動画

【海外の反応】現地1860ミュンヘンサポは大迫勇也をどう見ているのか

ドイツ2部の1860ミュンヘンが鹿島アントラーズに所属する日本代表FW大迫勇也の獲得に動いているようだ。28日付のスポーツニッポンによると、すでに水面下で獲得を打診し、正式オファーの準備を進めているという。
1860ミュンヘンは今季のブンデスリーガ2部で19試合を終えて8勝4分7敗の8位だが、1部との昇降格プレーオフに進出できる3位カイザースラウテルンとの勝ち点差はわずかに「3」しかない。今季のJ1で19得点を挙げた大迫をチームに加え、11シーズンぶりの1部復帰を果たしたいと考えているようだ。
また、9月に就任したフリートヘルム・フンケル監督は過去にブンデスリーガでFW高原直泰(現東京V)、MF稲本潤一(現川崎F)、MF乾貴士(現フランクフルト)らを指導した経験があり、日本人FWの獲得を熱望しているという。―
続きを読む

【海外の反応】「恐ろしいぐらい強い」メッシとスアレスのゴラッソなどでバルセロナがローマに圧勝!

※試合後の反応を追記しました
UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は24日、グループリーグ第5節1日目を行い、E組ではバルセロナ(スペイン)とローマ(イタリア)が対戦し、バルセロナが6-1で圧勝した。試合前にレバークーゼンとBATEが引き分けたため決勝トーナメント進出を決めていたバルセロナは、無敗を継続させて首位通過を確定させた。-
ゲキサカ
続きを読む

【海外の反応】「MSNは不公平」バルセロナがメッシの2ゴールでアーセナルに先勝!

UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は23日、決勝トーナメント1回戦第1戦を行い、アーセナル(イングランド)とバルセロナ(スペイン)が対戦。前半をスコアレスで折り返した試合は、後半26分と同38分にFWリオネル・メッシがゴールを陥れ、バルセロナが2-0の完封勝利を収めた。バルセロナのホームで行われる第2戦は3月16日に行われる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160224-01624684-gekisaka-socc

続きを読む