プレー

【オランダの反応】「並外れている」堂安律に拍手喝采!MOMに選出!現地サポが称賛!

エールディビジ第12節が19日に行われ、MF堂安律の所属するフローニンゲンがホームでフィテッセに4-2で勝利した。フローニンゲンはリーグ戦の連敗を3で止めると、6試合ぶりとなる今季3勝目を挙げた。7試合連続で先発出場した堂安は、後半44分まで出場した。
“華麗なオウンゴール”が試合の流れを変えた。フィテッセが1点リードで折り返した後半14分、右サイドライン際でフィテッセのDFファンカティ・ダボがクリアを試みる。これがゴール方向に飛んでしまうと、GKの頭上を抜けるループシュートになってゴールネットに収まった。
ゴール前に詰めようと走り込もうとしていた堂安も両手をあげてゴールをアピール。その後再び勝ち越しを許したフローニンゲンだったが、後半20分のFWウサマ・イドリッシ、同33分のFWミムン・マヒ、同37分のFWトム・バン・ウェアートのゴールで逆転勝ちに成功した。

続きを読む

【トルコの反応】「風の子だ」長友、決勝ゴールを演出!現地ガラタサライサポが絶賛!

ガラタサライを率いるファティ・テリム監督は、DF長友佑都のパフォーマンスに満足しているようだ。トルコ『milliyet』が報じた。
長友は今冬、インテルからガラタサライへレンタル移籍。加入以来2試合連続の先発出場を飾り、2試合目となったトルコカップ準々決勝第2戦では、クロスでゴールの起点となり、勝利に貢献した。
テリム監督は試合後、決勝点を挙げたバフェタンビ・ゴミスとともに長友について語り、「彼らは決して諦めないというチームのフィロソフィーをよく理解している。それは私にとって重要なことだ」とコメントした。

続きを読む

外国人「現実とは思えない」三浦知良、50歳で横浜FCと契約更新に世界が驚愕!【海外の反応】

横浜FCは11日、FW三浦知良と来季の契約を更新したことを発表した。これにより、三浦はサントス時代から数えてプロ生活33年目のシーズンに突入することになる。
2005年から横浜FCでプレーする三浦にとって、同クラブで13年目を迎えることになった。2月26日で51歳となる三浦は今季の明治安田生命J2リーグ12試合に出場1ゴールをマーク。2017年3月12日のザスパクサツ群馬戦でJリーグ最年長得点記録を50歳14日に塗り替えると、イングランドのレジェンドであるFWスタンリー・マシューズ氏の記録を更新し、世界最年長ゴールとしてメディアに報じられた。
契約更新に際して、三浦はクラブの公式ホームページで以下のようにコメントした。

続きを読む

【海外の反応】「なんて試合だ」香川欠場のドルトムント、劇的ゴールで長谷部フランクフルトに勝利!

ブンデスリーガは11日、第26節3日目を各地で行い、MF香川真司が所属するドルトムントはMF長谷部誠、FW鎌田大地所属のフランクフルトに3-2で勝利した。長谷部はボランチの一角で先発フル出場。足首を痛めて離脱中の香川は4試合連続の欠場となった。鎌田もメンバー外だった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180312-01651387-gekisaka-socc

続きを読む

【海外の反応】「よくやった」日本と同組のコロンビアと引き分け誇りに思うオーストラリア人

現地時間27日、イングランドのクレイブン・コテージでコロンビア代表はオーストラリア代表と対戦した。試合は0-0の引き分けに終わった。
6月に開催されるロシアワールドカップ(W杯)に両チームとも出場するこの試合はコロンビアがMFハメス・ロドリゲスを中心にオーストラリアゴールに攻めるも得点を挙げることが出来ず。一方のオーストラリアも前半終了間際にFWトミ・ユーリッチが相手DFを背負った状況から反転して惜しいシュートを放つなど互角の戦いを見せる。
後半はオーストラリアペースで始まるも時間の経過と共にコロンビアもリズムを作り64分にはMFミゲル・ボルハが決定的なチャンスを迎えるもゴールを決める事が出来ず。直後の68分にはオーストラリアのMFロベルト・ルオンゴの決定的なシュートをコロンビアGKダビド・オスピナが防いだ。

続きを読む

【ドイツの反応】「チームの柱だ」長谷部誠との契約延長に歓喜する現地フランクフルトサポ!

フランクフルトの長谷部誠がクラブと19年まで契約を延長したことについて、6日の独紙ビルトは以下のように報じた。
1月初旬の段階でフランクフルトは長谷部がひざの問題を抱えながらもう1年トップレベルを保てるか懐疑的だった。あれから3カ月、12試合が行われ、当時の懐疑心はすべてどこかに飛んで行った。
長谷部は5日に契約を19年まで延長。「もう1年ここでプレーすることができてうれしい。この町とこのクラブはとても居心地がいいからです。またタカのワッペンを胸にプレーすることができるのを誇りに思います」とコメントした。

続きを読む

【海外の反応】「スーパーだ」乾貴士を世界のファンが絶賛!

2日のロシア・ワールドカップ決勝トーナメント1回戦、日本はベルギー戦で2-3の逆転負けを喫した。『FOXスポーツ』イタリア版は、日本の2得点目を決めたMF乾貴士を称賛している。
ベスト16に進出した日本は2日、ベルギーと対戦。MF原口元気と乾によるスーパーゴールで先制しながら、2-3で逆転負けを喫し、悲願のベスト8進出を逃した。「(ロベルト)マルティネスのチームは輝かず、エデンと(ケヴィン)デ・ブライネは精彩を欠いていた。
一方、イヌイは素晴らしいプレーを見せ、ゴールを決めた。日本人選手たちに敬意を。イヌイは偉大な主役を演じた」として、日本が8強に駒を進めることはできなかったが、敬意を表するに値する試合を見せていたことを指摘。「悔いも多く残るが、日本は胸を張って帰国する」と続けている。

続きを読む