プレー

【海外の反応】「英語が上手だ」武藤嘉紀のインタビューを聞いた現地サポーター(音声あり)

ニューカッスル・ユナイテッドのFW武藤嘉紀は、長期にわたって出番がなかったことに不満を抱えていたと認めた。地元メディア『シールズ・ガゼット』が伝えた。
昨夏にマインツからニューカッスルに加入した武藤。同時期に加入した選手の中で最高額となる950万ポンド(当時約14億円)で加入し期待を寄せられていたが、ここまで全公式戦で1ゴールのみと結果を手にできていない。さらに、昨年11月の負傷を契機に出場機会は激減し、2月にアジアカップから復帰以降も5試合連続で出番がないなど苦悩が続いていた。
そして、10試合ぶりに出場機会を得た16日のボーンマス戦(2-2)について武藤は、同メディアに対して「ようやくピッチの上でプレーすることができました。とてもうれしいです」と喜びを語り、アジアカップ復帰後の苦難に関しても言及した。

続きを読む

【海外の反応】「度肝抜かれた」三浦知良、52歳で現役34年目突入へ契約更新!海外のファンが驚愕!

横浜FCは11日、FW三浦知良と契約を更新したことを発表した。
現在51歳の三浦は、Jリーグでの現役最年長プレーヤーで、1993年のJ開幕を知る唯一の現役選手。93年にMVP、96年に得点王、そして3度のベストイレブンの選ばれるなど、長くJリーグをけん引。
横浜FCで13シーズン目を迎えた2018シーズンは、明治安田生命J2リーグで9試合に出場した。2月26日に52歳を迎える“キング・カズ”は今回、契約を更新したことでプロ34年目のシーズンに臨むことになる。

続きを読む

【海外の反応】「恐れいった」イニエスタの神トラップに外国のファンも脱帽!

神戸MFイニエスタがデビュー2戦目で初めて先発し、チームの1-0の勝利に貢献。「特別な日になった」と繰り返し、移籍後初勝利を喜んだ。
この日は後半37分までプレー。得点シーンに直接絡むことはなかったが、正確無比なパスでリズムを作り、何度もチャンスを演出した。
前半5分には後方からの浮き球のパスを吸い付くように足もとに収める“神トラップ”でスタンドを埋めた22879人の観客を大いに沸かせた。

続きを読む

【海外の反応】「ソンが必要だ」韓国、決定力不足を露呈も..キルギスに勝利で中国と共に決勝T進出決定

AFCアジアカップUAE2019のグループC第2節キルギス代表vs韓国代表が11日に行われ、0-1で韓国が勝利した。
初戦のフィリピン代表戦をファン・ウィジョのゴールで辛勝した韓国と、中国代表に1-2と惜敗したキルギスの一戦。韓国はフィリピン戦から先発を3人変更。キ・ソンヨン、イ・ジェソン、キム・ジンスに代えてイ・チョンヨン、ファン・インボム、ホン・チョルを先発で起用した。
試合は立ち上がりから韓国が押し込む展開となるが、フィリピン戦同様に最後の場面で精度を欠きなかなかゴールをこじ開けることができない。すると、韓国は34分にピンチを迎える。右CKのセカンドボールをボックス手前のベルンハルトがボレーシュート。さらにDFに当たったボールをサギュンバエフに押し込まれたが、このシュートはGKキム・スンギュがキャッチ。

続きを読む

【海外の反応】「いいぞ」中島翔哉、カタールから関心も欧州でのプレー希望!

中東カタールのクラブから関心が寄せられていると伝えられた中島翔哉。すでにクラブ間で移籍合意しているとの報道もあったが、本人はあくまでヨーロッパでプレーしていくつもりのようだ。
ポルトガルメディア『Record』は、カタールのレフウィヤSCへの移籍話が取り沙汰されている中島について「ナカジマはヨーロッパでプレーするつもりだ」という見出しで、本人が中東行きを否定したと強調した。
「日本のウイング、中島は日本のTV番組の取材に応じ、レフウィヤSC行きを否定した。本人は『今の段階ではヨーロッパでプレーし続けるつもりです』と明言している」

続きを読む

【海外の反応】「日本は強い」日本代表、大迫と原口のゴールでイランに快勝!アジア杯決勝進出決定!

※追記しました
アジアカップは28日、アルアインのハッザーア・ビン・ザイードスタジアムで準決勝を行い、日本代表はイラン代表に3-0で勝利した。右臀部痛から待望の先発復帰を果たしたFW大迫勇也が貫禄の2ゴール。2月1日の決勝ではカタール対UAEの勝者と対戦する。
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?265114-265114-fl

続きを読む