ブラジル

【海外の反応】日本行きの可能性は?パトが中国の天津天海を電撃退団!フリーに!

中国スーパーリーグ(CSL)の天津天海に所属していた元ブラジル代表FWアレシャンドレ・パトは、同クラブを退団して中国を去ることを明らかにした。16日に自身のインスタグラムアカウントで発表を行っている。
「中国での冒険が終わりを迎えたことをお知らせしたい」とパトは発表し、「中国での2年間は幸せな時間や新たな経験でいっぱいだった。異なる文化や習慣を学び、間違いなく人として成長することができた」とクラブや中国のファンへの感謝のメッセージを述べている。
現在29歳のパトは、若くしてミランのレギュラーとして活躍。その後一旦はブラジルへ戻り、チェルシーやビジャレアルでもプレーしたあと、2017年から天津権健(今季から天津天海に改称)に所属していた。

続きを読む

【海外の反応】「日本とカタールが興味深い」日本も参加のU20W杯、全24出場国が決定!!ブラジルはまさかの敗退!

今年5〜6月にポーランドで行われるU-20ワールドカップは日本時間11日、南米予選が終了し、全出場国が出揃った。U-20日本代表は2年前の前回大会に続いて2大会連続10回目の参加。前回大会の決勝を戦ったイングランド、ベネズエラはいずれも予選敗退となった。
本大会は5月23日に開幕し、決勝戦は6月15日。ポーランドのグディニャ、ブィドゴシュチュ、ビェルスコ・ビャワ、ウッチ、ルブリン、ティヒの6都市6会場で行われる。組み合わせ抽選は2月24日にあり、4チームでのグループリーグとベスト16からの決勝トーナメントで優勝を争う。
全地域で最後となった南米予選は現地時間10日、6か国総当たりの決勝リーグ最終節が行われた。前節終了時点までにアルゼンチンのみが出場権を獲得していた中、残り3つの椅子をかけて激突。ウルグアイ、エクアドル、コロンビアの突破が決まり、前回本大会準優勝のベネズエラやブラジルは敗退した。

続きを読む

【海外の反応】「日本は見ていて楽しい」なでしこ、3ゴールでブラジル撃破!アメリカ人が絶賛!

2019 SheBelieves Cupの第2節が3月2日に行われ、日本女子代表(なでしこジャパン)はブラジル女子代表と対戦し、3-1で勝利した。
なでしこジャパンは2-2で引き分けた2月27日のアメリカ女子代表戦からスタメンを7人変更し、宇津木瑠美や籾木結花らが先発に名を連ねた。スコアが動いたのは前半終了間際だった。44分、なでしこジャパンは中島依美が高い位置でブラジルがボール処理を誤ったところを見逃さずに奪うと、最後は籾木が相手GKの頭上を越すループシュートでゴールゲット。先制に成功する。
しかし、57分、なでしこジャパンは自陣ゴール前でクリアできずにいると、最後はブラジルのデビーニャに右足で叩き込まれ、同点に追いつかれた。1-1のまま時間が進む中、81分になでしこジャパンが勝ち越し点を挙げる。カウンターから右サイドの籾木がクロスを上げると、合わせたのは途中出場の小林里歌子。代表初得点で再びリードする。その4分後には長谷川唯が決定的な3点目を決め、ブラジルを突き放した。試合はこのまま終了のホイッスル。なでしこジャパンが今大会初勝利を挙げた。

続きを読む

【海外の反応】「やるじゃないか!」U19日本代表、ブラジル代表に敵地で快勝!久保建英が2試合連続ゴール

12月22日、U-19日本代表がU-19ブラジル代表と対戦。今回のブラジル遠征の最終戦となった一戦で日本は久保や橋岡大樹らを先発で起用し、来年6月のU-20ワールドカップを見据えてゲームに臨んだ。
ワールドカップの最終予選を兼ねたU-20南米選手権に向けて12月中旬から合宿を張っているブラジルに対し、日本は立ち上がりから苦戦。卓越した技術とスピード感に溢れる仕掛けを受けて後手に回り、我慢を強いられる展開となった。しかし、日本は密にコミュニケーションを取り、組織力で対抗。徐々に相手陣内に侵入する時間を増やし、最前線の田川亨介らを中心に好機を作り出していく。
0-0で迎えた後半も日本はブラジルの攻勢を巧くいなしながら、少ない手数でゴール前へと迫る。すると、53分。伊藤洋輝のパスを受けた田川が前線に浮き球のパスを送ると、これに反応したのが久保だ。上手く背後に抜け出すと冷静にGKとの1対1を制し、日本の至宝の2試合連続ゴールで日本がブラジルから先手を取った。
続きを読む

【海外の反応】「幸運を祈るよ」日本の西村雄一主審がワールドカップ開幕戦を担当!

国際サッカー連盟(FIFA)は10日、ブラジルW杯の開幕戦を担当する審判団を発表し、日本の西村雄一主審、相樂亨副審、名木利幸副審が担当することが決まった。開幕戦は12日にサンパウロで行われ、開催国のブラジルとクロアチアが対戦する。日本の審判団がW杯の開幕戦を担当するのは初めて。第4の審判員はイランのアリレザ・ファガニ氏が務める。―
ゲキサカ

続きを読む

【海外の反応】ダビド・ルイスのスーパーゴールが決勝点!ブラジルがコロンビアに勝利!

※試合後の反応を追記しました
ブラジルW杯は4日、準々決勝1日目を迎え、ブラジル代表とコロンビア代表の南米対決が、フォルタレザで行われた。前半7分にブラジルは、キャプテンのDFチアゴ・シウバのゴールで先制する。後半24分にもDFダビド・ルイスが強烈な直接FKから追加点を決めて、2CBの2ゴールでブラジルが優位に試合を進める。コロンビアも後半35分にMFハメス・ロドリゲスがPKを決めて1点差としたが、このまま試合は終了。ブラジルが2-1で南米決戦を制し、優勝した2002年以来、3大会ぶり11度目となる準決勝進出を決めた。ー
ゲキサカ
続きを読む