レスター

【海外の反応】「影のヒーローだ」岡崎、開幕戦でいきなりゴール!!世界のファンが絶賛!(アーセナル戦)

※追記しました
プレミアリーグの2017-18シーズンが11日に開幕した。日本代表FW岡崎慎司が所属するレスター・シティは敵地でアーセナルと対戦し、3-4で敗れた。開幕スタメンを勝ち取った岡崎は、前半5分に今季初ゴールを記録。後半27分までプレーしたが、その後チームは逆転を許した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170812-01642746-gekisaka-socc

続きを読む

【海外の反応】岡崎のゴールを期待する声も..プレミア天王山が待ちきれない現地サポーター

アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督が、プレミアリーグ首位を快走する日本代表FW岡崎慎司が所属するレスター攻撃陣のスピードを警戒し、対策を練っていることを明かした。12日付のイギリス紙『デイリーメール』が伝えている。
現在リーグ3位のアーセナルは、14日に行われるプレミアリーグ第26節で首位レスターをホームで迎え撃つ。もしレスターに敗れた場合、アーセナルは首位との勝ち点差が「8」に開いてしまう。プレミアリーグの優勝争いから後退しないためにも、レスター戦はアーセナルにとっては負けられない天王山だ。
大事な試合を控えたヴェンゲル監督は、レスターのイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディとアルジェリア代表MFリヤド・マフレズの速さを警戒し、スピードに難のある元ドイツ代表DFペア・メルテザッカーに代えてブラジル人DFガブリエウをCBとして起用する方針を明らかにした。続きはこちら→

続きを読む

【海外の反応】岡崎先発、レスターが無敗キープ..2戦連続で2点差追いつきドロー!(ストーク戦)

※試合後の反応を追記しました
プレミアリーグ第6節が19日に行われ、ストークと日本代表FW岡崎慎司の所属するレスターが対戦した。岡崎は2試合連続で先発出場している。
前節、アストン・ヴィラ戦で2点ビハインドをひっくり返し3-2の逆転勝利を収めたレスター。今シーズンのリーグ戦は3勝2分けの無敗で2位つけて好調をキープしている。今節は、2分け3敗の未勝利で18位に沈むストークとのアウェー戦。無敗レスターと未勝利ストークの対照的な2チームの対戦となった。
続きを読む

【海外の反応】「脱帽だ」岡崎のオーバーヘッドゴールを世界が大絶賛!

※追記しました
プレミアリーグは14日、第30節の1試合を行い、FW岡崎慎司が所属するレスター・シティはホームでニューカッスルと対戦し、1-0で勝利した。先発出場した岡崎は前半24分に今季5点目となる先制点を挙げ、勝利に大きく貢献した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160315-01625435-gekisaka-socc
続きを読む

【海外の反応】岡崎、攻守に奮闘!現地レスターサポが高評価!(クリスタルパレス戦)

※タイトル変更しました
プレミアリーグは19日、第31節を行い、日本代表FW岡崎慎司が所属するレスター・シティは敵地で12試合白星から遠ざかっているクリスタル・パレスと対戦。前半18分のMFリヤド・マフレズのゴールが決勝点となり、1-0で勝利した。岡崎は先発出場も2戦連発とはならず、後半31分にピッチを後にした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160320-01625589-gekisaka-socc
続きを読む

【海外の反応】岡崎先発、レスターシティはクロップ・リバプールに惜敗

26日に行われたプレミアリーグ第18節、リヴァプール対レスター・シティの一戦はホームのリヴァプールが1-0で勝利を収めた。レスターFW岡崎慎司は先発で出場し、69分までプレーしている。
公式戦ここ4試合白星なしと低調で、前節はワトフォードに0-3で完敗したリヴァプールだが、首位チームをホームに迎えて積極的な姿勢で挑む。3分にはさっそくコウチーニョが左サイドから持ち込んでのミドルでゴールに迫った。
その後もリヴァプールはボールを支配し、立て続けにレスターのゴールを脅かしていく。17分にはヘンダーソンの浮き球パスでララナが抜け出してシュマイケルのニアを狙うが惜しくもサイドネットへ。
続きを読む

【英国の反応】「ふざけんな」レフリーに激怒する現地レスター・シティサポーター(ウェストハム戦)

プレミアリーグは17日、第34節を行った。FW岡崎慎司が所属するレスター・シティはホームでウエスト・ハムと対戦し、2-2で引き分けた。なお、先発出場の岡崎は4月16日に30歳の誕生日を迎えたが、得点とはならず、後半14分にピッチを後にした。-
ゲキサカ

続きを読む

【海外の反応】「王者に値する」岡崎先発のレスター、ヴァーディ不在もスウォンジーに圧勝!

※試合後の反応を追記しました
プレミアリーグは24日、第36節を行った。キング・パワー・スタジアムではレスター・シティとスウォンジーが対戦。レスターはエース不在が心配されたが、4-0で完封勝利をおさめ、タイトル獲得に前進した。先発出場の岡崎は後半28分までプレーしている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160425-01626718-gekisaka-socc
続きを読む