ファン

【海外の反応】「ウイイレか?」リーズの新エンブレムが酷すぎて炎上!

リーズは2019年にクラブ創設100周年を迎える。それを記念してバッジ(エンブレム)の刷新を企画。半年近い時間をかけ、1万人のファンや関係者の意見を募りながらデザインを確定させた。クラブがそのデザインに込めたメッセージは、「パッションと唯一無二のアイデンティティー」。2019-20シーズンのスタートから使用する予定だった。

しかしながら、ホームページ上に公開するとほんの数時間で万単位の批判メッセージが寄せられた。「ひどい」「ダサい」「小学生の作品のよう」「ギョッとする」「ショッキング」などなど、デザインを否定する意見が相次いだのだ。ついにはホームページ上で反対の署名運動が起こり、なんと25日時点で7万人がサインする事態に発展。キニアー社長は「こんなに凄まじい反対を受けるとは想像していなかった」と驚きを隠さず、「練りに練って発表の日を迎えたが、こういう結果になり残念だ。ファンの声を真摯に受け止めたい」と語りかけた。

続きを読む

【ドイツの反応】「ついに報われた」大迫、現地ケルンファン投票でクラブ月間最優秀選手に選出!

ケルンに所属するFW大迫勇也が、ファン投票による9月のクラブ最優秀選手に選出された。クラブ公式サイトが3日に伝えた。
大迫は、9月に行われた全4試合にすべて先発出場。ブンデスリーガ第4節シャルケ戦と第5節ライプツィヒ戦で2試合連続ゴールを記録していた。好調なパフォーマンスを見せた大迫は、ファン投票の44パーセントを獲得。月間最優秀選手に輝き、クラブマスコットであるヤギの形をした“金のヘネス君像”を獲得している。
昨シーズンの大迫は決定力不足を露呈してファンから厳しい言葉を浴び、ペーター・シュテーガー監督が敢えてホーム戦での起用を避ける事態にまで発展していた。だが、今シーズンはチームの好調を支えるパフォーマンスを見せており、ファンの信頼も取り戻したようだ。

続きを読む

「吉田の方が上」「新CBが必要だ」吉田の相棒ファンダイクがDF史上最高額の114億円でリバプール移籍決定!現地セインツサポは..【海外の反応】

現地時間28日、リバプールは日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンからDFフィルジル・ファン・ダイクを獲得した事を公式ホームページで発表した。
移籍金は公表されていないものの、英『テレグラフ』などの複数メディアは7500万ポンド(約112億5000万円)で取引が成立したのではないかと報じている。なおこの金額はDF史上最高額である。
ファン・ダイクは自身のインスタグラムでリバプールのユニフォームを持った写真を掲載し「世界のビッグクラブの一つであるリバプールの一員になれて今日は私と家族にとって誇らしい日です」とコメントしている。

続きを読む

【海外の反応】長友佑都、イタリアダービーで途中出場し積極的なプレーでチャンスを演出

セリエAは16日、第36節を行った。DF長友佑都の所属するインテルは、ホームでユベントスと対戦し、1-2で敗れた。ベンチスタートだった長友は後半26分から2試合連続の途中出場を果たしている。
ここ7戦負けのないインテル。残り3戦でEL圏内の6位サンプドリアまで勝ち点2差。ユベントスとの「イタリアダービー」と言えど、相手は主力メンバーを温存しており、勝ち点3が是が非でも欲しい試合となっていた。
先制点はインテルが奪った。序盤から攻勢を仕掛けたインテルは前半9分、MFマルセロ・ブロゾビッチのミドルシュートをFWマウロ・イカルディが胸でかすめてコースを変えるゴールで枠内に収め、先制点を奪った。

続きを読む

【海外の反応】香川真司の代理人のコメントを聞いた現地マンUtdサポーター

まずは新監督の構想把握へ
マンチェスター・ユナイテッドMF香川真司の代理人であるトーマス・クロート氏が、現時点で夏の移籍の可能性はないとの見解を示した。
古巣ボルシア・ドルトムントへの復帰が定期的に噂される香川。だが、クロート代理人はドイツ『キッカー』で、次のように話している。

続きを読む

【海外の反応】「残念だ」韓国代表、ファンに卵を投げつけられる..ソン・フンミンは動揺隠せず

ロシア・ワールドカップに出場した韓国代表が、29日に韓国の仁川(インチョン)空港に到着。空港での解団式で、ファン・サポーターが選手に向けて卵を投げつける騒動が起きた。韓国の複数メディアが報じている。
韓国代表は、イギリスに渡ったキ・ソンヨンを除く22人が、韓国へ帰国。仁川空港で開かれた解団式には大勢のメディアとファン・サポーターが押しかけ、選手たちがレッドカーペットに登場すると、近年稀にみないほどの大きな歓声で沸いた。
しかし、その後に一部のファン・サポーターが選手に向かって卵を投げつける事態に。卵はソン・フンミンの足をかすめてレッドカーペットの上に散乱した。韓国の『スポーツソウル』によると、現場の空気は瞬く間に一変し、会場はピリついた空気になったという。さらに、足元に卵が飛んだソン・フンミンに至っては、動揺を隠せない表情で終始うつむいていたという。

続きを読む