久保

【ドイツの反応】「レベルが違う」久保裕也、ベストイレブンとMOMに選出!現地サポから称賛殺到!

ニュルンベルク加入後2試合目でもフル出場したFW久保裕也に対する現地の評価は急速に高まっているようだ。1日にホームで行われたブンデスリーガ第2節のマインツ戦でもドイツでの初ゴールこそ記録しなかったものの、ドイツ誌『キッカー』ではこの試合のマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)に選ばれた。
ニュルンベルクは25分に失点を許すも、90分間にわたって数々のチャンスを生み出す攻撃的なサッカーを展開。48分にはスウェーデン人FWミカエル・イシャクがダイレクトボレーを突き刺し、1-1に。そのまま試合が終了し、リーグ戦初勝利はお預けとなった。
そんな中、久保は開幕節のヘルタ・ベルリン戦に続き、幾度か見せ場をつくるなどニュルンベルクの攻撃を活性化。『キッカー』が伝えるところによれば、ニュルンベルクのゴールチャンス10回と多くに絡み、自らも相手ゴールに近づくパフォーマンスを披露。同誌はそのプレーに「2」(※ドイツメディアの採点は1が最高、6が最低)と両チームトップの評価を与えた上で、MOMにも選出した。

続きを読む

【海外の反応】「日本の未来だ」久保建英、J1初ゴール!17歳2か月22日はJ1歴代2位!

横浜F・マリノスのMF久保建英がJ1初ゴールを決めた。スコアレスの後半11分、左足で豪快にゴールネットを揺らした。ゴール後は一目散にベンチ方向に駆けだし、アンジェ・ポステコグルー監督に飛びついて喜びを爆発させた。
なお17歳2か月22日でのJ1での得点は、FW森本貴幸(当時東京V)の15歳11か月28日に次ぐ歴代2位となった。
MFアンドレス・イニエスタとの“元バルセロナ対決”に注目が集まり、ともに先発した試合だったが、日本の17歳が先に魅せた。

続きを読む

【ベルギーの反応】「かなり期待」久保、ヘント史上最高額で移籍!「無名の日本人になぜ」不満を抱く現地サポも

現地時間1月25日、ベルギー・リーグのヘントは、スイス・リーグのヤング・ボーイズから日本代表FWの久保裕也を獲得したことを発表した。
2020年6月までの3年半契約で、移籍金の推定350万ユーロ(約4億2000万円)はクラブ史上最高額だ。
ヘントの公式サイトは2ゴールを挙げたチャンピオンズ・リーグ予選3回戦のシャフタール戦を例に挙げ、「若いながらもヨーロッパで多くの経験を持っている」と久保を紹介。昨年11月から膝の怪我で戦線を離脱していたが、大きな期待を寄せている。

続きを読む

【ドイツの反応】「清武2世のようだ」久保裕也、ニュルンベルク移籍決定に歓喜する現地サポーター!

ニュルンベルクのミヒャエル・ケルナー監督は、1年間のレンタルで加入した日本代表FW久保裕也に好印象を受けているようだ。地元紙『ニュルンベルガー・ナハリヒテン』や『キッカー』が伝えている。
19日にニュルンベルク入りが発表されたばかりの久保だが、21日午前に新チームの練習に初参加。「力強い」と新戦力への評価を口にするケルナー監督は、同選手の練習での姿について「狭いスペースでのボールに対する動き、ボールの扱いの上手さ。ボールを持つとクオリティーが目に入る」と言及。「ユウヤ・クボはクラブの全員にものすごく良い印象を与えたよ」とも語っており、ピッチ外でも好感を持たれているようだ。
また、ニュルンベルクは今夏にブレーメンに向かったトップ下のケヴィン・メーワルトの後釜として久保を獲得したと伝えられているが、同監督はその見方に対して「ケヴィンは今ブレーメンでプレーし、ユウヤ・クボはうちでプレーする」と否定的にコメント。「彼を獲得したのはケヴィンが離れたからではなく、ユウヤを欲しかったからだ」と強調した。

続きを読む

ベルギー人「なんてヒーローだ」久保裕也、2試合連続ゴールは決勝点!ヘント移籍後6試合4ゴール!【海外の反応】

ベルギーリーグ第29節ワースラントvsヘントの一戦は、3-2でヘントが勝利を収めた。日本代表FW久保裕也は先発出場し、73分に決勝ゴールとなるグラウンダーのミドルシュートを決めている。これでベルギーリーグでは加入後6試合4ゴールとなった。
ヘントの勝利について、ベルギー各メディアも紹介している。
地元メディア『voetbalkrant』は「久保がペナルティーエリア外でボールを受けると、走り込みながら左足で低い弾道のシュートを決めた」と報道。

続きを読む

【ベルギーの反応】「寿司マラドーナだ」久保裕也、4人ぶち抜くスーパーゴール!現地ゲントサポも絶賛!

ベルギーリーグは12日、最終節となる第30節を行い、FW久保裕也の所属する7位ゲントはホームで6位メヘレンと対戦し、3-0で勝利した。左ウイングで先発した久保は、前半45分に圧巻のドリブルで追加点を奪い、3試合連続となる移籍後5ゴール目を記録。フル出場し、順位逆転での上位プレーオフ進出に大きく貢献した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170313-01637702-gekisaka-socc

続きを読む

【海外の反応】「日本のメッシだ」久保建英、J最年少ゴール記録を樹立!3人抜きの豪快左足弾で15歳10カ月11日に記録更新

東京ユース所属のJ3FC東京U-23(23歳以下)MF久保建英(たけふさ)が、Jリーグ最年少ゴール記録を更新した。先発したセレッソ大阪U-23戦で、4人をかわすドリブルから左足で初ゴール。15歳10カ月11日は森本貴幸(J1東京V)の15歳11カ月28日を抜き、J1とJ2を含めても最年少。都内の私立高に進学したばかりの久保の記録弾でチームも1-0で勝利。5月20日開幕のU-20W杯韓国大会の代表入りへ、最高のアピールとなった。
桜舞う大阪で15歳が新たな歴史をつくった。最年少得点記録を樹立すると、久保はベンチに走り、舌を出した。「決めた瞬間は本当にうれしかった。毎試合、今日こそ決めてやろうと思っていたし、プロへの第1歩は踏み出せたと思う。ホッとした」。頭の上で手をたたき、サポーターと喜びを共有した。
「あそこまで行ったらシュートしかないかなと思った。(記録達成は)大して気にしてません。それよりもサポーターにゴールを届けられたことが大きい」。97年天皇杯で愛媛ユース石川大が打ち立てた15歳10カ月24日も更新。日本の1種公式戦(年齢制限なし)で最も若い得点者になった。

続きを読む

【ベルギーの反応】「なんて選手だ」久保裕也が6ゴール目!!チームメイトも絶賛!

ベルギーリーグは17日、優勝を懸けて戦うプレーオフ1の第3節を行った。FW久保裕也の所属する3位ゲントは敵地で5位シャルルロワと対戦し、1-0で完封勝利。2試合ぶりの白星で2位に浮上した。4-2-3-1のトップ下で先発した久保は、前半23分に見事なシュートで先制点をマーク。フル出場を果たし、勝利に貢献している。
久保のキックオフで始まった一戦。ゲントは開始早々にシャルルロワのロングボールを処理し切れず、FWママドゥ・ファルに裏へ抜け出されるが、飛び出したGKロブレ・カリニッチがシュートを打たれる前にセーブした。
レギュラーシーズンでは互いに30試合で29失点。リーグ全体で2位タイの失点数の少なさを誇った守備の堅いチーム同士の対戦とあって、その後はチャンスらしいチャンスがないまま時間が経過していく。

続きを読む

【ベルギーの反応】「とてつもない」久保、3試合連続ゴール!現地ヘントサポが絶賛!移籍後12試合8得点!

※追記しました、タイトルを変更しました
ベルギー・ジュピラーリーグ優勝プレーオフ第5節が現地時間26日に行われ、日本代表FW久保裕也の所属するヘントはズルテ・ワレヘムと対戦。久保などがゴールを積み重ね、ヘントが2-0の勝利をおさめている。
シャルルロワ戦、オーステンデ戦と2試合連続ゴールを記録している久保は、この日も先発出場を果たした。試合開始して24分、左サイドからモーセ・シモンが逆サイドにパスを送ると、右サイドにいたトーマス・フォケットがダイレクトでゴール前に折り返す。そして、ゴール前にいた久保が胸で押し込み先制点を記録した。これにより、移籍後12戦8発となった。

続きを読む

【ベルギーの反応】「よくやった」久保、2試合連続ゴール!自らが奪取したPKを決める!ヘントは土壇場の失点でドロー

ヘントに所属する日本代表FW久保裕也が5日に行われたジュピラー・プロ・リーグ第25節のズルテ・ワレヘム戦で2試合連続ゴールを決めた。
今冬にヘントに移籍した久保は、新天地デビューから2戦連発となった。1月29日に行われた前節クラブ・ブルージュ戦で移籍後初出場を果たすと、53分に直接FKを決めてさっそく初ゴールを記録。今節も2試合連続で先発出場すると、0-0で迎えた69分に自ら獲得したPKで相手GKの逆を突くゴール左に沈め、先制点を奪った。
ヤング・ボーイズも含めて今シーズン通算14点目となった久保は77分に途中交代。だが、チームはその後89分に失点してしまい、久保の先制点を守りきれず、1-1の引き分けに終わった。-

続きを読む