リーグ

【豪州の反応】「日本人が多ければ多いほどよい」高萩洋次郎獲得に心踊らせる現地ウェスタン・シドニーサポ

J1広島の元日本代表MF高萩洋次郎(28)がオーストラリアAリーグのウェスタン・シドニーへ完全移籍で加入することが決定し、14日に両クラブから発表された。
ウェスタン・シドニーは昨季のアジアチャンピオンズリーグ(ACL)王者で、今季のACL1次リーグでは鹿島と同じH組。今月11日には元川崎FのDF田中裕介(28)とも契約を結んでいる。
ウェスタン・シドニーの公式サイトによると、高萩はACL1次リーグとラウンド16限定の短期契約となる。

続きを読む

【海外の反応】Jリーグサポーターが選んだ歴代No.1のスーパーゴール

Jリーグは17日、『Jクロニクルベスト』各部門の最終投票結果を発表した。
『Jクロニクルベスト』は、Jリーグの歴史を振り返り、数々の思い出を伝説として語り継げるように企画された。過去20年間での『ベストゴール』、『ベストマッチ』、『ベストイレブン』がサポーター投票で決定。『ベストゴール』部門では、1995年11月1日に開催された鹿島アントラーズ対横浜フリューゲルス戦で、元ブラジル代表MFレオナルド氏のリフティングをしながら記録したゴールが、4,106票を集めてトップに選ばれた。

レオナルドのスーパーゴールがJ20周年の『ベストゴール』に選出

続きを読む

【海外の反応】フォルラン、セレッソ大阪を退団へ

J2C大阪の元ウルグアイ代表FWディエゴ・フォルラン(36)が7月末の契約満了後に退団することが6日、確実となった。
この日ヤンマースタジアム長居で行われた愛媛戦後に報道陣に対応した玉田稔社長(61)は「(代理人と大熊強化部長を通し)今のままで契約延長することは難しいということは本人にはっきり伝えた」と明言。愛媛戦はベンチ外となりスタンド観戦だったことについても「(伝えられたことで)ちょっと動揺があり(アウトゥオリ)監督が判断した」と説明した。
不延長の理由については「体力の問題、現状の条件では難しいということ」と半年3億円ともされる金銭面とパフォーマンスの不釣り合いを挙げた。

続きを読む