガ第4節シャルケ戦と第5節ライプツィヒ戦で2試合連続ゴールを記録していた。好調なパフォーマンスを見せた大迫は、ファン投票の44パーセントを獲得。月間最優秀選手に輝き、クラブマスコットであるヤギの形をした“金のヘネス君像”を獲得している。
昨シーズンの大迫は決定力不足を露呈してファンから厳しい言葉を浴び、ペーター・シュテーガー監督が敢えてホーム戦での起用を避ける事態にまで発展していた。だが、今シーズンはチームの好調を支えるパフォーマンスを見せており、ファンの信頼も取り戻したようだ。
続きを読む