ブラジル

【海外の反応】「やるじゃないか」U19日本代表、ブラジル代表に敵地で快勝!久保建英が2試合連続ゴール

12月22日、U-19日本代表がU-19ブラジル代表と対戦。今回のブラジル遠征の最終戦となった一戦で日本は久保や橋岡大樹らを先発で起用し、来年6月のU-20ワールドカップを見据えてゲームに臨んだ。
ワールドカップの最終予選を兼ねたU-20南米選手権に向けて12月中旬から合宿を張っているブラジルに対し、日本は立ち上がりから苦戦。卓越した技術とスピード感に溢れる仕掛けを受けて後手に回り、我慢を強いられる展開となった。しかし、日本は密にコミュニケーションを取り、組織力で対抗。徐々に相手陣内に侵入する時間を増やし、最前線の田川亨介らを中心に好機を作り出していく。
0-0で迎えた後半も日本はブラジルの攻勢を巧くいなしながら、少ない手数でゴール前へと迫る。すると、53分。伊藤洋輝のパスを受けた田川が前線に浮き球のパスを送ると、これに反応したのが久保だ。上手く背後に抜け出すと冷静にGKとの1対1を制し、日本の至宝の2試合連続ゴールで日本がブラジルから先手を取った。

続きを読む

【海外の反応】シンガポールで日本代表がブラジル代表と親善試合を行うことが決定!

7日、日本サッカー協会(JFA)は、日本代表が10月10日に「キリンチャレンジカップ2014」でジャマイカ代表と、10月14日に国際親善試合でブラジル代表と対戦することを発表した。
同日にJFAハウスで会見した原博実JFA専務理事兼技術委員長は、2試合の選定理由についてなどを説明。9月にウルグアイ、そして今回ブラジルと、強豪国相手の対戦が決まったことに、ハビエル・アギーレ日本代表新監督は、「喜んでいた」とコメント。
ブラジル戦を決めた理由については、「ブラジルがこの時期にアジアへ来るという情報があった。強いところとやれるということもあった」と説明すると、第三国のシンガポールで対戦することになったことについては、「日本でやる選択肢は彼らに全くなかった。日本でやるのであれば、ブラジルは来なかった。東南アジア方面でやりたいという要望が強かった。おそらくもう1カ国近隣でやるので、嫌ったんじゃないか」と、ブラジル側の要望があったことを明かした。

続きを読む

【海外の反応】日本行きの可能性は?パトが中国の天津天海を電撃退団!フリーに!

中国スーパーリーグ(CSL)の天津天海に所属していた元ブラジル代表FWアレシャンドレ・パトは、同クラブを退団して中国を去ることを明らかにした。16日に自身のインスタグラムアカウントで発表を行っている。
「中国での冒険が終わりを迎えたことをお知らせしたい」とパトは発表し、「中国での2年間は幸せな時間や新たな経験でいっぱいだった。異なる文化や習慣を学び、間違いなく人として成長することができた」とクラブや中国のファンへの感謝のメッセージを述べている。
現在29歳のパトは、若くしてミランのレギュラーとして活躍。その後一旦はブラジルへ戻り、チェルシーやビジャレアルでもプレーしたあと、2017年から天津権健(今季から天津天海に改称)に所属していた。

続きを読む