プレー

【フランスの反応】「W杯に出て欲しい」酒井宏樹、最悪の事態は回避か!?左膝負傷で数週間離脱へ

フランスのスポーツ紙レキップ(電子版)は22日、マルセイユの酒井宏樹が左膝の内側側副靱帯を痛めて数週間離脱する可能性があると報じた。21日のリール戦の接触プレーで負傷し、前半22分に交代した。
試合後には松葉づえをつき「(復帰まで)長かったとしても前向きにとらえるしかない」と話していたが、ザルツブルク(オーストリア)と対戦する欧州リーグ準決勝第1戦(26日)と第2戦(5月3日)の出場は厳しい見通しとなり、6月のワールドカップ(W杯)ロシア大会への影響も懸念される。
http://www.sanspo.com/soccer/news/20180422/fra18042218510004-n1.html

続きを読む

海外「UAEにはもったいない」アフロの天才オマルがついに欧州上陸?ベシクタシュが獲得を模索..過去にはアーセナルがオファー【海外の反応】

ベシクタシュはUAEのMFオマル・アブドゥッラフマーンを契約が切れる2月28日にフリーで獲得しようとしている。トルコからの関心があることを選手が認めている。


続きを読む

【海外の反応】「もう笑い事ではない」スペインで苦しむ井手口の現状を嘆くリーズサポーター

今年1月にガンバ大阪からイングランド2部のリーズ・ユナイテッドに入団。すぐさまスペイン2部のクルトゥラル・レオネサにレンタル移籍した井手口陽介が、地元メディアに初めてその思いの丈を語った。全国紙『MARCA』のインタビュー取材に応じたのだ。
加入から約1か月半が経過し、チームは6試合を消化したが、井手口の先発は前半のみで退いた2月18日のラージョ・バジェカーノ戦だけだ。それ以外は途中出場が4試合で、2月24日のアルメニア戦は出番なしに終わっている。

続きを読む

【海外の反応】「シンジ、頼むぞ」香川が復帰へ!先発の可能性も浮上!期待を膨らませるドルトムントサポーター

ボルシア・ドルトムントの香川真司は、12日に行われるブンデスリーガ最終節、ホッフェンハイムとのアウェーマッチではスタメン出場することも考えられるかもしれない。ドイツ誌『キッカー』が伝えている。
ペーター・シュテーガー監督はホッフェンハイム戦に向けた会見で負傷中のDFエメル・トプラクの代わりに戦列に復帰したダン=アクセル ザガドゥの先発起用を示唆。そのほか、香川やDFラファエル・ゲレイロの状態について、「2人とも出場可能だ」と言及。香川にとっては、今年2月のハンブルガーSV戦以来となる約3カ月ぶりの実戦になるかもしれない。
だが『キッカー』によれば、香川は先発出場する可能性もあるという。スタメン予想では4-1-4-1のシステムの2列目に右からクリスチャン・プリシッチ、マリオ・ゲッツェ、マルコ・ロイス、ジェイドン・サンチョらの名前が連ねるが、次のようなコメントも記されている。

続きを読む

【海外の反応】「日本のセンセーションだ」伊藤達哉、現地で人気急上昇!なんとユニフォームが売り切れ

チーム史上初の2部降格の危機に瀕しているハンブルガーSV。だが、第29節では2位シャルケ相手に3-2で勝利し、実に昨年11月以来となる勝点3を手にした。
そのなかで、伊藤達哉は先発フル出場。切れ味鋭いドリブルで2点目の得点を演出する活躍を見せた。
クラブ公式によれば、シャルケ戦での活躍により、伊藤のユニフォームがクラブショップでソールドアウトになったとのこと。

続きを読む

【海外の反応】「日本はアジアのスペインだ」日本代表の戦いに世界から称賛の嵐!

日本代表の戦いぶりに、海外からも称賛の声が上がっている。元イタリア代表FWアレッサンドロ・デル・ピエロ氏が、自身のSNSで褒め称えている。
日本代表は、24日に行われたロシア・ワールドカップでセネガルと対戦した。2度リードを許す展開となったが、乾貴士と本田圭佑のゴールで追いつき、2-2の引き分けで試合を終えた。
スペインの記者などから「日本には根性があった」「W杯最高の試合の一つ」との声が上がるなど、日本のパフォーマンスに多くの称賛の声が上がっている。

続きを読む

【海外の反応】「日本に驚かされた」日本代表、コロンビアに勝利!世界が絶賛!

※追記しました
日本代表は19日、ロシアW杯のグループリーグ初戦でコロンビア代表と対戦し、2-1で競り勝った。前半6分、MF香川真司のPKで先制。同39分に直接FKで追いつかれたが、後半28分、CKからFW大迫勇也が決勝ヘッドを決めた。前回大会8強、FIFAランキング16位のコロンビアを倒す金星。初戦で大きな勝ち点3をもぎ取った日本は24日の第2戦でセネガルと対戦する。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180619-01655281-gekisaka-socc

続きを読む

【海外の反応】「恥を知れ」井手口、日本代表落選でクラブを批判する現地リーズサポーター

昨年のW杯アジア予選で、日本を本戦出場に導くゴールを奪った井手口は数カ月前までロシア行きを確実視されていた。しかし今冬、同選手は海外挑戦を決意し、リーズに移籍するもビザや出場機会の関係でスペイン2部のクルトゥラル・レオネサにレンタルで加入すると雲行きが一変した。
プレー時間の確保がリーズよりもたやすいと考えられていたが、井手口はスペインで期待されていたような出番を得られず。先発出場1試合の計5試合とプレー時間も制限され、2月以降ピッチにすら立てていない。すると、3月には日本代表から漏れ、先日のガーナ戦を戦った27名には選出されるもW杯最終登録メンバー23名入りを逃した。
この一報を受け、所属先のリーズサポーターはツイッター上で井手口へ同情と、同選手をレンタルで放出したクラブに対し、批判の声を上げた。

続きを読む

【海外の反応】「終わった」日本戦は絶望的!?ポーランド守備の要グリクが負傷で絶望するポーランド人

ワールドカップ1次リーグで日本と対戦するポーランドの代表23人が4日に発表され、エースFWレバンドフスキ、ベテランMFブワシュチコフスキらが順当に選ばれた。守備の要DFグリクも名を連ねたが、この日の練習で負傷してロシア行きが厳しくなったとロイター通信が伝えた。オーバーヘッドキックを試み不自然な形で落ち、肩を痛めたという。既にFIFAに23人のリストを提出後の出来事だった。
規定では初戦の24時間前まで入れ替えが認められており、ナバウカ監督はグリクがW杯本番に間に合わない場合、シュツットガルトDFカミンスキを起用すると話した。グリクはポーランドが8強入りした16年欧州選手権で5試合フル出場、今回のW杯欧州予選でも出場停止以外の9試合にフル出場した。
https://www.nikkansports.com/soccer/russia2018/news/201806050000196.html

続きを読む