ロイス

【海外の反応】香川真司途中出場も…ドルトムント、10人のアウクスブルクに敗戦…

※試合後の反応を追記しました
ブンデスリーガは4日、第19節2日目を行い、MF香川真司の所属するドルトムントはホームでアウクスブルクと対戦し、0-1で敗れた。6試合連続のベンチスタートとなった香川は0-1の後半27分から途中出場したが、得点に絡めず。チームはリーグ再開後、2試合連続の無得点で5試合勝ちなし(2分3敗)となり、最下位を抜け出せなかった。-
ゲキサカ

続きを読む

【海外の反応】ロイスがドルトムントと契約延長間近か、地元メディアが報じる

ドイツ代表MFマルコ・ロイスは、今夏以降もボルシア・ドルトムントに残るかもしれない。ドイツ『ルールナハリヒテン』と『ラジオ91.2』によると、クラブと選手が契約延長に大きく前進した。
ロイスの現行契約は2017年までとなっているが、契約解除条項が盛り込まれているため、2500~3000万ユーロと見られる設定金が支払われれば、他クラブへの移籍が可能となっている。
ドルトムント側は、その解除条項を取り除くため、ロイスに新契約を提示している模様だ。そして、『ルールナハリヒテン』が9日に報じているところによると、この数日間でクラブ幹部とロイスのエージェント会社『スポーツトータル』の交渉が前進したという。

続きを読む

【ドイツの反応】”古き良き真司だ”復調の兆しを見せた香川を現地サポが高評価!(マインツ戦)

※試合後の反応追記しました※タイトルを変更しました
ブンデスリーガは13日、第21節1日目を行い、MF香川真司の所属するドルトムントはホームでFW岡崎慎司の所属するマインツと対戦し、4-2で勝った。トップ下で2試合連続の先発出場となった香川は得点にこそ絡まなかったが、積極的にシュートを放つなどチャンスを演出し、後半33分に交代。1トップで先発した岡崎は前線で体を張ったが、無得点のまま後半37分にベンチへ下がった。-
ゲキサカ

続きを読む

【海外の反応】ロイス負傷離脱…香川真司への期待が高まる

7日に行われたEURO2016予選グループD第1節、スコットランド戦(2-1)で負傷したドイツ代表MFマルコ・ロイスが、1カ月以上の戦線離脱を強いられることが明らかとなった。
ドルトムントMFは、この試合の後半アディショナルタイムに負傷。左足首じん帯の部分断裂と診断され、最低でも4週間の離脱を強いられることになった。これにより16日に行われるチャンピオンズリーグ・グループD第1節アーセナル戦のほか、ブンデスリーガ今後4試合の欠場が確実となっている。
ロイスは6月にも左足首じん帯を損傷し、ブラジル・ワールドカップ出場を断念している。

続きを読む

【海外の反応】「負けた気分だ」ドルトムント、痛恨PK献上で連勝が6でストップ

ブンデスリーガは27日に第9節が行われ、ドルトムントはヘルタ・ベルリンと対戦した。
今季開幕から公式戦12試合で10勝2分、未だ無敗を維持するドルトムント。さらに直近6試合で26ゴールと、攻撃陣が大爆発中。最高の状態で本拠地ジグナル・イドゥナ・パルクに、今季リーグ戦で王者バイエルンに勝利しているヘルタを迎えた。
先日のアトレティコ・マドリー戦(4-0)に続き、この試合でもゲッツェが最前線に。2列目はサンチョ、ロイス、ゲレイロが入った。なお、香川真司はベンチ外となっている。

続きを読む

【海外の反応】香川1ゴール1アシスト!ドルトムントはマレーシア王者に大勝!

※試合後の反応を追記しました
日本代表MF香川真司とMF丸岡満が所属するドルトムントは9日、マレーシア王者のジョホール・サザン・タイガースと親善試合を行った。
7日に行われた親善試合では川崎フロンターレを6-0で下したドルトムント。同試合で2ゴールを挙げた香川は、マレーシアの地でも先発出場をしている。

続きを読む

【海外の反応】香川後半から出場、ロイスのゴラッソなどでドルトムントはユベントスに快勝!

※試合後の反応を追記しました
25日に行われた親善試合、ボルシア・ドルトムント対ユヴェントスの一戦は、2-0でドルトムントが勝利した。MF香川真司は後半から出場している。
昨季のチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦でも対戦した両チーム。このときに敗れたドルトムントが、雪辱を果たした。

続きを読む