ファン

【海外の反応】「信じられない」韓国代表主将、イラン戦ドローで観客を批判し炎上!

2018年サッカーW杯ロシア大会(2018 World Cup)アジア最終予選のイラン戦に引き分け、本大会出場が危ぶまれている韓国の主将が、サポーターのせいで試合中の意思疎通が取りにくかったと不満をあらわにした。
10人のイランに0-0で引き分けたテグ・ウォリアーズ(Taeguk Warriors、韓国代表の愛称)は、敵地タシケント(Tashkent)で行われる予選最終戦のウズベキスタン戦に勝てば9大会連続の本大会出場が確定する。
しかし、それ以外の結果となった場合、出場権はグループAで現在3位につけるシリアの手に渡る可能性も残す。シリアは敵地テヘラン(Tehran)で行われる最終戦で、本戦出場が確定しているイランと対戦する。

続きを読む

【海外の反応】インテル長友のツイートが話題に

インテルミラノのDF長友佑都(30)が2日、自身のツイッターでここ数日の“バッシング”について心境をつづった。
「イタリアでは、良ければ神様かのように賞賛され、悪ければ犯罪者かのように批判、罵倒される。そこに人としてのモラル、リスペクトはない。限られた人しか経験できないこの厳しい環境で、仕事ができることに誇りを感じる。ここにきて7年。全てが自分の大きな財産となって未来へ繋がる」
長友は4月30日のホームのナポリ戦にフル出場。前半43分に自身のクリアミスが相手のMFカジェホンにパスを出すような形となり、そのカジェホンにゴールを許し、チームは0-1で敗れていた。

続きを読む

【海外の反応】「冗談だと言って」オフサイド廃止,シュートアウト制の導入などFIFA幹部ファンバステンが訴える8つのサッカー改革案に批判続出!

「サッカーをよりスペクタクルなものにするために」と改革を提案。
FIFAの技術開発部門のチーフオフィサーを務めている元オランダ代表FWのマルコ・ファン・バステンが、ドイツメディア『ビルト』のインタビューで、オフサイドやPK戦の廃止を提案した。

続きを読む

【海外の反応】「恥を知れ」子供を抱えて選手の乱闘に加勢したエヴァートンサポに批判殺到!(動画あり)

ヨーロッパリーグ(EL)・グループステージ第3節が19日に行われ、エヴァートンとリヨンが対戦。この試合のある場面によって、エヴァートンはUEFA(欧州サッカー連盟)から処分を下される可能性があるようだ。19日付のイギリス紙『デイリーメール』が伝えている。
問題のシーンは64分、エヴァートンのウェールズ代表DFアシュリー・ウィリアムズが、リヨンのポルトガル代表GKアントニー・ロペスを押しのけて倒したことから、両チーム入り乱れての乱闘に発展。その場の処分では、ウィリアムズとブルキナファソ代表FWバートランド・トラオレが、イエローカードを受けて試合は再開されていた。
しかし、ウィリアムズにとって、イエローカードで済んだことは幸いなことと伝えている同紙は、UEFAからさらなる処分が下される可能性があるという。さらには、子供を抱えたエヴァートンのファンが、ロペスのことを殴っている様子が映し出されており、このことについても、エヴァートンは処分を受ける可能性があるようだ。

続きを読む

【海外の反応】「他に誰がいる」吉田麻也、クラブ月間最優秀選手に選出で現地サポから称賛殺到!

サウサンプトンに所属する日本代表DF吉田麻也が、ファン投票によって選ばれる8月のクラブ月間最優秀選手に選出された。クラブが公式ツイッター上で発表している。
日本代表では2018 FIFAワールドカップ ロシア アジア最終予選全試合にフル出場した吉田。サウサンプトンでも8月に行われたプレミアリーグ全3試合でフル出場を果たし、結果は1勝2分、そのうち2試合で無失点を達成するなど、チームに貢献した。
クラブの公式HPで吉田は「とても嬉しい。ファン、そしてチームメートに感謝したい」と受賞の喜びを語っている。一方で「自分の置かれている状況は分かっている。チーム内には良い競争があるし、努力を続けてキレを維持しないといけない。新しい監督とファンに、自分のクオリティを見せないと」と言葉を続け、更なる努力を忘れないこともアピールした。

続きを読む