プレー

【海外の反応】「ソンが必要だ」韓国、決定力不足を露呈も..キルギスに勝利で中国と共に決勝T進出決定

AFCアジアカップUAE2019のグループC第2節キルギス代表vs韓国代表が11日に行われ、0-1で韓国が勝利した。
初戦のフィリピン代表戦をファン・ウィジョのゴールで辛勝した韓国と、中国代表に1-2と惜敗したキルギスの一戦。韓国はフィリピン戦から先発を3人変更。キ・ソンヨン、イ・ジェソン、キム・ジンスに代えてイ・チョンヨン、ファン・インボム、ホン・チョルを先発で起用した。
試合は立ち上がりから韓国が押し込む展開となるが、フィリピン戦同様に最後の場面で精度を欠きなかなかゴールをこじ開けることができない。すると、韓国は34分にピンチを迎える。右CKのセカンドボールをボックス手前のベルンハルトがボレーシュート。さらにDFに当たったボールをサギュンバエフに押し込まれたが、このシュートはGKキム・スンギュがキャッチ。

続きを読む

【海外の反応】「度肝抜かれた」三浦知良、52歳で現役34年目突入へ契約更新!海外のファンが驚愕!

横浜FCは11日、FW三浦知良と契約を更新したことを発表した。
現在51歳の三浦は、Jリーグでの現役最年長プレーヤーで、1993年のJ開幕を知る唯一の現役選手。93年にMVP、96年に得点王、そして3度のベストイレブンの選ばれるなど、長くJリーグをけん引。
横浜FCで13シーズン目を迎えた2018シーズンは、明治安田生命J2リーグで9試合に出場した。2月26日に52歳を迎える“キング・カズ”は今回、契約を更新したことでプロ34年目のシーズンに臨むことになる。

続きを読む

【イタリアの反応】アシストした本田圭佑に現地ミラニスタ「どんどん良くなっている」

セリエAは29日、第31節を行った。日本代表MF本田圭佑の所属するミランはホームでキエーボと対戦し、3-0で勝利した。ミランは2試合連続の完封勝利で2連勝を飾った。
3試合連続の先発スタートとなった本田は、前半27分のMFカカのゴールでアシストを記録。2試合連続のフル出場を果たし、勝利に貢献した。―
ゲキサカ

続きを読む

【海外の反応】現地マンUtdサポ「香川はCMFではない」「ポジション関係なしに・・・」(ハル・シティ戦)

プレミアリーグは6日、第34節延期分の1試合を行い、MF香川真司の所属するマンチェスター・ユナイテッドはホームでハル・シティと対戦し、3-1で勝った。香川はボランチで2試合ぶりに先発し、後半途中からは左サイドでプレー。MFライアン・ギグス暫定監督も途中出場したホーム最終戦を白星で飾った。―
ゲキサカ

続きを読む

【海外の反応】アシストした香川真司を現地サポが絶賛!「バイエルン戦で香川を先発させろよ」

※追記しました(2回)
プレミアリーグは29日、第32節を各地で行い、日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・ユナイテッドは、ホームでアストン・ビラと対戦した。前半13分に先制されたが。FWウェイン・ルーニーが前半で2点を取って逆転すると、後半12分にはMFフアン・マタが移籍後初ゴールを記録。後半アディショナルタイムにもFW{*ハビエル・エルナンデス}}がゴールを決めて、ユナイテッドが4-1で勝利した。香川は先発出場して後半23分までプレー。ルーニーの同点弾をアシストするなど、逆転勝利に貢献している。―
ゲキサカ

続きを読む

【ドイツの反応】「お願いだから契約して」原口元気移籍の噂を知った現地ヘルタ・ベルリンサポ

浦和のFW原口元気(23)が、ドイツ1部のヘルタへ完全移籍することが22日、決定的となった。浦和と原口の契約は来年1月末まで残っているが、ヘルタが移籍金を払って獲得する方向でクラブ間交渉が最終段階に入った。7月15日までのJ1リーグ戦の中断期間中に契約となる見通しだ。
原口は今季から背番号9を背負い、リーグ戦の中断前の首位ターンに貢献した。得意のドリブルだけでなく、相手DFラインの裏への飛び出し、中盤の左サイドで起点になるなどプレーの幅を広げた。ジュニアユース時代から所属する浦和への愛着はあるが、成長するために環境を変えたいという思いもあるようだ。
昨オフには欧州の数カ国を回ってリーグ戦などを観戦。以前、海外の移籍について「レッズでタイトルを取ってからがベスト」と話していたが、主戦場を欧州に移したい気持ちが徐々に高まったとみられる。来季のドイツ1部の開幕は8月22日。今回のタイミングでの移籍は活躍への近道だ。

続きを読む

【海外の反応】チェルシー戦で香川を使わなかったことが理解できないマンUtdサポ

プレミアリーグは19日、第22節を各地で行い、日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・ユナイテッドは、アウェーでチェルシーと対戦した。FWサミュエル・エトーのハットトリックなどで、チェルシーが3-1で勝利している。香川はベンチ入りしたものの、出場機会はなかった。―
ゲキサカ

続きを読む

【海外の反応】トップ下で出場した香川真司への現地サポの評価は上々(インテル戦)

※追記しました、タイトル訂正しました
アメリカで開催されているプレシーズンマッチのギネス・インターナショナル・チャンピオンズ杯で、日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・ユナイテッドと同DF長友佑都の所属するインテルが激突した。試合は0-0のまま90分で決着が付かず、PK戦に突入。PK戦はユナイテッドが5-3で制した。-
ゲキサカ

続きを読む