代表

【海外の反応】「やるじゃないか!」U19日本代表、ブラジル代表に敵地で快勝!久保建英が2試合連続ゴール

12月22日、U-19日本代表がU-19ブラジル代表と対戦。今回のブラジル遠征の最終戦となった一戦で日本は久保や橋岡大樹らを先発で起用し、来年6月のU-20ワールドカップを見据えてゲームに臨んだ。
ワールドカップの最終予選を兼ねたU-20南米選手権に向けて12月中旬から合宿を張っているブラジルに対し、日本は立ち上がりから苦戦。卓越した技術とスピード感に溢れる仕掛けを受けて後手に回り、我慢を強いられる展開となった。しかし、日本は密にコミュニケーションを取り、組織力で対抗。徐々に相手陣内に侵入する時間を増やし、最前線の田川亨介らを中心に好機を作り出していく。
0-0で迎えた後半も日本はブラジルの攻勢を巧くいなしながら、少ない手数でゴール前へと迫る。すると、53分。伊藤洋輝のパスを受けた田川が前線に浮き球のパスを送ると、これに反応したのが久保だ。上手く背後に抜け出すと冷静にGKとの1対1を制し、日本の至宝の2試合連続ゴールで日本がブラジルから先手を取った。

続きを読む

【海外の反応】「理解できない」モドリッチ、バロンドールを初受賞!世界のファンからは賛否両論の声!

フランスのサッカー専門誌『フランス・フットボール』は3日、2018年のバロンドールを発表。レアル・マドリードに所属するクロアチア代表MFルカ・モドリッチが受賞した。
現在33歳のモドリッチは昨シーズン、レアル・マドリードでチャンピオンズリーグ(CL)3連覇に貢献。今夏に行われたロシア・ワールドカップでは、主将としてクロアチア代表を準優勝に導き、大会最優秀選手のゴールデンボール賞にも輝いた。この活躍からUEFA(欧州サッカー連盟)とFIFA(国際サッカー連盟)の年間最優秀選手賞もそれぞれ受賞。バロンドールとあわせて個人3冠を達成した。
これまで同賞は、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(バルセロナ)とポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(ユヴェントス)が独占していたが、2007年以来11年ぶりに両者以外の受賞となった。メッシは2007年からトップ3を守っていたが、今回5位で12年連続のトップ3を逃した。

続きを読む

【海外の反応】「ありがとう」本田圭佑監督率いるカンボジア代表、4失点で逆転負け..カンボジア人からは感謝の声も..

AFFスズキカップ(東南アジア選手権)第2節が行われ、オーストラリア・Aリーグのメルボルン・ビクトリーに所属するMF本田圭佑が実質的監督兼GM(ゼネラルマネージャー)として率いるカンボジア代表は、アウェイでミャンマー代表と対戦し、1-4で逆転負けを喫した。
本田は11日に行われたセントラル・コースト・マリナーズ戦を終えて、翌日にチームに合流。スーツ姿で指揮を執ったものの、チームを勝利に導くことはできなかった。なお、本田監督就任後、カンボジア代表は1分け4敗で白星なしとなっている。

本田監督が率いるカンボジア代表、4失点で逆転負け…就任後5戦勝ち星なし

続きを読む

【海外の反応】「やっとだ」日本代表メンバー発表!鈴木優磨初招集に歓喜する外国人!アジア杯に向け最終テストに臨む

日本サッカー協会(JFA)は7日、キリンチャレンジカップ2018に臨む日本代表メンバーを発表した。
今回のキリンチャレンジカップは来年1月に開催されるアジアカップ前最後のテストマッチで、16日にベネズエラ代表、20日にキルギス代表と対戦する。
発表されたメンバーは以下の通り。

続きを読む