ユナイテッド

【海外の反応】ドルトムント、ムヒタリアンのマンU移籍を発表!

ボルシア・ドルトムントは2日、アルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリャン(27)の移籍に関して、マンチェスター・ユナイテッドと合意に至ったことを発表した。
先日、公式オンラインストアでムヒタリャンの名前が入ったグッズの写真を誤って掲載したユナイテッドだが、ドルトムントが正式に同選手の移籍を発表。公式ウェブサイトで「ボルシア・ドルトムントは、ヘンリク・ムヒタリャンのプレミアリーグ、ヨーロッパリーグを戦う新シーズンにおける幸運を祈ります」と記し、アルメニア代表MFを送り出した。
なお、これまでのドイツメディアの報道によると、ユナイテッドがドルトムントに支払う移籍金は4250万ユーロ(約48億5000万円)とのこと。同額は契約を1年残す選手のために支払われる移籍金としては、ブンデスリーガ史上最高額となる。ドルトムントは上場企業であり、株価に影響を及ぼす重要事項として移籍金額を近々公開するとみられる。

続きを読む

【海外の反応】「退屈だった」バルサ、CLベスト4入りに大きく前進!敵地でマンUに1-0で勝利

現地時間10日にチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント準々決勝1stレグが行われ、バルセロナはマンチェスター・ユナイテッドと対戦した。試合はアウェイのバルセロナが1-0で勝利した。
名門同士の対決となった試合は12分、ペナルティーエリア内左でボールを受けたメッシがクロスを送りファーサイドでフリーのスアレスがヘディングシュート、これがユナイテッドDFに当たりそのままゴールイン、幸運な形でバルセロナが先制する。
ホームでリードを奪われたユナイテッドも21分にラッシュフォードがゴール正面からミドルシュートを狙うもボールはバーを大きく超える。その後もボール支配で上回るもバルセロナDF陣を崩しきれない。チャンスを作れなかったバルセロナは34分にコウチーニョがペナルティーエリア内でシュートを狙うもGKが防ぎこちらも追加点が奪えない。

続きを読む