プレー

【海外の反応】2戦連続得点の長友、ドルトムント戦での乾、大勝した酒井高徳への現地サポーターの反応をまとめました

セリエAは1日、第2節を行った。日本代表DF長友佑都の所属するインテルは敵地でカターニアと対戦し、3-0で勝利した。左MFで先発した長友は、1点リードで迎えた後半10分に2試合連続ゴールとなるヘディング弾を決めて勝利に大きく貢献した。インテルは開幕2連勝と絶好のスタートを切った。 ―
ゲキサカ

続きを読む

【海外の反応】香川真司1ゴール1アシストの活躍でドルトムントの勝利に貢献!(ザンクトパウリ戦)

※追記しました(2回)
DFBポカール(ドイツ国内杯)は28日、2回戦を行い、MF香川真司とMF丸岡満の所属するドルトムントは敵地でザンクト・パウリ(2部)と対戦し、3-0で快勝した。25日のハノーファー戦(0-1)は途中出場だった香川も公式戦2試合ぶりに先発し、後半43分までプレー。前半33分の先制点をアシストすると、2-0の後半41分にはダメ押しの3点目を奪い、チームの3回戦進出に貢献した。公式戦6試合ぶりにベンチ入りした丸岡は出番がなかった。-
ゲキサカ

続きを読む

【海外の反応】長友どうなる?あのサントンのインテル復帰が決定

インテルは2日、ニューカッスルDFダヴィデ・サントン(24)の獲得を決めた。レンタルでの移籍だが、シーズン終了後の買い取りオプションが付いている。
サントンはインテルの下部組織出身で、18歳のときにトップデビュー。ジョゼ・モウリーニョ現チェルシー監督の下で見事なプレーを続けて将来を嘱望されていたが、その後は伸び悩んだ。
チェゼーナにレンタルされた後、2011年からニューカッスルでプレーしていたサントン。成熟した姿を本拠地サン・シーロのファンに見せることができるだろうか。-

続きを読む

【海外の反応】ロイス負傷離脱…香川真司への期待が高まる

7日に行われたEURO2016予選グループD第1節、スコットランド戦(2-1)で負傷したドイツ代表MFマルコ・ロイスが、1カ月以上の戦線離脱を強いられることが明らかとなった。
ドルトムントMFは、この試合の後半アディショナルタイムに負傷。左足首じん帯の部分断裂と診断され、最低でも4週間の離脱を強いられることになった。これにより16日に行われるチャンピオンズリーグ・グループD第1節アーセナル戦のほか、ブンデスリーガ今後4試合の欠場が確実となっている。
ロイスは6月にも左足首じん帯を損傷し、ブラジル・ワールドカップ出場を断念している。

続きを読む

【海外の反応】香川真司出番なしに不満の声も…ドルトムントはユベントス相手に惜敗…

※試合後の反応を追記しました
UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は24日、決勝トーナメント1回戦第1戦を行い、MF香川真司の所属するドルトムント(ドイツ)は敵地でユベントス(イタリア)と対戦し、1-2で敗れた。香川は公式戦4試合ぶりのベンチスタートとなり、最後まで出番がなかった。第2戦は3月18日にドルトムントのホームで行われる。-
ゲキサカ

続きを読む

【ドイツの反応】夢のようなパスでアシストした乾貴士への現地サポの評価は?(パダーボルン戦)

ブンデスリーガは14日、第25節2日目を行い、MF乾貴士とMF長谷部誠の所属するフランクフルトはホームでパダーボルンと対戦し、4-0で快勝した。乾は2試合ぶりの先発でフル出場し、2アシストを記録した。
「3点目はチームとしての狙いだった。アイグナーはいつも良いランニングをしてくれるし、前半からあったけど、自分が見逃して、(パスを)出せなかったシーンも何度かあった。後半のあのシーンではそれができたのかなと思うし、よく決めてくれた」
ブンデスリーガ公式サイトで3点目のアシストについてそう振り返る乾は「4点目は自分のアシストというよりも、ゴールが良かったと思う」と、鮮やかなミドルシュートを決めたバルデスを称えた。

続きを読む

【海外の反応】「この日本人は..」久保建英も選出!世界の17歳を大手チャンネルが特集!

チャンネル登録者数75万人を超える「ScoutNation」が世界の17歳を特集していました