ロイス

【海外の反応】「十分にいる」ドルトムント、ウイングやトップ下でプレー可能なマクシミリアン・フィリップを獲得濃厚

日本代表MF香川真司が所属するボルシア・ドルトムントはフライブルクMFマクシミリアン・フィリップの獲得に近づいているようだ。『ビルト』『キッカー』などドイツ複数メディアが伝えている。
ドイツ代表MFマルコ・ロイスの長期離脱を強いられるドルトムントは代役を務められるアタッカーが補強ポイントの1つに。そこで着目したのはブンデスリーガに復帰した1年目のシーズンを7位で終えたフライブルクのフィリップとのこと。プレースタイルがロイスに似ているとも言われる23歳は今シーズン、リーグ戦25試合に出場して9ゴールをマーク。ブレイクを果たし、国内外のクラブから注目が集まっていたところだ。
そんなフィリップにはRBライプツィヒも具体的に興味を示していたが、同クラブは先日に同選手をめぐる争奪戦から離脱。ラルフ・ラングニックSD(スポーツディレクター)はフライブルクが求める移籍金は「我々のリミットを超える」とフィリップの獲得を断念したことを明かしている。

続きを読む

【海外の反応】また香川交代後に失点したドルトムント、2点差を追いつかれパダーボルンと引き分ける…

※試合後の反応を追記しました
ブンデスリーガは22日、第12節1日目を行い、MF香川真司の所属するドルトムントは敵地でパダーボルンと対戦し、2-2で引き分けた。香川はトップ下で先発したが、得点に絡めず、2-0の後半13分に交代。チームはその後、2失点し、痛恨のドローに終わった。-
ゲキサカ
続きを読む

【海外の反応】香川真司途中出場も…ドルトムント、10人のアウクスブルクに敗戦…

※試合後の反応を追記しました
ブンデスリーガは4日、第19節2日目を行い、MF香川真司の所属するドルトムントはホームでアウクスブルクと対戦し、0-1で敗れた。6試合連続のベンチスタートとなった香川は0-1の後半27分から途中出場したが、得点に絡めず。チームはリーグ再開後、2試合連続の無得点で5試合勝ちなし(2分3敗)となり、最下位を抜け出せなかった。-
ゲキサカ
続きを読む

【海外の反応】ロイスがドルトムントと契約延長間近か、地元メディアが報じる

ドイツ代表MFマルコ・ロイスは、今夏以降もボルシア・ドルトムントに残るかもしれない。ドイツ『ルールナハリヒテン』と『ラジオ91.2』によると、クラブと選手が契約延長に大きく前進した。
ロイスの現行契約は2017年までとなっているが、契約解除条項が盛り込まれているため、2500~3000万ユーロと見られる設定金が支払われれば、他クラブへの移籍が可能となっている。
ドルトムント側は、その解除条項を取り除くため、ロイスに新契約を提示している模様だ。そして、『ルールナハリヒテン』が9日に報じているところによると、この数日間でクラブ幹部とロイスのエージェント会社『スポーツトータル』の交渉が前進したという。
続きを読む