優勝

外国人「日本代表がコパ・アメリカで優勝する可能性はどれくらいあると思う?」【海外の反応】

南米サッカー連盟(CONMEBOL)は18日、今年6月からブラジルで開催するコパ・アメリカのポット分けを発表した。組み合わせ抽選会は24日にリオ・デ・ジャネイロで実施される。
同大会は6月14日から7月7日にかけて開催。日本代表はカタール代表とともに招待国として、1999年大会以来20年ぶり2度目の出場が決まっている。
ポット分けは最新のFIFAランキングを基に行われ、ポット1にはブラジル代表、ウルグアイ代表、アルゼンチン代表が入った。日本はベネズエラ代表、パラグアイ代表と同じポット3。なお、ポット3の日本とポット4に入ったカタールは招待国のため、グループリーグで同組になることはないという。

続きを読む

【海外の反応】「ドラマだ」マンU、CL史上初の大逆転でベスト8進出!PSG土壇場でのVARに泣く

※追記しました
UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は6日、決勝トーナメント1回戦第2戦の2試合を行い、パルク・デ・プランスではパリSG(フランス)とマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)が対戦。後半アディショナルタイムにFWマーカス・ラッシュフォードがPKを決め、3-1で勝ったユナイテッドが2試合合計3-3とし、アウェーゴール差で突破を決めた。なお、準々決勝の組み合わせ抽選会は15日に行われる。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190307-35623202-gekisaka-socc

続きを読む

【海外の反応】チャンピオンズリーグ決勝を制したレアル・マドリーがラ・デシマ達成!!

UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は25日、決勝を行い、史上最多10度目の優勝を目指すレアル・マドリーと初の欧州CL制覇を目指すアトレティコ・マドリーが激突した。決勝が同じ街を本拠地とするクラブ同士のダービーマッチとなったのは、史上初のこと。世界中の注目を集めた一戦は、前半36分、リーガ・エスパニョーラ最終節でも優勝を決めるゴールを挙げたDFディエゴ・ゴディンの得点で、アトレティコが先制する。その後もアトレティコは堅守を見せていたが、レアル・マドリーも後半アディショナルタイムにDFセルヒオ・ラモスのゴールで同点に追いついた。延長後半にレアル・マドリーはMFガレス・ベイル、DFマルセロ、FWクリスティアーノ・ロナウドがゴールを決めて、4-1で勝利。史上最多10度目の欧州CL制覇を成し遂げた。―
ゲキサカ

続きを読む

【海外の反応】「無理だよ」「その意気だ」日本代表の優勝を信じる本田圭佑

W杯=優勝信じる本田、「ブラジルでサプライズを」
サッカーの日本代表FW本田圭佑は、日本にはワールドカップ(W杯)ブラジル大会で大きなサプライズを起こし、優勝する可能性があると信じている。
ACミラン(イタリア)所属の本田は、日本代表アルベルト・ザッケローニ監督が掲げる攻撃プランの中心選手。2010年W杯南アフリカ大会では、決勝トーナメント進出の原動力として活躍した。
続きを読む