ファン

「吉田の方が上」「新CBが必要だ」吉田の相棒ファンダイクがDF史上最高額の114億円でリバプール移籍決定!現地セインツサポは..【海外の反応】

現地時間28日、リバプールは日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンからDFフィルジル・ファン・ダイクを獲得した事を公式ホームページで発表した。
移籍金は公表されていないものの、英『テレグラフ』などの複数メディアは7500万ポンド(約112億5000万円)で取引が成立したのではないかと報じている。なおこの金額はDF史上最高額である。
ファン・ダイクは自身のインスタグラムでリバプールのユニフォームを持った写真を掲載し「世界のビッグクラブの一つであるリバプールの一員になれて今日は私と家族にとって誇らしい日です」とコメントしている。

続きを読む

【海外の反応】「爆笑した」アジア人のバルサファンがピケ退場を喜び話題に(動画あり)

FCバルセロナ対オリンピアコス戦の前半終了間際に物議を醸すシーンが飛び込んできている。バルサのスカーフを巻いたアジア人ファン2人が歓喜しており、それがピケの退場を喜んでいるように見える。
興味深いこのシーンは45分に起こっている。デウロフェウがシュートを放ち、それが相手GKポルトによってセーブされた後、ボールはゴールライン目の前にいたピケの前にこぼれた。すでにイエローカードをもらっていたピケだが、手を使ってオリンピアコスのゴールにボールを押し込むと、レフェリーはこのゴールを無効とし、ピケに対して2枚目のイエローカードを提示している。
抗議にもかかわらずピケは退場になると同時にスタンドでは2人のファンがなぜかは分からないが歓喜していた。

続きを読む

【海外の反応】「ウイイレか?」リーズの新エンブレムが酷すぎて炎上!

リーズは2019年にクラブ創設100周年を迎える。それを記念してバッジ(エンブレム)の刷新を企画。半年近い時間をかけ、1万人のファンや関係者の意見を募りながらデザインを確定させた。クラブがそのデザインに込めたメッセージは、「パッションと唯一無二のアイデンティティー」。2019-20シーズンのスタートから使用する予定だった。

しかしながら、ホームページ上に公開するとほんの数時間で万単位の批判メッセージが寄せられた。「ひどい」「ダサい」「小学生の作品のよう」「ギョッとする」「ショッキング」などなど、デザインを否定する意見が相次いだのだ。ついにはホームページ上で反対の署名運動が起こり、なんと25日時点で7万人がサインする事態に発展。キニアー社長は「こんなに凄まじい反対を受けるとは想像していなかった」と驚きを隠さず、「練りに練って発表の日を迎えたが、こういう結果になり残念だ。ファンの声を真摯に受け止めたい」と語りかけた。

続きを読む

【海外の反応】「不可能を可能にしたのに」日本代表撃破でW杯出場のサウジ代表ファンマルバイク監督、まさかの退任!

サウジアラビア代表を率いるマルク・ファン・マルバイク監督が、退任することが明らかになった。
サウジアラビア代表はロシアW杯アジア最終予選最終戦で日本に勝利し、ロシア行きを決めた。ファン・マルバイクとサウジアラビア代表の契約は予選までとなっていたため、ここ数日は延長交渉が行われていた。しかし、直後にファン・マルバイクの側近でもある代表のスタッフが解任され、指揮官はそれが受け入れられなかったことを退任理由として説明している。
また、サウジアラビアサッカー協会は、永久的に同国に住むことも指揮官に求めていたことが明らかになった。しかし、ファン・マルヴァイクにそのつもりはなかったようだ。

続きを読む

【海外の反応】「恥を知れ」浦和ラファエルシルバへの人種差別コメントに批判の声!アルヒラルサポの言い分は..

浦和レッズに所属するブラジル人FWラファエル・シルバのインスタグラムに、
人種差別的な意味を持つコメントが相次いで投稿されている。
現在は新たなコメントを書き込めなくなっているが、R・シルバが日本時間20日12時頃投稿した写真をはじめ、

続きを読む

【海外の反応】「韓国とは対照的だ」日本代表の帰国に大勢のファン出迎え

サッカーワールドカップロシア大会に出場した日本代表の帰国を出迎えようと、成田空港の到着ロビーには早朝から大勢のファンが集まっています。
サッカーの日本代表は、決勝トーナメント1回戦でベルギーに2対3で競り負けて初めてのベスト8入りは逃しましたが、2大会ぶり3回目のベスト16という成績を残しました。
西野朗監督と23人の選手全員はそろって帰国することになり、4日、キャンプ地のロシアのカザニを出発して、5日午前、成田空港に到着しました。

続きを読む

【海外の反応】「残念だ」韓国代表、ファンに卵を投げつけられる..ソン・フンミンは動揺隠せず

ロシア・ワールドカップに出場した韓国代表が、29日に韓国の仁川(インチョン)空港に到着。空港での解団式で、ファン・サポーターが選手に向けて卵を投げつける騒動が起きた。韓国の複数メディアが報じている。
韓国代表は、イギリスに渡ったキ・ソンヨンを除く22人が、韓国へ帰国。仁川空港で開かれた解団式には大勢のメディアとファン・サポーターが押しかけ、選手たちがレッドカーペットに登場すると、近年稀にみないほどの大きな歓声で沸いた。
しかし、その後に一部のファン・サポーターが選手に向かって卵を投げつける事態に。卵はソン・フンミンの足をかすめてレッドカーペットの上に散乱した。韓国の『スポーツソウル』によると、現場の空気は瞬く間に一変し、会場はピリついた空気になったという。さらに、足元に卵が飛んだソン・フンミンに至っては、動揺を隠せない表情で終始うつむいていたという。

続きを読む