久保

【海外の反応】「冗談だよな?」久保建英の契約満了をバルサは知らなかった!?レアルは移籍金ゼロで獲得か..

J1のFC東京に所属していた18歳のMF久保建英はスペインのレアル・マドリーへ完全移籍することが決定し、14日に両クラブから発表が行われた。スペイン紙『マルカ』によれば、マドリーが他のライバルクラブとの争奪戦を制して久保を獲得することができたのは、FC東京との契約に関する“情報戦”に理由があったという。
事前報道では、マドリーは久保の獲得に移籍金200万ユーロ(約2億4400万円)を支払うとも報じられていた。だが
『マルカ』が得たとされる情報によれば、久保とFC東京との契約は6月1日に満了し、久保はフリーになっていたという。バルサやPSGはFC東京との契約が2020年1月31日まで残っていると考えていたが、マドリーのみが契約満了を把握していたとされている。

続きを読む

【海外の反応】「希望がまだある!」バルサ久保建英が近日中に誕生も!?一度決裂も再交渉へ!世界のバルサファンが歓喜!

サッカー日本代表MF久保建英(18)=F東京=が、スペインの名門バルセロナと復帰に向けて再交渉を行うことが12日、分かった。
この日までに久保の代理人が渡欧したことが判明。先月までの交渉では双方の求める条件が合わずに一度は決裂したが、
近日中に再交渉する見通しとなった。交渉次第では「バルサの久保」が誕生することになる。

続きを読む

【海外の反応】「これほどまでとは..」久保建英、衝撃のA代表デビューを海外のファンが称賛!

日本代表は9日、キリンチャレンジカップ2019でエルサルバドルに2-0で勝利した。英『EUROSPORT』は、この試合で途中出場を果たした久保建英を称賛している。
エルサルバドルと対戦した森保ジャパン。前半に永井謙佑の2ゴールでリードすると、67分からは久保建英もピッチに登場。随所に輝きを放った。試合は2-0で勝利し、コパ・アメリカ前最後の親善試合を良い形で終えた。
この試合で2ゴールをマークした永井について、『EUROSPORT』は「Jリーグで首位を走るFC東京で印象的な活躍を見せた後、ハジメ・モリヤス監督によって7キャップ目を飾った」と紹介。2得点は「冷静沈着だった。1点目はカットインによって2人のDFを置き去りにし、2点目はゲンキ・ハラグチのクロスを押し込んだ」と、フィニッシュ面を称賛している。

続きを読む

【フランスの反応】「日本のメッシだ」久保建英を巡り争奪戦勃発!PSGが本命!?現地サポの反応は..

日本代表MF久保建英(17)が、今夏にフランスの名門パリ・サンジェルマンに移籍する可能性が2日、急浮上した。FC東京との契約が6月1日までで満了。18歳となる6月4日に古巣・バルセロナ復帰が確実視されていたが急転、評価のより高いパリSGが有力になった。
久保の今夏の移籍先に、パリの名門が急浮上した。18歳を迎える6月4日についに解禁を迎える海外移籍。当初は3年の仮契約を結んでいた古巣のバルセロナが既定路線となっていた。だが、ここに来て急転、現在はブラジル代表FWネイマールらスターをそろえるパリSGが有力候補に上がってきた。
久保は10歳の時にバルセロナの下部組織に入団。だが18歳以下の国際移籍禁止というFIFAルールに抵触したとして、15年3月に帰国を余儀なくされた。それでも帰国後に入団したFC東京では順調に階段を上がり、今年は主力に成長。現在J1で首位を走るチームの攻撃の軸にまでになった。そのFC東京との契約は6月1日までで満了し、バルセロナ復帰は秒読み段階とされていた。

続きを読む

【海外の反応】「これはつらい」久保建英、バルセロナと交渉決裂か!?落胆する海外のバルサファン

今夏でのバルセロナ復帰が報じられてきたFC東京FW久保建英だが、スペイン『ムンド・デポルティボ』はその可能性が「ほぼなくなった」と報じた。
バルセロナの下部組織出身の久保は、18歳となる今夏に同クラブのBチームの加わることが、ほぼ内定していると伝えられてきた。しかし『ムンド・デポルティボ』によれば、状況が大きく変化したようだ。
同紙曰く、2017年のU-17ワールドカップに15歳の若さで参加した久保は当時、アルトゥーロ・カナレス氏の仲介でバルセロナ復帰の可能性について話し合っていたという。カナレス氏はDFジェラール・ピケ、MFイヴァン・ラキティッチ、DFサミュエル・ユムティティらの交渉も請け負うなど、バルセロナと良好な関係を築く人物だが、しかし久保は最近に代理人をロベルト佃氏に変更して、そこから状況が変わったとみられる。

続きを読む

【海外の反応】「もの凄いわ」久保建英、2ゴールの大活躍!海外のファンが絶賛!

首位のFC東京が1日のJ1第14節で5位の大分トリニータと対戦し、本拠地で3-1と快勝した。日本代表に初選出された17歳MF久保建英は2ゴールをマークする活躍を見せたなか、「あれだけボールを受けられたら、あれくらいはやらないといけないと思っていた」と語り、チームをけん引する存在としての自覚を覗かせた。
前半30分、DF室屋成のクロスからMF橋本拳人がヘディングで合わせてFC東京が先制。さらに同39分、中盤の高い位置でボールを奪った久保がドリブルで駆け上がり、中央やや左寄りからペナルティーエリア内に進入して左足を振り抜くと、相手DFに当たりながらも鋭いボールがニアへ突き刺さった。さらに1点を返されて迎えた試合終了間際には、相手のバックパスを拾った久保が無人のゴールにシュートを流し込んだ。
FC東京は前節セレッソ大阪戦に0-1で敗れ、今季初の敗戦を喫していたが、この日は上位の大分を相手に見事なパフォーマンスを見せて首位を堅持。久保も試合を決定づける2ゴールはもちろんのこと、チャンスメークでも際立ったプレーを披露。「前節と比べたら全然、良かったと思います」と語った久保は、自身のプレー全般について問われると、中心選手としての自覚を感じさせるコメントを残している。

続きを読む

【スイスの反応】「リーグ屈指の選手になれる」久保裕也、カップ戦で2得点、リーグ戦で1G1Aの大活躍!

スイス杯1回戦が15日に行われ、ヤングボーイズのFW久保裕也が2ゴールを挙げる活躍を見せた。敵地でクリーンス(3部)と対戦し、2-1で勝利。久保の今季公式戦初ゴールを含む2得点で初戦を突破した。
前半アディショナルタイム、鮮やかなドリブル突破で3人をかわした久保が右足ミドルをゴール右隅に叩き込み、先制点。後半9分にはスルーパスからPA内右に抜け出した久保が鋭い切り返しでDFを振り切り、豪快に右足で蹴り込んだ。-
ゲキサカ

続きを読む

【スイスの反応】「これはあり得ない」久保裕也がリオ五輪欠場へ、ヤングボーイズの派遣拒否に現地サポから同情の声!

スイス1部リーグ、ヤングボーイズは26日夜、日本サッカー協会に対し、リオデジャネイロ五輪の日本代表に選ばれているFW久保裕也(22)を五輪に派遣させないと通達した。26日の欧州チャンピオンズリーグ(CL)予選3回戦のシャフタル(ウクライナ)戦で同僚FWが左膝を負傷した。
日本協会は一方的な通達だけでは受け入れられないとのレターをヤングボーイズ側に送付。霜田技術委員は急遽(きゅうきょ)スイスに向かい、話し合いの場を持つことを求めた。昨年9月に国際サッカー連盟(FIFA)が出した通達により、各国協会はクラブに招集を強制できない。
大会規定ではけがや病気、不可抗力が発生した場合、予備登録メンバー35人内でのメンバー変更は可能となっている。日本協会は久保の招集が不可能となった場合、代替選手の登録が可能か否かをFIFAに問い合わせている。

続きを読む

【スイスの反応】「ずば抜けていた」久保、2ゴールの大活躍!現地ヤングボーイズサポが絶賛!(シャフタール戦)

リオデジャネイロ五輪日本代表のメンバーから外れることとなったヤングボーイズFW久保裕也が、気持ちを切り替えて臨んだ試合でいきなり2ゴール。チームを見事UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)のプレーオフ進出に導いた。
リオ五輪に臨むメンバーに招集されていた久保は当初、7月26日に行われた欧州CL予選3回戦第1戦シャフタール戦後に合流する予定だった。しかし、同試合でFWアレクサンデル・ゲルントが左ヒザを負傷したため、クラブが急きょ久保の派遣見送りを発表。霜田正浩ナショナルチームダイレクター(ND)が交渉にあたったが、タイムリミットと設定されていた2日までにクラブの了承を得ることができなかったため、招集を断念することになった。
不参加が決まった久保は、この試合の前に自身のブログ(http://yuya-kubo.com/)を更新。「今季は五輪、ヤングボーイズの両方での活躍を目標に、オフ期間も万全な状態を目指してトレーニングに取り組んでいたので当然残念な気持ち、今は少し整理のつかない部分もありますが、僕はあくまでもヤングボーイズの選手であり、ヤングボーイズでの活躍があったからこその代表選出なので、しっかり気持ちを切り替え今度はフル代表でプレー出来る日を目標に更なる成長を誓いたいと思います」と心境を綴っていた。

続きを読む