久保

【海外の反応】「ホッとした」久保建英、スペイン1部マジョルカにレンタル移籍へ!海外のレアルファンは歓迎!

今夏、FC東京からレアル・マドリードに加入した日本代表MF久保建英は、現地時間24日のリーガ第2節バジャドリード戦に向けたトップチームの練習に2日連続で参加した。そんななか、現地スペインメディアで「久保はマジョルカに行く」と報じられている。
久保はトップチームに帯同してプレシーズンマッチ計4試合に途中出場。その後はトップチームの練習とカスティージャ(レアルB)の試合を兼任してきた。
トップチームに怪我人が続出中のため、20日、21日と2日連続で練習に参加。24日のバジャドリード戦のメンバー入りに期待も膨らむなか、スペイン紙「ムンド・デポルティーボ」は「久保はマジョルカに行く」との見出しで、久保の最新レポートを伝えた。

続きを読む

【海外の反応】「傑出していた」久保建英、絶妙タッチでゴールを演出!海外のレアルファンの反応は..

レアル・マドリードの日本代表MF久保建英は、カスティージャ(レアルB)の一員として現地時間18日にスペイン3部ブルゴスCFとのテストマッチに先発フル出場した。試合は2-3と惜敗したが、久保は前半終了間際に相手3人を翻弄するパスからゴールの起点となり、スペイン紙「AS」は「彼がスペシャルであることを再び証明した」と称賛している。
今夏、FC東京からレアルに移籍した久保はトップチームでプレシーズンマッチ4試合に途中出場。その後はトップの練習に参加しつつ、カスティージャの試合で連続出場している。14日の3部クルトゥラル・レオネサ戦(0-3)に続いて、ブルゴス戦でもスタメンに名を連ねた久保は、4-3-3の右ウイングで送り込まれた。
試合は前半11分に先制点を献上したが、前半終了間際にカスティージャの同点ゴールが生まれる。右サイドから久保に縦パスを入ったなか、相手3人が囲い込む。ここで起点を利かせた久保は左足ダイレクトで前方へボールを流し、クロスから同点ゴールが生まれている。久保の状況判断能力が光った場面と言えるだろう。

続きを読む

【海外の反応】「深刻な問題だ」レアルに怪我人続出で久保建英待望論も!

クラブは野戦病院化の一途をたどる。今夏最大補強であるMFエデン・アザールがハムストリングス負傷により数週間の離脱に。また、FWロドリゴ・ゴエスやMFマルコ・アセンシオも戦線離脱中だ。
レアルは16日のクラブ公式ツイッター(@realmadrid)で練習中の動画を公開。そこには久保がMFイスコやMFトニ・クロースとともにパス回しをする様子が映されていた。負傷者続出のクラブで久保に白羽の矢が立つ可能性はゼロではない。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190816-43470575-gekisaka-socc

続きを読む

【海外の反応】「時間の無駄になる」久保建英がカスティージャで先発フル出場!違いを作り出すプレーに海外のレアルファンの反応は..

現地時間8月14日、レアル・マドリーの久保建英が、カスティージャ(Bチーム)の一員として、18年に井手口陽介が在籍したことでも知られるクルトゥラル・レオネサ(同じ2部Bに所属)とのテストマッチに先発フル出場を果たした。
7日のアルコルコン戦以来、約1週間ぶりの実戦となった久保は、その時と同じく背番号7を背負って4-3-3の右ウイングに入った。
開始10分、エリア内で仕掛けた久保が、左サイドからシュート性のクロスを送り込むも、中の選手に合わせることができない。その1分後にも、久保のパスを起点に決定機を作り出したが、味方が決めきれなかった。

続きを読む

【海外の反応】「良い判断だ」久保建英、親友とバジャドリード移籍か?海外のレアルファンの反応は..

MF久保建英(18)と親交の深いレアル・マドリーのウクライナ代表GKアンドリー・ルニン(20)に、バリャドリー期限付き移籍の可能性が浮上している。スペイン『マルカ』が伝えた。
プレシーズンの親善試合で好パフォーマンスを見せながら、いまだ今季の去就が不透明となっている久保。今月に入り、レアルOBの元ブラジル代表FWロナウド氏が会長を務めるバリャドリーが、レンタルでの獲得を目指していることが報じられた。
そうした中、同世代のルニンも同じクラブに加入する可能性が浮上。同紙は「ルニンは“兄弟”のクボとバリャドリーで合流することができる」とし、2人の関係を伝えている。

続きを読む

【海外の反応】「理想的だ」久保建英、レンタルでバジャドリード移籍へ!海外のレアルファンから賛否両論の声!

※追記しました
レアル・マドリーに所属する日本代表MF久保建英がスペイン1部のバジャドリーにレンタル移籍することが濃厚となったようだ。スペイン『マルカ』などが、同国のTV番組『El Chiringuito』を報道を基に伝えている。
今夏にレアル・マドリー入りした久保は、同クラブのリザーブチームにあたるレアル・マドリー・カスティージャ(スペイン3部)に在籍する予定だった中、プレシーズンにはトップチームと共に北米ツアーとアウディカップに帯同。5試合中4試合に出場し、短い時間の中でも上々の評価を得てきた。トレーニングでもジネディーヌ・ジダン監督の評価を高めていることが伝えられる中、カスティージャでプレーするか、他の1部クラブにレンタル移籍するかなど、去就が注目されている。

続きを読む

【海外の反応】「残念だ」久保建英、トップチームに帯同せずカスティージャで明日にもデビューへ..海外のレアルファンから落胆の声

レアル・マドリーに所属する18歳の久保建英が、トップチームから外れてBチーム(レアル・マドリー・カスティージャ)に合流するようだ。6日にスペインメディア『テレマドリード』が報じている。
同メディアによると、レアル・マドリー・カスティージャは現地時間7日にアルコルコンとの練習試合を控えており、その日までに久保も合流し、ラウール監督のもとでプレーする予定だという。同日、トップチームも南野拓実が所属するザルツブルクとプレシーズンマッチを行う。
もともと、久保はレアル・マドリー・カスティージャでプレーすることが決まっていた。しかし、トップチームの北米ツアーに帯同することが決まり、試合で見せたパフォーマンスが海外メディアの目に留まり注目されるようになった。トップチーム昇格の待望論もあったが、やはり、チームとしてはレアル・マドリー・カスティージャでプレーさせる方針なのかもしれない。

続きを読む

【海外の反応】「我慢ならない」久保建英が犠牲に!?EU圏外枠はロドリゴ登録の見込み..海外のレアルファンから不満の声!

スペイン『マルカ』によれば、レアル・マドリーMFフェデ・バルベルデはまもなくスペイン国籍を取得し、EU圏外枠から外れるようだ。そして、これによって空くことになるEU圏外1枠は、FW久保建英ではなく、FWロドリゴ・ゴエスのために使われることになるという。
リーガ・エスパニョーラの試合では、EU圏外の選手が3人出場可能。今季のレアル・マドリーのトップチームではここまで、同枠をDFエデル・ミリトン(ブラジル)、バルベルデ(ウルグアイ)、FWビニシウス・ジュニオール(ブラジル)が占める予定となっていたが、『マルカ』によればバルベルデがまもなくスペイン国籍を取得できる見込みとなった。
『マルカ』曰く、バルベルデのスペイン国籍取得で空くことになるEU圏外最後の1枠は久保ではなく、今夏に移籍金4500万ユーロで加入した18歳のブラジル人ウィンガー、ロドリゴが使用することになるという。同紙は久保について「プレシーズンで衝撃を与えているにも関わらず、タケフサ・クボは犠牲になるだろう。だが、ジネディーヌ・ジダンやレアル・マドリーの上層部は、このアジア人と焦らずに進んでいくつもりだ」と記している。

続きを読む