ブラジル

【海外の反応】「これ以上の結末は書けない」ブラジルが母国で悲願の初金メダル!ドイツとの死闘PKの末に因縁対決制す

※試合終了後の反応を追記しました
ブラジルの悲願が達成した。リオデジャネイロ五輪の男子サッカー競技は20日、マラカナン・スタジアムでブラジル代表とドイツ代表による決勝戦が行われた。試合は120分間で1-1と決着がつかず、PK戦に突入。PK5-4でブラジルが勝利し、初の金メダルを獲得した。
http://rio.headlines.yahoo.co.jp/rio/hl?a=20160821-01630501-gekisaka-socc
続きを読む

【海外の反応】「言葉が見つからない」ブラジルのプロサッカーチームら72人搭乗の旅客機がコロンビアで墜落

ブラジルのサッカーチームの選手ら乗客乗員計81人が乗ったチャーター機がコロンビアで墜落したと29日、AP通信などが報じた。生存者がいるもよう。
28日深夜に中部メデジン近郊の山岳部に墜落した飛行機には同国1部のシャペコエンセの選手が搭乗していたとみられる。
シャペコエンセの監督は、09年に神戸を指揮したカイオ・ジュニオール氏。選手は、12年に当時J1のC大阪、13~14年にJ2千葉でプレーしたFWケンペスのほか、昨年J1川崎FでプレーしたMFアルトゥール・マイア、同じく昨年に当時J2の福岡でプレーしたMFモイゼス、10年に当時J1の京都でプレーしたMFチエゴ、09年にJ2札幌でプレーしたMFハファエル、05年にJ1柏でプレーしたMFクレーベルら元Jリーガーが多数所属。ブラジル主要紙グロボによると、遠征メンバーにはチエゴ、クレーベル、アルトゥール・マイア、ケンペスの4人が含まれている。
続きを読む

【ブラジルの反応】「香川になる」佐々木大樹、名門パルメイラスへ期限付き移籍決定!現地サポの反応は..

ヴィッセル神戸は17日、MF佐々木大樹がブラジルの名門、パルメイラスへ期限付き移籍することを発表した。なお、移籍期間は2019年7月31日までとなる。
1999年生まれ18歳の佐々木は、2015年から神戸U-18でプレーし、昨季は2種登録選手としてトップチーム入りを果たした。そして今季、トップチームに昇格。今季の明治安田生命J1リーグでは6試合に出場し、1得点を挙げている。
ブラジルへの期限付き移籍に際し、佐々木は「この度、ブラジルのパルメイラスに期限付き移籍をすることになりました。サッカーの本場、ブラジルでチャレンジできることに、とてもワクワクしています。初めての海外生活になりますが、より逞しく、より成長した姿をファン・サポーターの皆さまに見せられるように、全力でチャレンジしてきます。また、ヴィッセル神戸のU-18に加入して約3年半お世話になった全ての人に感謝したいです。引き続き、佐々木大樹を宜しくお願いします」とコメントしている。
続きを読む

【海外の反応】「(日本の)B組が一番厳しい」リオ五輪組み合わせ決定..コロンビア、スウェーデン、ナイジェリアと同組に

※追記しました
リオデジャネイロ五輪の男子サッカー競技のグループリーグ組み合わせ抽選会が、14日にリオデジャネイロのマラカナンスタジアムで行われ、アジア王者の日本はグループBに入り、アフリカ王者のナイジェリア、欧州王者のスウェーデン、そしてコロンビアと対戦することが決まった。
リオ五輪は各大陸予選を勝ち抜いた15チームと開催国ブラジルが4チームずつ4グループに分かれて総当たりのリーグ戦を行い、各組上位2チームが決勝トーナメントに進出する。
続きを読む