ブラジル

【海外の反応】「とんでもなく強い」王座奪還狙うブラジル、完封勝利で首位突破!セルビアは敗退決定

※追記しました
2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第3戦が27日に行われ、セルビア代表とブラジル代表が対戦した。
突破のためには勝利が必要となる3位セルビアは第2戦からスタメンを3名変更。一方のブラジルはネイマールやフィリペ・コウチーニョら第2戦と同じ11名で臨む。

続きを読む

【海外の反応】「日本を粉砕するだろう」日本代表の対戦相手がベルギーに決定!

H組を2位で突破した日本だが、決勝トーナメントはイバラの道が待ち受けることになった。1回戦で対戦するベルギーは優勝候補の一角だ。世界トップクラスの爆発的な攻撃力が武器。10代からエースを務めるFWルカク、チェルシーの司令塔MFのE・アザールらが中心となり、個々の高い能力と創造的な組織プレーで相手ゴールに襲いかかる。MFメルテンス、MFビツェルらテクニシャンぞろいの伏兵も好調を維持している。
一方で守備は不安定か。第2戦のチュニジア戦ではあっけなくDFラインの裏をとられ2失点。中盤にも攻撃的な選手がそろっているため、どうしても重心が前に掛かりがちだ。
若手を中心とした充実の戦力を誇りながら、14年ブラジル大会、16年欧州選手権はともに8強止まり。国際大会での経験不足を露呈した。悔しさを力に変えたE・アザール、MFデブルイネら「黄金世代」が円熟味を増し、欧州予選ではドイツと並んで最多の43ゴール。FIFAランク3位の優勝候補としてロシアに乗り込み、悲願の初Vを視界に捉えている。

続きを読む

【ブラジルの反応】「香川になる」佐々木大樹、名門パルメイラスへ期限付き移籍決定!現地サポの反応は..

ヴィッセル神戸は17日、MF佐々木大樹がブラジルの名門、パルメイラスへ期限付き移籍することを発表した。なお、移籍期間は2019年7月31日までとなる。
1999年生まれ18歳の佐々木は、2015年から神戸U-18でプレーし、昨季は2種登録選手としてトップチーム入りを果たした。そして今季、トップチームに昇格。今季の明治安田生命J1リーグでは6試合に出場し、1得点を挙げている。
ブラジルへの期限付き移籍に際し、佐々木は「この度、ブラジルのパルメイラスに期限付き移籍をすることになりました。サッカーの本場、ブラジルでチャレンジできることに、とてもワクワクしています。初めての海外生活になりますが、より逞しく、より成長した姿をファン・サポーターの皆さまに見せられるように、全力でチャレンジしてきます。また、ヴィッセル神戸のU-18に加入して約3年半お世話になった全ての人に感謝したいです。引き続き、佐々木大樹を宜しくお願いします」とコメントしている。

続きを読む

【海外の反応】「日韓W杯の韓国戦をやり直したい」元伊代表のマルディーニが告白!

ディレクターとして古巣ミランに戻ってきた元イタリア代表DFパオロ・マルディーニ。
クラブ史上最多となる902試合に出場し、背負っていた背番号3が永久欠番になるほど、正真正銘のレジェンドだ。ただ、アズーリではワールドカップ4大会に出場しながら、ついに優勝は果たせず。その彼がトレントで行われた『Il Festival dello Sport』でこう明かした。
パオロ・マルディーニ

続きを読む

【海外の反応】「(日本の)B組が一番厳しい」リオ五輪組み合わせ決定..コロンビア、スウェーデン、ナイジェリアと同組に

※追記しました
リオデジャネイロ五輪の男子サッカー競技のグループリーグ組み合わせ抽選会が、14日にリオデジャネイロのマラカナンスタジアムで行われ、アジア王者の日本はグループBに入り、アフリカ王者のナイジェリア、欧州王者のスウェーデン、そしてコロンビアと対戦することが決まった。
リオ五輪は各大陸予選を勝ち抜いた15チームと開催国ブラジルが4チームずつ4グループに分かれて総当たりのリーグ戦を行い、各組上位2チームが決勝トーナメントに進出する。

続きを読む