ユナイテッド

【海外の反応】インテル長友、ユナイテッドのオファーを断ったと認める

インテルDF長友佑都が11日、クラブ公式チャンネルやインテル専門サイト『FcInterNews.it』のインタビューで、インテル愛を強調した。マンチェスター・ユナイテッドからのオファーを断ったとも認めている。
今季でインテルとの契約が満了となる長友は、1月にユナイテッドなどのオファーを断って残留したと報じられたところだ。インテルとの契約延長が近いとされる長友は、次のように明かしている。『FcInterNews.it』が伝えた。
「僕はインテルのすべてが好きです。ここに残りたいと思っています。ユナイテッドからのオファーは断りました。ここに残るのが希望です」

続きを読む

【海外の反応】「つい実現した」モウリーニョがマンUの新監督に就任決定!英メディア報道!

英『スカイ・スポーツ』は現地時間26日の午後、ジョゼ・モウリーニョ氏がマンチェスター・ユナイテッドと契約したことを速報で報じた。
モウリーニョ氏は自宅のあるロンドンのホテルでユナイテッドとの交渉に臨み、無事来季から監督に就任する契約を締結したという。まもなくクラブからも正式発表があると思われる。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160527-00010000-footballc-socc

続きを読む

【海外の反応】「言い訳だ」モイーズがマンUに恨み節?Cロナウド、ベイルが来ると思ったのに

サンダーランドのデービッド・モイズ監督(53)は、2013年にマンチェスターUの監督に指名された際、RマドリードFWクリスティアノ・ロナルド、当時トットナムにいたFWガレス・ベール(現Rマドリード)、同バルセロナMFセスク(現チェルシー)のビッグネーム3人が加入すると思っていた。23日付の英紙ミラー電子版が報じた。
当時エバートンからマンチェスターUの監督に就任した同監督は、クラブからロナルドら3選手獲得を約束されていたという。だが、実際に獲得されたのは、移籍期限ぎりぎりで、エバートン時代の教え子でベルギー代表MFマルアン・フェライニのみだったという。モイズ監督は「初めてファーガソン監督(モイズ監督の前任者)と会ったと時、ロナルドが戻ってくる可能性があると言っていたのを覚えている」と明かした。
優勝チームを引き継いだモイズ監督だが、まさかの補強失敗に終わり、チームは7位と低迷。試合中には同監督の解任を求め、飛行機で「出て行け」と書かれたバナーまで飛んだ。6年契約という破格の長期契約だったが、14年4月に解任され、1年も持たずにチームを去った。

続きを読む

【海外の反応】ユナイテッドのナニがレンタルでスポルティング・リスボンへ復帰!

マンチェスター・ユナイテッドは19日、アルゼンチン代表DFマルコス・ロホ(24)の獲得について、スポルティング・リスボンと合意に達したことを発表した。
スポルティングは同日、ロホのユナイテッド行きを発表していたため、両クラブが取引を認めた形となっている。
ユナイテッドは現時点で詳細を記していないが、スポルティングはMFナニをレンタルで獲得することを明かした。移籍金は2000万ユーロと伝えられている。

続きを読む

【英国の反応】「頼むから行ってくれ」中国からルーニーに年俸46億円オファー!?辛辣な意見が相次ぐ

マンチェスター・ユナイテッドFWウェイン・ルーニーに、中国から超ビッグオファーが届くかもしれない? 3年間で総額140億円近くにもなる報酬が提示される可能性があるとイギリス『デイリー・メール』が伝えている。
中国スーパーリーグ(CSL)は豊富な資金力をバックとして世界から有名スター選手を数多く集め、野心的に成長を目指してきた。リーグのステータスをさらにもう一段引き上げる存在として、世界トップレベルのビッグネームであるルーニーに目をつけたようだと先日にも報じられていた。
単なる噂にとどまらず、本気でルーニーを獲りに行くことになるのだろうか。中国からルーニーに提示されるオファーは年俸2500万ポンド(約46億円)相当、3年契約で総額7500万ポンドにも達する見通しだという。

続きを読む