ブラジル

【海外の反応】「恥だ」「現実とは思えない」メキシコが0-7でチリに歴史的大敗【コパアメリカ】

コパ・アメリカ センテナリオ USA 2016の準々決勝が18日に行われ、メキシコ代表とチリ代表が対戦した。
メキシコはウルグアイやベネズエラと同居したグループステージを首位で通過。現在は22試合の無敗記録を誇っており、北中米カリブ海サッカー連盟(CONCACAF)の国として初めてのコパ・アメリカ制覇を目指す。一方、前回王者のチリは初戦のアルゼンチン戦で敗れ、第2戦のボリビア戦でも苦戦を強いられたが、最後はパナマに快勝して決勝トーナメント進出を果たした。
試合は開始からチリが押し気味で進める。16分、マルセロ・ディアスがエリア外からミドルシュートを放つと、GKギジェルモ・オチョアが弾いたところをエドソン・プッチがゴール左に押し込み、チリが先制に成功する。
続きを読む

【海外の反応】「日本?何の意味が?」日本代表、強豪ベルギーとの対戦が正式決定!不満を持つベルギー人も

日本協会は29日、日本代表が11月に欧州へ遠征し、ブラジル、ベルギーと国際親善試合を行うことが決まったと発表した。
ブラジルとは10日にフランス北部リールのスタッド・ピエール・モロワで。キックオフは午後1時(日本時間同9時)。日本協会の主催試合として開催され、テレビ朝日系で全国生中継される。ベルギーとは14日に対戦するが、会場とキックオフ時間は未定。こちらもテレビ朝日系で全国生中継される。
リールは、日本代表バヒド・ハリルホジッチ監督(65)の自宅がある都市。W杯ロシア大会出場を決めてから初の海外遠征が「凱旋(がいせん)試合」となった。
続きを読む

【海外の反応】「ほんとかよ」日本代表戦に臨むブラジル代表のスタメンが明らかに!

すでに日本代表戦の会場となるリールに入ったブラジル代表は、水曜日の午前中にパリのパルク・デ・プランスで戦術練習に精を出した。報道陣をシャットアウトする直前、紅白戦のビブス分けで明らかになったのが、金曜日のゲームのスターティングイレブンだ。ブラジル最大メディア『GLOBO』が伝えている。
同局の番記者がまず驚かされたのが、最終ラインの陣容である。右サイドバックにはチッチ政権下で初先発となるダニーロが入り、CBも控え要員だったチアゴ・シウバとジェメルソンのコンビに。中盤センターのトライアングルは底にカゼミーロ、左インサイドハーフに予想通りフェルナンジーニョが配され、右インサイドハーフにはジウリアーノが抜擢登用されそうだという。「レギュラーから思い切って5選手を替えるようだ。これまでチッチはほぼ固定したメンバーで戦ってきただけに、日本戦はかなりテスト色の濃いゲームになる」と記した。
では、本来のレギュラーからどれだけ異なるのかを見てみよう。
続きを読む

【海外の反応】「公平な結果だ」日本代表、槙野のゴールで一矢報いるもブラジルに完敗

※試合後の反応を追記しました
日本代表は10日、フランス・リールのスタッド・ピエール・モーロワでブラジル代表と国際親善試合を行い、1-3で敗れた。前半だけで0-3という完敗で、ブラジル戦は5連敗。対戦成績は2分10敗となったが、0-3の後半18分にセットプレーからDF槙野智章がブラジルから11年ぶりとなるゴールを奪い、一矢報いた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171110-01646137-gekisaka-socc
続きを読む

【海外の反応】2018年ロシアW杯開幕まであと365日という現実

サッカーの2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会開幕まで、14日であと1年を迎えた。同国では14年ソチ冬季五輪に続くビッグイベントだが、汚点を残した国ぐるみのドーピング問題から信頼回復の途上にある。サッカーの祭典に向けて世界中の視線が注がれる。
舞台となるのは首都モスクワやサンクトペテルブルク、ソチなど11都市の12会場。1980年モスクワ五輪でメイン会場となり、W杯でも開幕戦や決勝などが行われるルジニキ競技場の改築が6月8日に終了するなど、既に5会場は完成した。
https://this.kiji.is/247664558885520893
続きを読む

【海外の反応】「クリスマスプレゼントだ」名古屋、15億円で元ブラジル代表FWジョー獲得合意報道!ファンからの評価は?

※タイトル変更しました
▽来シーズンより2年ぶりのJ1復帰を果たす名古屋グランパスがビッグディール成立間近に迫っているようだ。
▽ブラジルメディア『グローボ』は22日、名古屋とコリンチャンスが元ブラジル代表FWジョー(30)の移籍交渉において、1100万ユーロ(約14億7000万円)で合意。26日にメディカルチェックを受ける見通しだという。
続きを読む